cookpad news
おつまみレシピ

ガリガリ新食感!ウマすぎる「ケトルポテト」の作り方

夏休みの子供のおやつにぴったり

ポテトチップやフライドポテトなど、子どもからの人気が高い「じゃがいもおやつ」。今回は、いつもと趣向を変えて新食感のフライドポテトに挑戦してみませんか?

ガリガリ食感を楽しめる

ガリっとした固めの食感が特徴的なじゃがいもフード、網目状にカットすることで見た目もおしゃれに!近年、ケトルフライ(釜揚げ)という製法で揚げられたポテトチップス「ケトルポテトチップス」が人気で、日本のスーパーや輸入食品店などでも目にする機会が増えてきました。おうちでも低温から揚げれば、ガリガリっとした「ケトルポテトチップス」のような食感のポテトが作れますよ。

じゃがいもの切り方がポイント

1.1センチの厚さに切ったじゃがいもを挟むように竹串をおき、縦に切り込みを入れていきます。

2.次は裏返して、斜めに切り込みをいれます。切り込みを入れた後、水にさらす、もしくは流水であらうと網目が出やすくなります。

3.じゃがいもに切れ目を入れたら、次は揚げる工程へ。たっぷりの冷たい油に火をつけ、ポテトを投入。低温からじっくりひっくり返しながら8〜10分ほど揚げれば、外ガリガリ&中ホクホクのポテトが完成!

ガリッガリという食感がクセになる一品。食べ応えもあるので小腹がすいたときにもおすすめです!ポイントは揚げるときの油の量と温度。じっくり揚げていくことで、いつもとは違うフライドポテトを味わうことができますよ。ぜひお試しください!