cookpad news
コラム

朝ごはんに大助かり!「食パン1枚」でホットサンドが作れちゃった

【キッチンアイテムお試しレポートVol.15】クックパッドニュースライターが、便利なキッチングッズをお試し! 実際に使って便利なものだけをレポートします。今回は朝食やおやつにおすすめの、食パン1枚で作れるホットサンドメーカーをご紹介します。

食パン1枚でOK!小さなホットサンドメーカー

今回は、「食パン1枚で作れる」ところが魅力の、小さなホットサンドメーカーをご紹介します!

朝ごはんにいつも手軽なトーストを出していますが、パンだけだと栄養の偏りが気になりますね。 ピザトーストのような「のっけトースト」もいいかなと思うのですが、子どもがまだまだ上手に食べられず、こぼしてしまうことも。

そんな時にSNSで知り、入荷待ちをして購入したのが、こちらのホットサンドメーカーです。

ふつうのホットサンドメーカーと違うところは、食パンが1枚で済むところ。パン2枚で作ると、ひとりでは食べきれない量ができてしまうことが悩みでした。家族そろって朝食をとる休日はその量でも良いのですが、平日は時間がバラバラなので、その都度食べ切れる量を作りたいのです。

ちょい食べにぴったりの量が作れると人気のホットサンドメーカーで、さっそくホットサンドを作ってみました。

ホットサンドメーカーの内側に油をうすく塗ります。 食パン1枚を乗せたら、具材を乗せます。今回はウインナーと千切りにんじん、チーズにしました。 食パンは6枚切りを使いましたが、8枚切りにして具を少し増やしても良いのかも。

上下のパーツを折りたたんで閉じたら、コンロに乗せて焼いていきます。

弱火で両面を数分ずつ焼き、かわいいホットサンドができあがりました! 圧着されたパン耳がなみなみになっていて、カリッと焼き上がっています。

真ん中で切り分けてみました。チーズがとろりと溶けて、ウインナーもホカホカ! 野菜にもほどよく火が通っています。子どもの口でも食べやすいサイズに仕上がり、具がこぼれないので食べやすいのが嬉しいです。パンと野菜・お肉・チーズがまとめて食べられて、栄養も満点です。

実際に使ってみて、気になる点は?

ホットサンドメーカーを折りたたむときに、パンに乗せた具がずれてはみ出したりしないように、軽く押さえる必要があります。 フォークや菜箸などでもよいのですが、平たいヘラがあると便利かも。

具材の適量は、ウインナーなら1本、ベーコンなら2〜3枚、それにチーズや千切り野菜をひとつかみずつ…くらいでしょうか。 あまり多すぎると折りたたみづらくなるので、慣れるまでは加減しながら調理してくださいね。

私がこの商品を知った頃は、パン1枚タイプは他に見当たらなかったのですが、最近は少しずつ商品が増えているようです。直火タイプのほか、電気タイプも出てきているようですよ。

パン2枚のホットサンドは一度に食べきれない! 小さなお子さんでも食べやすいホットサンドを作りたい! という方は、ネットで「ホットサンドメーカー パン1枚」等で検索して、ぜひお試しくださいね!

菱路子

料理ライター兼会社員。2007年、ひとり暮らしスタートをきっかけにお弁当を作りはじめ、お弁当ブログを立ち上げる。これがきっかけとなり、料理・外食コラムやレシピ提案、料理写真撮影を手掛けるライターとして活動を開始。「手をかけすぎず、ちょうどよくおいしい」が料理のモットー。プライベートでは1児と1猫の母です。

シェアする