cookpad news
トレンドレシピ

【シェフ直伝!】10分でできる「本格カルボナーラ」がペロリと完食の旨さ

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

パスタメニューの中でも人気の高い「カルボナーラ」。コッテリした濃厚な味わいが特徴ですが、中にはその濃厚さが少し重く感じる人も。

今回は、トロっとしているのにアッサリ食べられる、本格カルボーラの作り方をご紹介します!

カルボナーラを軽い食べ心地に♪

12月20日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?おなじみの料理コーナー「解決!ゴハン」では、「サッパリ食べられるカルボナーラのレシピを教えて欲しい」という要望に、イタリア料理店オーナーシェフの鈴木弥平さんがお応え!

鈴木さんが教えてくれたのは、最後まで飽きずに食べられる濃厚さで、パスタの茹で始めから「10分間でできる!本格カルボナーラ」。さっそく作り方をチェックしましょう♪

ポイントはソースの絡め方♪

まず、パスタを茹でます。茹で時間は袋の表示より、1分間ほど短く。

パスタを茹でている間にソース作りを。

熱したフライパンにオリーブオイルをひき、中火でにんにくを炒め、香りが出てきたらにんにくを取り出します。1cm角にカットしたベーコンを加え、黒コショウをふって炒めます。ベーコンがカリカリになったら、紙タオルにあげて油を切ります。

ぬれ布巾でフライパンの粗熱を取ったら、茹でたパスタをイン。火をつけない状態で、混ぜ合わせた卵黄とパルメザンチーズを加え、パスタの茹で汁をプラスして、トロトロに溶かすようにします。

火をつけていない状態でしっかり混ぜるのが美味しさのポイントです!よく絡まったら、カリカリに焼いたベーコンをトッピングし、出来上がり☆

鈴木さんいわく、生クリームを使わず、卵黄とチーズでトロトロ&濃厚にするのが、本格的なカルボナーラの作り方なのだそうです。

クックパッドにも生クリームを使わないレシピが!いくつか参考になりそうなレシピを選んでみました。

シンプルな材料で簡単♪

ほうれん草などお好みの具材をいれても◎

豆乳でもサッパリ☆

いかがですか?生クリームを使っていないカルボナーラは、濃厚だけど軽くてサッパリした食べ心地。これなら他のおかずとも合わせやすそう。材料もシンプルなので、一人ランチや夜食にもオススメ♪さっそく作ってみてください。 (TEXT:森智子)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