cookpad news

サードウェーブコーヒーの流れが味噌汁に?ハンドドリップで味わう「ミソスープ」に注目!

ハンドドリップのミソスープスタンドが話題!

汁物の役割として、日々の食事に欠かせない味噌汁。日本人であれば誰もが幼い頃から口にしている、馴染み深い一品ですよね。そんな身近な味噌汁ですが、最近、まるでコーヒーのように味噌汁を出していくスープスタンドが存在することを知っていますか?

その名もハンドドリップミソスープスタンド、LOVE ME AND MISO SOUP.!ドリッパーを使って、1杯ずつ丁寧にミソスープをハンドドリップしていく様子は、味噌汁のイメージを一変するような新鮮な光景です。
シングルオリジンやソイオレなど、普段の味噌汁とは違う名前が並ぶメニューを眺め注文すれば、味ももちろん新鮮!いわゆる味噌汁というよりも、ほんのり塩味が聞いたスープドリンクのような味わいに、味噌汁の新たな一面を知ることができます。

コーヒーと味噌汁が結びついた理由とは?

このスープスタンドを手がけているのは、ミソクリエイティブユニット「大晦日」。実はLOVE ME AND MISO SOUP.は、”コーヒーカップの中身を別のものに変える”という着想から始まったプロジェクトだそう。現在は東京を拠点に自主企画のイベントを含め、フードやアート、ファッションなどのイベントや、フェス、ライブハウスなど各地でハンドドリップミソスープを提供しています。
今回はそんな「大晦日」の方々に、このプロジェクトの活動やハンドドリップならではのミソスープの良さについて、お聞きしました。

—— ”コーヒーカップの中身を別のものに変える”という発想からなぜ味噌汁にたどり着いたんですか?

「日本人にとってコーヒーより身近な"母の味"とは?というところから味噌汁に着眼したのが発端ですね。それから2年ほど経って、若者を中心にサードウェーブと呼ばれるコーヒーブームが始まり、このコーヒーブームの特徴である、"本物志向"的な流れに興味を持つようになって。サードウェーブ系のコーヒーは豆の産地や原材料にこだわっていますが、味噌汁も同じようにこだわった見せ方・提供の仕方ができるのではないかと思いました。コーヒーはファッションとして楽しまれる部分も多いので、味噌汁もコーヒーの淹れ方やスタイル、メニューを踏襲することで、その存在自体が美味しく楽しいものであると認識してもらえたらいいいなと思ってやっています。実際にコーヒーと間違えて頼みにくる人もいますよ(笑)。でもそこから新しい味噌汁、ミソスープに興味を持ってもらえて、ミソスープが好きになる。そういう光景も多いですね」

—— メニューはどのように展開しているんですか?

「すべて具を一切入れずに提供しています。味噌と出汁、本来の味を楽しんでもらえる飲みものとしてミソスープを提供していきたいので。具は雑味くらいの勢いですね(笑)。その代わりに、SINGLE ORIGIN(シングルオリジン)では好きな味噌を選べたり、BLEND(ブレンド)では好きな味噌2種のブレンドを選べます。豆乳で割ったSOY AULAIT(ソイオレ)やICED(アイスミソスープ)なども用意していますよ」

—— 好きな味噌が選べるというのは、本当にコーヒーのようですね。味噌はどのようにセレクトしているのですか?

「私たちは味噌の専門家ではないので専門的な知識というよりは、単純に口にした印象や、それぞれの味噌をどのようなシチュエーションで飲んでほしいかを基準にしていますね。なので地域や季節、イベント内容、時間帯によっても提供する味噌の種類を変えています。あくまで私たちが作った基準ですが、色味、香り、風味、旨味、塩味、酸味、甘味、渋味、コク、余韻という10個のポイントもあります。」

—— 10個もポイントがあると、コーヒー豆のように味噌にも特徴があることがわかります。仕入れは、どのようなところから?

「全国の味噌蔵から直接仕入れています。無添加であり、誰が、いつ、どこで作ったかがわかることが必須ですね。製法が独特であったり逸話があるような味噌は、一通り仕入れて定期的に試食しています。あとは出汁にもこだわりがあって。利尻島の天然昆布の一番出汁と、鹿児島の鰹節をドリップしながら合わせ出汁を作っているので、旨みが凝縮されて香りが豊かな出汁になるんですよ!」

—— ハンドドリップをしている様子を見ていると、出汁のいい香りが目の前に広がっていきます。

「そうなんです。味噌汁はお鍋でぐつぐつ煮立ててしまうと、出汁の香りが飛んでしまったり、味噌の中にある麹の栄養や効果がなくなってしまいますよね。そこで、ドリップして一杯ずつ出汁をとることで、香りをカップに凝縮することができました。こうやって淹れることで、味噌の味も栄養もベストな状態で楽しめるんですよ。味噌によっては麹のつぶつぶも余すことなく食べられるので、普段だったらお鍋の底へ沈んでしまいがちな栄養の塊をすべて摂取できるんです」

—— 1杯の量で、香りも栄養も満点!自宅でもこうやって飲めたら、嬉しいですね。

「自宅でも簡単にできるんです!ドリッパーに出汁を用意して、下のカップへ一杯分の味噌を入れて、あとはドリップするだけ。一杯分だけ作れるので、一人暮らしの方にもオススメです。寒い冬の日は一杯飲むだけで体が芯から温まりますし、夏こそ塩分と温かいものが体に必要。熱中症対策や健康維持にも効果があるんです。もちろん二日酔いの朝にも!軽く一杯飲むだけで体が全然違うので、ぜひ日常生活で試してみてほしいです」

