cookpad news
コラム

コロナ禍をきっかけに爆売れ!「セカンド冷凍庫」を購入する人が増えているワケ

阿古真理

作家・生活史研究家。食や食らし領域が専門。

【あの食トレンドを深掘り!Vol.33】90年代に流行した「ティラミス」、数年前に話題になった「おにぎらず」、直近では社会現象にもなった「タピオカ」など、日々生まれている食のトレンド。なぜブームになったのか、その理由を考えたことはありますか? 作家・生活史研究家の阿古真理さんに、その裏側を独自の視点で語っていただきました。

コロナ禍をきっかけに、セカンド冷凍庫が人気に

外食を制限されたコロナ禍、人気が爆発した一つが冷凍食品だ。何しろ今の冷凍食品は技術の進化で味が向上し、バラエティも豊かになっている。スーパーが改装した、あるいは新店が開業したと思ったら、ズラッと1列扉を開ける形式の冷凍食品コーナーができていたりするほどだ。

定番のコロッケ、ギョウザなどの洋食・中華メニューに加え、パスタやラーメン、焼きおにぎり、お好み焼きなど、家で外食店の味を再現できそうな料理が一通り冷凍食品でそろう。居酒屋に行けなくても、冷凍食品で家飲みができる。レストランへ行った気分になれる。冷凍庫にストックしておけば、「今日は料理するのがしんどい」「献立が思い浮かばない」というときに頼れる。料理できない家族も、冷凍食品があれば簡単に自炊できるので、台所の担い手が安心して家を空けられる。問題は、冷凍食品はかさばるので、いろいろストックしたくても、すぐに冷凍庫がいっぱいになってしまうことだ……。

そんなわけで、コロナ禍で人気が急上昇した家電の一つがセカンド冷凍庫である。『ITメディア』2022年7月27日の「『セカンド冷凍庫』爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景」によれば、2021年は冷凍食品が過去最大量に売れた中、各社の冷凍庫もよく売れている。ハイアールジャパンセールスは、2019年から2021年にかけて130パーセント以上伸び、三菱電機は2022年4~6月の累計販売台数が前年比2桁の伸び、2021年7月の発売から想定の2倍以上売れて一時品切れになったのがアクアの商品。2019年から冷蔵庫・冷凍庫を手掛けるアイリスオーヤマは、2021年には2019年の約10倍売れている。

私は10年ほど前、冷蔵庫に関するヒアリングを行ったことがある。その際も、「冷凍庫が小さくて困る」という声をよく聞いた。1999年に日本上陸を果たしたアメリカの会員制スーパーのコストコが各地の郊外に次々とできた時期で、大量売りが前提のコストコで買った冷凍食品を入れると、すぐに冷凍庫がいっぱいになってしまう、と困っている主婦がいたのである。

2016年には、冷凍食品専門店のピカールがフランスから上陸し、首都圏のおしゃれタウンを中心に展開している。ピザやクロワッサン、煮込みやパイ包みなどの総菜、スイーツまであり、ピカールの商品を揃えれば、家でフランス料理のコースを楽しむことができる。

近年人気が高いミールキットにも、冷凍保存するタイプがあり、これらをよく使う人も冷凍庫の容量が大きいほうが助かる。

そして料理が好きな人も、セカンド冷凍庫があれば、大量買いした食材をまとめて冷凍したり、冷凍つくりおきをするときに便利だ。キノコは子房に分けて冷凍しておけるばいつでも使えるし、ミートソースやマッシュポテトなどは調理時間がかかるが、作って冷凍しておけばいろいろアレンジできる。肉など、冷凍したほうが繊維が壊れるため、加熱調理時間が少なくて済むものもある。数年前から冷凍つくりおきレシピがブームになったこともあり、作れる料理や半加工品のバリエーションが増えた人も多いだろう。

