cookpad news
メインおかず

【プリンやグリル野菜にも◎】みんなでシェアできる「グラタン皿」活用レシピ5選

寒い日は「グラタン皿」を活用しよう!

寒くなってくると無性に食べたくなる「グラタン」。今回はその「グラタン」にスポットをあてた料理…ではなく「グラタン皿」のほうに注目してみました!

「グラタン皿」というネーミングなので、グラタンにしか使っていないという人も多いのでは?しかし、実はいろいろな料理に使えるとっても便利なお皿なんです。そこで、これまでたくさんの「グラタン皿」レシピを投稿してきた、人気ユーザーのまんまるらあてさんにグラタン皿料理の魅力と活用法を教えてもらいました!

まんまるらあてさんのキッチン


「グラタン皿」のココがいい!

家族がそろう休日の夕飯や、日中に出かけて夕飯作りにあまり時間をかけることができない時に、グラタン皿の料理を作るというまんまるらあてさん。グラタン皿の魅力を聞いてみると、いろいろな利点があることがわかりました!

洗い物が減る

グラタン皿の上で下味をつけて、そのままレンジ加熱できるので、洗い物が少なくてすみます。

調理が簡単

時間があるときに、レンジ加熱の直前の状態まで準備して、ラップをかけて冷蔵庫に入れておけば、あとはチンするだけ。手間なく出来立てが食べられます。

食べたい量だけ食べられる!

食卓で取り分けるスタイルにすれば、お腹の空き具合で家族それぞれがちょうどいい量を食べることができます。子どもたちが食べきれずに残しても、翌日に回せるのでムダがありません。

子どもも喜ぶ「グラタン皿」レシピ5選

まんまるらあてさんのレシピから、グラタン皿を使った「おかず系」と「スイーツ系」のレシピをご紹介します。

ソースとチーズの組み合わせが◎

彩りもバッチリ☆

調理はすべてグラタン皿で!

冷やして完成

ケーキもできちゃう

大きめのグラタン皿を使えば、取り分けるときも便利。また、調理の際は直火不可のグラタン皿も多いので注意しましょう。魚焼きグリルを使うときは、あくまでトースターの代用として「焼き目をつける」という目的として使用してください。

子どもたちもパーティー感覚で楽しんでくれる「グラタン皿」料理。ぜひこの冬は「グラタン皿」をフルに活用していきましょう!

レシピ作者 まんまるらあてさん