cookpad news

【2015決定版】女子力アップするなら知っておきたい「オイル美容」アレコレ♪

試した人から「お肌が変わる」と評判のオイル美容が、冬に向け今年も勢力を拡大中!今回は、これからの季節に役立てたいオイル美容2015総集編をお届けします。 ヘアケアに、ボディケアにと、マルチに使えるオイルで毛先から爪先までうるおいで満たしましょう。

いろいろあります!オイル美容

ヘアケア

ヘアケアオイルの王道と言えば、皆さんご存知の椿油です。皮脂にも多く含まれるオレイン酸を豊富に含んだ椿油は、美髪油として古来より日本人の美髪を支えてきました。

デイリーケアに…洗い流さないトリートメント

【1】シャンプー後、椿油を適量取り、手のひらで馴染ませます。
【2】髪の毛を左右に分け、毛先を中心に手クシでムラなく馴染ませます。手のひらに余った椿油は、髪の毛全体を軽く撫でるようにつけましょう。
【3】ドライヤーで乾かします。

スペシャルケアに…オイルパックでもっと美髪

【1】シャンプー前に髪を梳かし、ほつれを取りましょう。
【2】手のひらに椿油をたっぷりと出し、手全体に広げます。
【3】髪全体を6つに細かく分け、全体がしっとりするまで椿油を揉みこみます。
【4】内部までしっかと揉みこんだら、全体をクシで梳かし馴染ませます。
【5】いつも通りシャンプーをして。ドライヤーで乾かします。

ボディケア

ひと撫でするだけで柔肌が叶う新常識、オイルでのボディケア。めんどくさいボディケアも、伸びの良いオイルなら楽ちん!全身に塗るなら、さらっとした質感で馴染みやすいグレープシードオイルがオススメです。

お風呂上りも慌てない!オイルで時短保湿

【1】洗面器に水をはり、オイルを数的たらし混ぜます。
【2】お風呂から出る直前に、体に1をゆっくりかけます。

スキンケア

いつものアイテムにオイルをちょい足しするだけの簡単オイル美容は、オイル初心者にもおすすめ。たった数滴、オイルをお手持ちのクリームにプラスするだけで、冬の乾燥から解放されます。

試してみて!オイルで手軽にブースター体験

オイルに慣れてきた方に続けてご紹介したいのが、ブースター(導入液)としての利用法。

【1】洗顔後、オイルを適量を取り、両手で馴染ませて顔全体を包むようにつけます。
【2】化粧水とオイルを馴染ませるように、マッサージをするイメージで化粧水をつけます。何度か繰り返しましょう。

ちょっと衝撃的な使い方ですが、お肌が柔らかくなり、その後の化粧水の浸透率が変わります!
オイル→化粧水をミルフィーユのように何度も重ねると、よりもっちりとした肌になりますよ。

オイルプリング

オイルでうがいをするというこの美容法。注目はしていたけれど、実はどんなものか知らない!という方も意外と多いようです。ブームが落ち着いてきた今だからこそ、オイルプリングをおさらいしましょう。

【1】コップ一杯のお水を飲む
【2】大さじ一杯のオイルを口に含む
【3】15分~20分の間、口の中でゆっくりオイルを動かします。

オイルでうがいなんて気持ちが悪い!と抵抗感のある方もいるかもしれません。でも、オイルのもったりとした感覚は最初のうちだけで、すぐにサラサラとした感触に。
口内がスッキリするだけでなく、長時間のうがいで顔筋が鍛えられ、顔がキュッと引き締まるというメリットもあるんだとか。この機会に試してみて!

メイク落とし

もちろん、メイク落としにだって使えるオイル。
でも、市販のオイルクレンジングと同じ要領で使おうとすると、いつまでもベタベタ感が拭えないのが困ったところですよね。そこでオススメしたいのが、こちらの使用法です。

【1】オイルをメイクと馴染ませる。
【2】一度ティッシュオフして油分を抑える。
【3】洗顔する。

一度ティッシュオフして油分を抑えるだけで、洗顔でしっかりオフすることができますよ。かつ、もっちりとしたお肌で乾燥知らず。その後の化粧水の吸収の良さに驚くはず!

いかがでしたか?乾燥が気になりだすこれからの季節に、ぜひ試してみてくださいね。

シェアする