cookpad news
コラム

「私の生きがいって……」20年に渡る母の介護、見送り後に待っていた大きすぎる喪失感

【クックパッドアンバサダーの味な人生vol1.】高齢化社会と言われる今、働き盛りである30代、40代で親の介護をするという人が増えています。時間的にも身体的にも最も動ける時期の多くを親の介護で過ごすことになり、介護した親を見送った後、「何をしたらいいのかわからない」と、生きる目標、目的を見失ってしまうこともあると聞きます。クックパッドアンバサダーのKeiboubouさんも、20年に渡る介護生活を送った一人。Keiboubouさんにとって介護生活の支えになった「お料理」にまつわるお話をうかがいました。

介護中心で過ごした20年

――Keiboubouさんは、20年にも渡る介護生活をされてきたと聞きました。

2020年4月に、20年介護をしていた母が90歳で亡くなりました。70歳になった頃に認知症と診断されてから、介護生活がスタートしたんです。結婚後、神奈川県に住んでいた私は、実家のある九州に通いながら遠距離介護生活を8年ほど続けました。

――九州に通いながら介護をするというのは大変ですね。通いでの介護が8年ということですが、その後は?

実家で介護をしてくれていた父と弟が亡くなり、母が一人になってしまったんです。九州に1人にしておくことはできないので、神奈川に連れてきて介護をしました。認知症と診断されたとき、主治医から、「認知症の人はそんなに先が長くないです」というお話をされたのですが、母は、認知症以外は健康で、とても朗らかに長生きをしてくれました。家で亡くなりたいと話していた母は、最期まで家にいられたし、亡くなる直前まで食事もできていたので、見送る側としても納得がいく最期だったと思います。

――亡くなる直前までお食事ができていたって、すごく幸せですよね。

重湯や葛湯みたいなものが多かったのですが、それでも自分の口から食べられる状態で過ごせたのは良かったと思います。最後のほうは本当に大変だったので、施設に申し込んでいたんです。順番が来る前に亡くなってしまったのですが、施設の方から、「この家の人たちは、最期まで家で看たほうが良い」と感じていたと言われたのが印象に残っています。

お母様が大好きだったグラタンは思い出の一品

生き甲斐と感じていた料理教室の仕事

――20年、介護生活をされてきたということですが、Keiboubouさんはその間にお仕事などはどうされていたんですか?

結婚前は家庭科の教師をしていました。家庭科って、実はすごくジャンルが幅広いんです。私は学生時代、高齢者の福祉という分野を専攻していました。でも、家庭科の教師として就職した学校は、調理実習で鯖を3枚におろすとか、もち米を蒸して桜餅を作るような高い技術を求められるところだったので、教師をしながら週に2〜3回、料理学校に通って料理の勉強をしました。

――お仕事のためにそれだけ勉強するって大変なことですよね。

もともと食いしん坊というのもあるのですが、作って食べることがすごく楽しかったんです。調理実習中は学生たちもすごく楽しそうなんですよね。他のどんな授業より、楽しそうだし盛り上がるので、調理ってすごく力があるものなんだなぁと感じました。

――介護がはじまってからも家庭科の先生を続けられていたのでしょうか。

その仕事は、結婚を機に辞めています。妊娠、出産を経て、子どもが小学生になった頃に料理教室で働き始めました。料理教室での仕事がすごく楽しくて、生き甲斐のように感じていたのですが、そのタイミングで母の介護がはじまり続けることが難しくなりました。同期で入った方の中には、今も活躍している方がたくさんいるので、もっとやりたかったなという気持ちは私の中に残っています。

備忘録としてはじめたレシピ掲載

――そうだったんですね。介護が続く中で料理とはどのように関わっていたのでしょうか。

ある時、「子どもから、から揚げがおいしくないと言われる」という相談を友人からされて、から揚げのコツや、肉じゃがのおいしい作り方とかを教えたんです。友人たちにすごく喜んでもらえたので、そのうち月に1度ほど、自宅で友人を招いて料理会を開くようになりました。

お料理会の様子

母も食べることが好きだったので、一緒に参加して、みんなと食事をすることを楽しんでいました。そこで出した料理のレシピを聞かれることが増えたので、備忘録としてクックパッドにレシピを投稿するようになったんです。

――Keiboubouさんは800件を越えるレシピを投稿されていますが、そのモチベーションはどこから来るのでしょう?

