cookpad news
メインおかず

中身&盛りつけに一工夫♪今年の運動会弁当は「麺」も活用しよう!

春の運動会シーズン真っ只中!頑張る子どもたちのためにとっておきの「運動会弁当」を作りたいけど、時間をかけずに簡単に作りたいというのが正直な気持ち。

そこで今回は、数々の運動会弁当を作ってきた「たっぷりん子さん」におすすめのレシピ&盛りつけ方法を教えてもらいました!

たっぷりん子さんのキッチン

王道から変わり種まで多種多様に!

たっぷりん子さんのキッチンには、麺を使ったものや紙コップで盛り付けしたものなど、ユニークなお弁当レシピが投稿されています。子どもに楽しんで食べてもらうための努力を惜しまない、たっぷりん子さん。そのほかにもこんなことに気をつけているそうです。

ちなみに…2017年のお弁当はこんな感じ。

「盛り付けは何でも一口に食べられるようにします。大皿盛りにするとなかなか減りません。煮物やそうめんなどはカップで分けることで取りやすく食べ残しが減りますよ。また最近の運動会は暑いので保冷剤も大事。一口サイズのゼリーやチューペットなどを袋ごと凍らせます。保冷剤代わりにもなるのでとっても便利です。応援途中のクールダウンに食べるも良し!帰りも軽くなるので必須アイテムです」

たっぷりん子さんおすすめレシピ

一口で食べられることを意識した、たっぷりん子さんのお弁当レシピをご紹介。ご飯が進む濃いめの味からポン酢を使ったさっぱりテイストのものまで、4品をお届けします。

カップで楽しむ「そうめん」

運動会レシピといえばそうめん!?カップに入れれば食べやすくなりますよ。

リーズナブルな「豚こま肉」で!

隙間埋めにもぴったり

豚こま肉のおかずも、ささみ&オクラの和え物も下ごしらえが前日にできるので、当日の朝が楽チン♪

王道も忘れずに!

お弁当の王道・唐揚げも運動会には欠かせません。たっぷりん子さんが試行錯誤の末、ようやくたどりついた味。冷めても美味しいのでお弁当にぴったり!

運動会弁当って初めて作る人は何を作ったらいいのかわからないし、毎年作っている人は同じメニューになりがち。たっぷりん子さんのレシピなら、食べやすさ、彩り、食べ応え満点で子どもたちも喜んでくれるはず。これから運動会というご家庭は、ぜひ参考にしてみてください!