cookpad news
コラム

悪魔的なおいしさでリピート必須!甘辛がクセになる「ヤンニョムチキンチーズ」

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

キャンプ飯研究家。インスタは毎日更新。

【毎日ベランダごはん Vol.41】365日アウトドア料理を作り続けているベランダ飯さん。SNSでも大人気の彼が、初心者の方にもおすすめのキャンプ向け調理道具や、その特性を活かしたレシピを紹介していく連載です。

こんにちは! 365日アウトドア料理を発信しているキャンプ飯研究家、ベランダ飯です。

今回は、甘辛いヤンニョムチキンに、とろけるスライスチーズをトッピングした『ヤンニョムチキンチーズ』を紹介します。

ホットサンドメーカーで揚げ焼きにした鶏肉に、コチュジャンやハチミツを混ぜて作った甘辛ダレを煮絡めます。さらにチーズを絡めたら、リピート必至の悪魔的おつまみの完成。絶対においしいので、ぜひ試してみてください!

調味料を混ぜる際はポリ袋で簡単!

手を汚さないよう、調味料を混ぜる時はポリ袋を用意すると便利です。鶏肉に調味料をなじませる際は、直射日光の当たらない涼しい場所に置くようにしましょう。

<材料>

⚫︎鶏もも肉(300g)
⚫︎片栗粉(大さじ3)
⚫︎白ごま(大さじ1)
⚫︎みりん(大さじ2)
⚫︎塩・こしょう(各適量)
★コチュジャン(大さじ2)
★ケチャップ(大さじ2)
★砂糖(小さじ1)
★しょうゆ(大さじ1)
★にんにくチューブ(小さじ1.5)
★みりん(大さじ1)
★ハチミツ(小さじ1)
⚫︎とろけるスライスチーズ(2~3枚)
⚫︎油(適量)

<作り方>
1.鶏肉は一口大に切り、ポリ袋に入れて、みりん大さじ2と塩・こしょうを加えて揉み、冷蔵庫に入れて10~20分ほど置いておく。その後ポリ袋から一旦取り出し、キッチンペーパーなどで鶏肉の水分をふき取ったら、別のポリ袋に入れて片栗粉をまぶす。

2.ホットサンドメーカーの両面に油をぬり、1を並べてさらに大さじ1の油を入れ、ホットサンドメーカーを閉じる。

3.焦げないように時々様子を見つつ、弱火で3~5分ずつ両面を揚げ焼きにする。その間にシェラカップなどの容器に★の材料をすべて入れ、よく混ぜ合わせておく。

4.ホットサンドメーカーを開く(可能であれば片面を取り外す)。先ほど混ぜ合わせたソースを加えて、とろ火で煮詰めつつ鶏肉とからめ合わせる。

5.白ごまをふり、とろけるスライスチーズをのせる。チーズが溶ければ完成。お好みで乾燥パセリ(分量外)をふる。

甘辛いヤンニョムチキンは、ビールやハイボールにもぴったり! より韓流気分を楽しむなら、マッコリなどと合わせるのもおすすめです。鶏肉以外でも豚肉でもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

執筆者情報

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

ベランダ飯が監修したスパイス『スパイス事変』が絶賛発売中!エスニックな深いうま味がやみつきになる、辛みや塩味をおさえたどんな料理にも合う万能なスパイスです。

重版出来!ベランダ飯の公式レシピ本『なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯』(KADOKAWA)を好評発売中!

ブログ「ベランダ飯
インスタグラム「ベランダ飯
X(旧Twitter)「ベランダ飯

編集部おすすめ
クックパッドの本