cookpad news
インタビュー

ホットサンドメーカー活用!「チーズの包み焼き」がとろ〜り美味!

365日アウトドア料理を作り、この度レシピ本『なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き!マネしたくなる 365日キャンプ飯』を出版したベランダ飯さん。SNSでも精力的に発信している簡単アウトドア料理が大得意な彼に、その極意をインタビューしました。

今こそ、家でも楽しめるキャンプ飯!

気軽な食材で作れて、とびきりおいしそうなアウトドア料理を日々SNSで発信しているベランダ飯さん。アイデアたっぷりのおいしそうな料理と、これらをレシピ本にまとめるまでのことをお聞きしました。

ベランダ飯さん:「私がアウトドア料理を作り始めたのは、コロナ禍での自粛生活が始まってからです。気軽に外に出掛けられなかったのでアウトドア気分を味わえないかな…と考えたときに、普通の家のベランダでキャンプの時のような料理を作ったら楽しいのではないか!と思ったのがきっかけです」

"ベランダ飯さん"としてのスタートは、意外と最近なところからなんですね!短期間でこれだけ人気になったということは、元々料理の素養がおありだったのでしょうか。

ベランダ飯さん:「いやいや…、そうでもないです。私の料理はまず"外で楽しむ!"というのが目的なので、難しい食材を使わず、コンビニで手に入る材料でできるものが多いです。料理の素養がなくても簡単にできるものばかりなんですよ。そもそも私自身が以前から料理が得意だったわけではないので、調理工程も野菜に肉を巻いただけとかシンプルなものばかりです。ただ、アウトドアの調理道具を揃え始めたらそれを使いたくなってアレコレ考えるようになってしまいました(笑)」

なるほど。調理道具という形から入るのも料理を楽しむポイントの一つですね。
今回のレシピ本も、アウトドア料理に欠かせない” 4種の神器”とも言われている、ホットサンドメーカー、メスティン、スキレット、アウトドア用の鉄板を使ったレシピで構成されています。

本で紹介されている中でも特に人気の、ホットサンドメーカーを使ったおすすめレシピを1品ご紹介します。

餃子の皮で作る!チーズの包み焼き

<材料>
・餃子の皮…6枚
・チーズ(6個入りの三角形のもの)…1箱
・大葉…6枚
・塩、ブラックペッパー、油…各適量

<作り方>

1.餃子の皮1枚に大葉1枚とチーズ1個を乗せ、指に水をつけて餃子の皮を密着させながら三角形に包む。

2.ホットサンドメーカーの片面に油をぬり、1を並べる。

3.弱火〜中火で、餃子の皮に軽く焼き目がつくまで裏返しながら両面を焼く。

お好みで、塩やブラックペッパーをふって召し上がれ。

人間の欲求に素直なキャンプ飯は、需要アリ!

こんな風に、ちょっとした思いつきから始めたというアウトドア料理。本を出版するまではどのような経緯だったのでしょうか。

ベランダ飯さん:「出版については、SNSでの発信を始めた頃から"いつか本を出せたらいいなぁ"くらいに少し意識していました。美しくて素敵な料理を発信している方がたくさんいらっしゃる中で、自分のアカウントが出版社さんの目に留まり、お声がけいただけたのはありがたいことです。

あえて言うなら、私の作るアウトドア料理はコンビニ食材の掛け合わせだったり、バターやオイルがたっぷりだったりで、"簡単に作りたい!" "ハイカロリーなものを食べたい!"という人間の欲求に対してド直球です。そんなところを、皆さんに受け入れていただけたのかもしれませんね(笑)」

それにしても、彼のSNSには、今すぐにでも手をのばして食べたくなるような魅力的なレシピがずらり。写真は手間をかけすぎず、全てスマートフォンのカメラで撮っているそうです。

Ad74bafdca59bfc9d44842a53f4c8d4c ベランダ飯さんのInstagramアカウントより

趣味が高じて作ってしまったモノとは⁉︎

こうしてアウトドア料理にハマってしまったベランダ飯さん。現在は料理だけにとどまらず、あるモノを作ってしまっているのだとか。

ベランダ飯さん:「ベランダ飯のアカウントを作った頃、那須高原に土地を買った友人がいて、小屋を建てる!という話を聞いたんです。さっそく現地に遊びに行って様子を見せてもらい、"それいいな!自分もやってみたいな!"と思い、千葉県の田舎に土地を買ってしまいました。」

4ed8bc1739e51f20f64093e1b1ae5886 自然いっぱいの土地!ここからスタートです

ベランダ飯さん:「小屋作りはもちろん初めての素人ですが、色々な本を読んだり、YouTubeでDIYの動画を見たりして、ほぼ1人で作り始めました。 最初はジャングルみたいだった土地を整地して、徐々に自分の小屋を作っていくのは、苦労もありますがやりがいがたっぷりですね。今はトイレやお風呂も建てているところです。敷地内にはテントを張って泊まれるスペースも十分にあるので、自分専用のキャンプ場! 毎週末にここに通って、あれこれモノ作りをするのが楽しみです」

989a72f0a625ed4eb0388084bb16dc2c え、私の家より立派な小屋が建っているではありませんか!

今回の本では、手作りとは思えないクオリティのベランダ飯さんのキャンプ小屋作りの様子も詳しく紹介されています。キャンプ飯のレシピたちと併せて、ぜひ楽しんでみてくださいね。

(TEXT: 中山あこ)

ベランダ飯さんの著書

なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯』(KADOKAWA)

全国の書店やオンラインストアで好評発売中。>>>購入はこちら

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。

東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

ブログ「ベランダ飯
Instagram「ベランダ飯
Twitter「ベランダ飯

シェアする