まだ、100品ほどしかレシピを掲載していなかったときに、料理写真の撮影モニターにお声がけいただきました。介護が大変なときだったので、最初はお断りしようと思っていたんです。でも、お料理が好きだし、家にいる時間が多いので、できるだけやってみようと思い参加することにしました。

モニターの活動では、他のモニターさんたちとの交流がとても刺激になりました。ものすごい数のレシピをあげている方と話したときに、「仕事をしながらできているから、みなさんもできるはず」と言われて、「私ももっとがんばってみよう!」とレシピの数を増やしていきました。モニターの活動を受けていなかったら、今ほどレシピを掲載できていなかったと思います。あと、みなさんの料理写真にもすごく影響を受けたんです。

料理写真の撮影モニターで撮ったドリア

――みなさんの写真からどのような影響を受けたのでしょうか?

グループLINEでみなさんと料理写真の撮り方について相談したり褒め合ったりするんですが、それがすごく楽しかったんです。それまでは、料理を作って食べてもらうということを楽しんでいたけど、そこに、おいしそうに撮影をするという楽しみが増えました。

20年にわたる介護の後に見つけた、”私の生きがい”

――長く続いた介護生活の中で、Keiboubouさんの支えになったものはなんですか?

介護生活が終盤の頃は、料理をしている途中に母の容態が悪くなり救急車を呼ぶようなこともありました。母を看ながらだとひとつのことに集中するのが難しい状況だったので、料理会もしばらくお休みしていたんです。そんな中、気分転換として続けていたレシピ投稿は、きっと介護生活の中で私の支えになっていたと思います。介護生活中は、それくらいしか楽しみがなかったので。

実は、母を見送った後、しばらくは何をするにも気持ちが入らなくて気が抜けたような日々を過ごしていました。 先に亡くなった父や弟に、「母のことは任せて」と約束していたので、ずっと気を張っていたんだと思います。ようやく肩の荷がおりたという気持ちと同時に、何をするにも母が中心の生活だったので、ご近所でデイサービスの送迎を見ると、「羨ましいな」と感じてしまうくらい大きな喪失感がありました。

そんな時、クックパッドアンバサダーの募集メールがちょうど目に入りました。撮影モニターが楽しかったことを思い出し、申し込みをしたら選んでいただけたんです。まさか本当に選ばれるなんて!と驚きましたが、少しでもやりたいと思ったことはあまり悩まずに、まずは飛び込んでみるのも大事なんだなと思いました。

――アンバサダーに選ばれたことで生活に変化はありましたか?

写真を撮る楽しみを知ってから、いろいろ周辺機材を取りそろえてiPhoneで料理写真を撮っていましたが、アンバサダー向けのカメラ講座を受講したことをきっかけに、とうとう一眼レフカメラを購入したんです!

購入した一眼レフカメラ

カメラを買った帰り道、20年近い介護中心の生活がやっと終わって、これからは自分の時間を楽しんでいいのだと実感することができました。今は自分の自由を満喫できています。介護生活20年の間に、趣味と言えるものがなかった私にとって、クックパッドは日々を彩り豊かにしてくれる伴走者のような存在です。料理だけでなく、写真を楽しむという新たな楽しみを見つけたことで一歩前に進むことができたんです。

――Keiboubouさんの今後の活動について教えてください。

以前開催していた料理会を、料理教室っぽくして再開しています。うちから海岸が近いので、料理会で作った料理を持ってみなさんとピクニックに行ったり、作りたい料理のリクエストを受けたりしています。最近は、料理の基本がわからないから、出汁の取り方、鍋炊きがしてみたいというリクエストがありました。

最近では生徒さん持参の食器で「大人のお子様ランチプレート」の会を開いた

以前、料理教室を介護で辞めなくてはいけなくて心残りになっていたことに、今から挑戦していけたら良いなと思っています。そして、お料理のレシピ掲載をするときの写真をおいしそうに撮れるように、カメラの練習もしていきたいです。

(TEXT:山田かほり)

Keiboubou さんプロフィール

野菜ソムリエ /薬膳アドバイザー /介護食アドバイザー
料理教室アシスタントの後、様々なリクエストに応えるオーダーメイドの料理教室SEASIDE TABLE を主催。海辺のピクニック料理会が⼈気。カフェのメニューやレシピの開発を⼿掛けたり、⻑年の在宅介護の経験から⾼齢者への⾷事アドバイスも⾏なっている。