ハンドドリップをして淹れるミソスープ。それは見た目のおもしろさだけでなく、ミソスープ本来の楽しみ方や栄養を得られる、メリット満点な飲み方でした。
LOVE ME AND MISO SOUP.は、次回は8〜10月に行われるあいちトリエンナーレにパフォーマンスとして出展する予定。彼らのミソスープスタンドに出会ったら、特に飲んでみてほしいのは、ICED SOY AULAIT(アイス ソイオ・レ ミソスープ)!氷の入った冷たいソイオレは、豆乳のまろやかさと麹たっぷりのやさしい甘味を備えた、冷製スープ。ぜひ一度彼らのミソスープを飲んで、自宅でもハンドドリップミソスープを試してみてはいかがでしょうか?

取材協力:ミソクリエイティブユニット「大晦日」
執筆:yomyon

東から西へ移動中。
食べることは、人と街を知ること。
日々、ぐるぐる探検中。

関連する記事
良いだしが出るんです!「ちくわ」は味噌汁に入れてもおいしい 2023年10月29日 06:00
これハマる!味噌汁にアレ入れて濃厚コクうま 2023年10月31日 17:00
凍らせて栄養価アップ!きのこの冷凍わざ 2023年11月24日 07:00
シメはラーメンに決定!やみつき「ガリバタ鍋」レシピ 2023年11月26日 08:00
味付けって「さしすせそ」の順番通りにしなきゃダメ?管理栄養士に聞いてみた 2023年11月21日 12:00
みそ汁の格上げワザが話題!10月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月07日 22:00
ちょい足しで味噌汁がコク深くなるワザも!10月に最も読まれた記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月11日 22:00
ご飯に合う「鶏と小松菜の味噌マヨ炒め」時短献立 2023年11月25日 11:00
南国、奄美大島のローカルスーパー「グリーンストア」。独自のカードや島ならではの食材を調査してみた! 2023年11月10日 21:00
食材3つ速攻完成!乾燥わかめとアルモンデであと一品を作ろう 2023年12月04日 17:00
飲んだらやみつき!アレを入れた「コーヒー」がウマすぎた 2023年12月16日 06:00
「れんこん」だけでご飯がすすむ!しっかり味の副菜レシピ 2023年12月20日 15:00
ご飯がどんどん進む「なす味噌そぼろ丼」の即席献立 2023年12月23日 11:00
アレを足してみて!牛乳がもっとおいしくなる飲み方 2024年01月18日 13:00
◯◯を入れてみて!味噌汁を10倍おいしくするワザ 2024年01月16日 06:00
ゆで汁までおいしくなる!?ブロッコリーの最高のゆで方 2024年01月22日 14:00
これは便利!味噌汁の「味噌」を最速で溶かす方法 2024年02月03日 17:00
いつものアレに入れるだけ!「サバ缶」の新しい食べ方 2024年01月19日 15:00
ネギ好き必見!長ネギ3本をペロリの「ネギしゃぶ鍋」はいかが? 2024年01月22日 08:00
【やってみた】100グラム69円の鶏むね肉、一番柔らかくなる方法は? 2024年01月05日 20:00
バリエ豊富!こんにゃくだけでパパッと副菜4選 2024年01月25日 21:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
生姜の爽やかな風味が美味「白菜入り豚の生姜炒め」の即席夕食献立 2024年01月27日 11:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
セブンイレブンカフェで紅茶がスタート!淹れたての110円紅茶は鬼リピート確実 2023年12月05日 10:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
いつもの味にちょい足し!ハマる「大人味の味噌汁」 2024年02月01日 11:00
食材2つで!野菜をもりもり食べられる「鶏むね肉のレンジ蒸し」 2024年02月14日 08:00
お茶だけじゃない!意外に使える「茶こし」の裏ワザ 2024年02月15日 14:00
コーヒーにアレを入れたらウマすぎって本当?編集部スタッフが試してみた 2023年12月26日 08:00
りんごの変色防止ワザが注目ナンバーワン!2023年に多く読まれた「裏ワザ」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月29日 10:00
【裏ワザ】トースターよりおいしくできる⁉〇〇で作るバタートースト 2024年03月06日 14:00
アレを使って超時短!たった「5分」でみそ汁を作る方法 2024年03月07日 14:00
これは驚き!ケチャップを入れると味噌汁がうまくなる 2024年03月08日 07:00
家のアレ足してみて!「ポテトサラダ」の隠し味 2024年03月23日 17:00
もっと早く知りたかった!すぐに試せる「味噌汁」絶品にする方法 2024年03月28日 06:00
【災害時に役立つレシピ】電気&ガスは使えるが水が出ない時に!家にあるもので作れる「旨味たっぷり魔法の粉」が大活躍 2024年02月13日 21:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
気温が上がる前に実践を!みその風味が長続きする保存方法 2024年04月09日 11:00
試してみて!「味噌汁」に合う意外な食材 2024年04月15日 17:00
意外なアレを使って簡単!アサリの塩抜き 2024年04月16日 13:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
食べ応えバッチリ!厚揚げと春キャベツで「お腹いっぱい味噌汁」 2024年04月06日 21:00
心臓病や不整脈のリスクが減る!医師がオススメする最も効果的な「コーヒーの飲み方」 2024年04月10日 12:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
「合理的にいうと料理ってする必要がない」スープ作家・有賀薫さんがそれでも料理をする理由 2024年03月29日 18:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00