冷凍食品をフル活用する人が増えた時代

家庭で作る冷凍食品の技術自体が進化している。働く女性が増えた1970年代後半から1980年代にかけて、「ホームフリージング」と呼ばれて食材・調理済み食品の冷凍が流行ったが、当時は揚げ物などを除いて半加工品で冷凍することはあまり流行らず、ジャガイモは冷凍できないとするなど、今と比べて制約が大きかった。何より、電子レンジがまだない家庭が多数派だったので、今ほどの利便性はなかった。3ドア冷蔵庫が登場した時期で、それまでと比べて冷凍庫の容量が大きくなった時期だったことも、ホームフリージングを人気にしたのだろう。

その頃より大きな冷凍冷蔵庫が一般的になり、さらにセカンド冷凍庫を必要とするのだから、今は冷凍食品をフル活用する人が増えた時代と言える。週末にまとめてつくりおきし、平日に時短料理で乗り切る人は、確かにセカンド冷凍庫を用意し片っ端から冷凍したほうが便利かもしれない。

今、セカンド冷凍庫が人気なのは、従来の上開きタイプに加え、出し入れがラクな前開きタイプが次々と登場しているからでもある。また、従来の冷凍冷蔵庫はキッチンに置かないと不便だが、冷凍食品だけが入った冷凍庫なら、調理中にしょっちゅう出し入れする、急いで出し入れするとは限らないので、必ずしもキッチンになくてよいところも魅力なのかもしれない。何しろキッチンのスペースには限りがあり、冷凍したいものが増えたからといって急にスペースを増やせない場合が少なくないからである。コンセントさえあれば、ダイニングやリビングでも廊下でも、寝室でも置いておくことができる。個室に冷凍庫と電子レンジをセットしておけば、1人で仕事や勉強をしながら冷凍食品で夜食を楽しむことだってできる。セカンド冷凍庫は、もしかすると食生活の自由度を高める側面があるのかもしれない

画像提供:Adobe Stock

阿古真理(あこ・まり)

©植田真紗美
1968(昭和43)年、兵庫県生まれ。作家・生活史研究家。神戸女学院大学卒業。食や暮らし、女性の生き方などをテーマに執筆。著書に『昭和育ちのおいしい記憶』『昭和の洋食 平成のカフェ飯』『小林カツ代と栗原はるみ』『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか』『パクチーとアジア飯』、『母と娘はなぜ対立するのか』、『平成・令和食ブーム総ざらい』、『日本外食全史』、『料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。』、『ラクしておいしい令和のごはん革命』、『家事は大変って気づきましたか?』など。

執筆者情報

阿古真理

作家・生活史研究家。1968年、兵庫県生まれ。食や暮らし、女性の生き方を中心に生活史と現在のトレンドを執筆する。主な著書に『大胆推理!ケンミン食のなぜ』・『家事は大変って気づきましたか?』(共に亜紀書房)、『ラクしておいしい令和のごはん革命』(主婦の友社)、『日本外食全史』(亜紀書房)、『料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。』(幻冬舎)、『料理は女の義務ですか』・『小林カツ代と栗原はるみ』(共に新潮新書)など。