Instagram:@keibo007
Blog:海辺の生活。

関連する記事
あの料理にもすごく合う!編集部スタッフも悩む「味の素」の上手な使い方とは… 2023年12月15日 17:00
無印良品の隠れた名品「野菜や果物の鮮度を保つポリエチレン袋」で野菜を保存してみた! 2024年01月13日 12:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
夕方以降の◯◯で脳機能が低下!?脳内科医が警告する不眠原因となる食習慣とは 2024年01月08日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
使いこなせない!?編集部スタッフに聞いた「鉄のフライパン」のメリット&デメリット 2024年02月09日 17:00
1ヶ月に1回は替えている?「キッチンスポンジ」の取り替えどき&オススメの優秀スポンジ 2024年02月23日 17:00
まるでカロリー爆弾!アメリカ人が愛するちょっと変わった◯◯ピザって知ってる? 2024年02月29日 13:00
用意していた非常食は役に立たなかった…能登半島地震・被災者に聞く避難時の食生活 2024年01月25日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
ダイソーアイテムでキッチン収納をDIY!築35年の古びた台所が大激変 〜ちーすけ♡さんに聞きました〜 2024年04月27日 20:00
セリアで見つけた「使い捨てふきん」が名品すぎた!ニトリ、無印の商品と比較すると… 2024年03月16日 12:00
隠れ脂質を見逃すな!脂質の摂りすぎにつながる要注意な食べ物 2024年03月20日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
ピッカピカの新品状態に!?赤サビだらけの「電気ケトル」を一発解決した掃除術 2024年03月08日 17:00
フライパンは捨てる前に◯◯掃除に使用!?毎日使うキッチングッズを「捨てるタイミング」は… 2024年03月15日 17:00
あの油汚れがゴッソリと落とせる!お掃除好きスタッフ激推し「重曹」のとっておき活用術 2024年03月22日 16:00
【災害時に役立つレシピ】断水中に子どもからのリクエスト「カレーが食べたい!」にどうこたえる? 2024年02月26日 12:00
【災害時に役立つ洗い物極少レシピ】断水中も洗い物なしで簡単!ホットケーキミックスおやつ 2024年03月11日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00
【フライパンで全て完結】時間や手間を極限まで減らす!料理研究家・ゆーママさんの「テーブルパン」 2024年02月25日 12:00
お弁当のマンネリ解消にも!料理研究家・エダジュンさん考案「台湾風からあげ弁当」 2024年02月29日 18:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
SNSで13.5万回再生!食べるまで10分「絶品ミートボール」 2024年04月23日 18:00
今日からやってみて!スタッフが教える「ゆで卵」を大量に作る裏ワザ 2024年04月05日 17:00
“クタクタな日”でも5分で作れちゃう!スタッフ絶賛の「サバ缶」アレンジメニュー 2024年04月19日 17:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
「合理的にいうと料理ってする必要がない」スープ作家・有賀薫さんがそれでも料理をする理由 2024年03月29日 18:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
毎日の◯◯が将来の認知症を予防!40代から始まる脳の衰えを防ぐ“脳のおそうじ食”とは 2024年04月06日 19:00
ニトリのアレで料理がラクに⁉️Instagramで話題になった「手間がゼロになる家事ワザ」5選 2024年04月16日 19:00
100万回再生された!こねずに作業5分で完成する「不思議パン」の秘密に編集部が迫る 2024年05月24日 17:00
トマトを手で潰してTV局からストップも!?平野レミさんに聞く、料理を楽しくする考え方 2024年04月12日 21:00
1日1切れアレを食べるだけで突然死のリスク減!100年長生きする予防医学のススメ 2024年05月28日 20:00
料理愛好家という肩書きにした理由は…平野レミさんの「料理を好きになる」ために大事なこと 2024年04月26日 19:00
編集部スタッフが使ってみて絶賛!“高級ダイソー”のオススメ厳選3アイテム 2024年06月07日 17:00
発酵と腐敗は同じ!?ブームの火付け役・小倉ヒラクさんが語る発酵食品の魅力 2024年05月10日 19:00
世界中が熱視線!発酵デザイナー・小倉ヒラクさんが考えるこれからの“発酵文化” 2024年05月29日 18:00
更年期世代の希望の星を目指す!半年の停滞期を乗り越え50代で−9kgを実現した「痩せる思考術」 2024年05月25日 18:00
毎日アイス食べちゃう人に◎玉木宏さんがおすすめする罪悪感のないアイスライフ 2024年06月10日 20:00