cookpad news
トレンドレシピ

大好評!潮干狩りスペシャル2日目は、アサリの炒め物バリエーションを紹介~「moco’sキッチン」から~

昨日から潮干狩りスペシャルとしてスタートした出張「moco’sキッチン」(日本テレビ系)。2回目の今回は、船橋の漁港の特設キッチンでの放送でした。もこみちさんの生ギャグにドキドキの桝アナウンサーも必見!さっそくリポートを開始しましょう。

今日も飛び出した!もこみち流ギャグ

5月13日放映の「moco’sキッチン」(日本テレビ系)をご覧になった方はいらっしゃいますか?昨日に続いて出張「moco’sキッチン」は、船橋の漁港に設置した特設キッチン。ボボボボッと船のエンジンの音が聞こえる中、「あっさりと採れたアサリ(あっさり!?)を調理していくわけですが」ともこみちさんがお得意のギャグを飛ばせば、「生で聞くとドキドキしますね」と生ギャグに苦笑いをする桝アナウンサー。どんなレシピができるのかはもちろん、番組の展開も気になりますね。

笑いの絶えない潮干狩りスペシャル2日目の放映

今回もこみちさんが紹介してくれたのは、アサリの炒め物。
まずは薄切りにしたにんにくをサラダ油を引いて温めたフライパンで炒め、香りを出します。さらにフルーティーな甘みが特徴の船橋にんじんとセロリを小さめの乱切り、紫玉ねぎと赤ピーマンを1cmぐらいのくし型に切って入れたら、乱切りにした唐辛子を種ごとフライパンへ。
ここでアサリが登場!桝アナウンサーが「全部入れっちゃっていいんですか?」と聞くほど、どっさりとフライパンにアサリを入れたら味付けを。
「やりますか?」ともこみちさんが、桝アナウンサーに塩とコショウを渡せば、枡アナウンサーも高らかに手を持ちあげて塩とコショウを入れようとするポーズを取って笑いをゲット。「風が吹いているんで。それはちょっと高すぎますね」ともこみちさんが突っ込むという、掛け合い漫才のような今回の「moco’sキッチン」、面白かったですね。

お酒とシーズニング、オイスターソース、さらに大豆の調味料タオチオを加え、フタをして蒸します。アサリの口が開くまでの間に、ピーナッツを細かく砕いておきます。
枡アナウンサーがまな板でピーナッツをスプーンで砕いていると、「ちなみにこれは千葉の落花生なんですよ」といいながら、さりげなく落花生をつまみ食いするもこみちさん。
アサリの口が開いたら、細かく砕いたピーナッツとバジルを入れ、軽く炒めれば完成!恒例の試食タイムで、もこみちさん本人が大絶賛したときの定番台詞「ごきげんうまいっすね」と桝アナウンサーが感想を語って、始終笑いの絶えない放送となりました。
それにしてもアサリのタイ風炒め物、本当に美味しそうでした。クックパッドにも似たようなアサリの炒めも物がないか?探してみましたよ。

レモンであっさりイタリアン風に♪


ピリ辛!中華風

定番タイ料理


サッと炒めるだけでコクが出るアサリの炒め物は、おかずはもちろん、ワインやビールなどのお酒のおつまみにもピッタリあいます。ぜひ作ってみてくださいね。 (TEXT: 黒沢るか/ライツ)

シェアする