阿古真理さんの理想のキッチンに関するプロジェクトはご自身のnoteやYoutubeでもコンテンツを更新中です。

関連する記事
【保存法】ゆずは「まるごと冷凍」が正解!長持ちするためのポイントは? 2023年11月28日 15:27
気づけば賞味期限切れ…にならない「ちくわ冷凍保存術」 2023年10月19日 14:00
あと1品の救世主!レンジで完結するしめじ常備菜 2023年10月20日 15:00
丸ごと買っても大丈夫!すぐ使い切れないかぼちゃを冷凍保存するワザ 2023年10月23日 14:00
「きのう何食べた?」にも登場。庶民の味方「のり弁」が高級化した理由 2023年10月31日 19:00
15分で完成!簡単かわいい「ココアマシュマロクッキー」 2023年11月20日 07:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
みそ汁の格上げワザが話題!10月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月07日 22:00
柿の長持ちワザに驚き!10月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月09日 22:00
卵、コーヒーなど身近な食材の知識をアップデート!10月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月10日 22:00
コスパ抜群!やわらかジューシー「鶏むね肉」の作りおきおかず 2023年11月18日 19:00
スパイシーな味付けで手が止まらない!業務スーパーの「スパイシーワッフルポテト」実食レポ 2023年12月03日 12:00
30代スタッフも愛用するスーパー「ライフ」で絶対買うべき冷凍食品とは!? 2023年11月17日 17:00
おいしさ新発見!すぐ試せる「菓子パン」の食べ方 2023年12月10日 19:00
バターとあんこがとろじゅわ〜!「今川焼」の新しい食べ方 2023年12月17日 07:00
知っておいて損なし!長持ちするかぶの保存法 2023年12月27日 11:00
お肉パックのまま冷凍OK?正しい冷凍法を管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月19日 12:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
カルディの高コスパ食材はどれ?11月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月08日 22:00
コンビニの人気メニューもこれで作れる!業務スーパーの「冷凍トルティーヤ」実食レポ 2023年12月20日 12:00
8種を食べ比べ!「ドン・キホーテ」のヤバ盛りパスタ実食レポ 2023年12月27日 18:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
包丁にくっついて切りにくい…魚肉ソーセージのカットはこれが正解 2024年02月18日 18:00
たったこれだけ「絶品味しみ大根」を時短で作る方法 2024年02月20日 13:00
簡単!オレオで作る「焼かないチーズケーキ」 2024年02月22日 07:00
ウソでしょ!?「厚揚げ」は冷凍でもっと便利な食材に進化 2024年02月25日 16:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
まるでカロリー爆弾!アメリカ人が愛するちょっと変わった◯◯ピザって知ってる? 2024年02月29日 13:00
洗い物なし&冷凍保存OK◎「鶏むね肉の味噌漬け」がしっとり絶品すぎ 2024年03月05日 14:00
余っても大丈夫!使いかけ「コーン缶」の保存法 2024年03月04日 14:00
下茹でなしでラクラク&緑も鮮やか!ブロッコリーは「生で冷凍」が正解だった 2024年03月05日 13:00
あと1品にもぴったり。ほうれん草+1食材の作りおき 2024年03月10日 16:00
おかずにもご飯のおともにも◎「豚ひき肉の作りおき」レシピ3選 2024年03月17日 16:00
おにぎりの具に困ったらコレ!発想が天才すぎた 2024年03月27日 06:00
業スー、ドンキ、無印のリピ必至商品は!?2月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年03月15日 22:00
濃厚カスタード&サクサクパイが絶妙!業務スーパーの「冷凍エッグタルト」実食レポ 2024年03月20日 12:00
高級チョコに偽札探知機まで!アメリカ版100均「Dollar Tree」で見つけたおすすめ商品をレポ! 2024年03月29日 20:00
レンチン2分以内!一品のみで完結するお弁当の副菜4選 2024年04月03日 06:00
気温が上がる前に実践を!みその風味が長続きする保存方法 2024年04月09日 11:00
これ知ってた?ロッテの「チョコパイ」最高の食べ方を発見 2024年04月16日 14:00
「おにぎりの具」天才的アイデア!3月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年04月09日 22:00
新生活のお弁当の悩みを解決!3月に最も読まれた記事は?【月間総合ランキングTOP5】 2024年04月13日 22:00
売り切れ続出!カルディで飛ぶように売れている「ももとはちみつ」ジャム 2024年04月15日 20:00
野菜は「冷凍保存」が正解!気になる保存方法のコツや保存期間を紹介 2024年03月27日 21:00
夏に向けてブームの予感!いちご飴が進化した新感覚スイーツ「アイスタンフル」って? 2024年04月05日 05:00