cookpad news
副菜レシピ

食感の違いに驚き!「もやし」をシャキシャキに茹でる方法

料理初心者でも絶品な仕上がり

茹ですぎてしまってへなへなになることもある「もやし」を、シャキシャキに茹でられるワザをご紹介。とっても簡単な方法なので、料理初心者にもオススメですよ。

たっぷりの水から茹でる

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

サッとボウルの中で湯通し

今までの概念がくつがえされる手軽さ!

これまでは沸騰したお湯の中にもやしを入れて茹でていた方も、ぜひ今回のワザを試してみましょう。いずれもとっても簡単なので、一度試してみれば、一生使えますよ。

たっぷりの水から茹でるワザは、お湯をあらかじめ沸騰させる必要がないので、とってもラクラク。ひと煮立ちすれば、もう出来上がりです。ボウルに入れたもやしに熱湯をかけて、湯通しをするワザも、とっても手軽。40秒ほどでザルにあけて、そのまま冷やせばOKです!

シャキシャキのもやしを、誰もが味わえるワザを使って、大満足な味わいを体験しましょう。ちょっとした工夫だけで、食べ心地に大きな違いが出るので、まるで理科の実験のような楽しさもありますよ。(TEXT:八幡啓司)

画像提供:Adobe Stock