cookpad news

【クックパッド特売情報】里芋のキホンを極めよう!

里芋の旬は秋から冬。煮物や汁物にも使えて、ほっとするような優しい味わいの根菜です。お買得の里芋を見つけたら、まとめ買いをしてみませんか。以前の記事でも紹介したように、下ごしらえをしてから冷凍すれば、使いたいときにサッと使えて便利です。

今回は、里芋は下ごしらえが難しそう…と尻込みしている人のために、里芋の下処理の基本をおさらいしていきましょう。

下ごしらえ(1)泥をおとして、切る

里芋の切り方の基本をご紹介します。

泥をよく洗って落とします。

上下を切り落とします。

縦に皮をむいていきます。

下ごしらえ(2)ぬめりを取る

里芋のぬめりは、煮汁が濁ったり味が浸透しにくくなるため、取り除いておくと上品な味わいが楽しめます。(この処理をしなくても問題はありません。)

里芋に塩をふり、手でよくもみます。

里芋が隠れるくらいの水で茹でます。 竹串がすっと通るくらいの固さになったらお湯を捨て、水で洗います。

基本の料理

里芋の基本的な調理法といえば煮物。里芋初心者のかたは、まずは「里芋の煮物」からトライしてみましょう!

これで里芋料理はもう怖くありませんね!あなたの近くのお店で『里芋』の特売情報を早速チェック!

監修: クックパッド特売情報

いつもの買い物を便利に、楽しく。チラシ情報やチラシに載らない特売品も無料で見ることが出来ます。

シェアする