cookpad news
コラム

驚き!ごはん作りをなるべく短くするコツは「揚げ物」にあった!?【あのひとの「思い出レシピ」/木佐彩子さん】

今話題の“あのひと”に、印象深い料理や思い出のレシピについてインタビュー。今回は、「東京2020 みんなのフードプロジェクト」発表会に参加した木佐彩子さんにお話を伺いました。「東京2020 みんなのフードプロジェクト」は、食の観点から東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げようというキャンペーン。選手村で提供される一部のメニューを募集するなど、日本の食文化や食卓の味などを広く一般の方々から募集する参加型のプロジェクトです。

ごはん作りはなるべく短く!45分以上はかけません

――木佐さんは普段どんなお料理を作りますか?

炒め物か揚げ物を作ることが多いですね。いつも「よし、作るぞ!」ってキッチンに立ってから、45分以内で料理を完成させるようにしているんです。揚げ物なら早くできるし、お総菜を買ってくるよりも家で揚げたてを食べたほうが絶対においしいですよ!

うちの息子と主人は揚げ物が大好きで、数日前に作った「れんこんのはさみ揚げ」も好評でした。作り方も簡単で、れんこんを切って、豚のひき肉にねぎを混ぜて、しょうが汁をぎゅっと絞って、挟んで揚げて、それをカレー塩で食べるんです。これ、本当においしいのでぜひ試してみてください。私のおつまみになるし、主人のご飯のおかずにもなるし、息子のお弁当にも入れられるし、生産性も高いですよ!

スポーツ選手の妻ならではの悩みも…!?

――ご主人は元プロ野球選手の石井一久さん。現役時代と現在では作るメニューに違いがありますか?

そうですね。現役時代は、栄養面には気をつけていました。主人はストイックなほうではなかったので「絶対これを食べなきゃいけない!」みたいなこだわりはありませんでしたけど、体が資本なので、バランスを見ながら頑張って作っていましたね。

――例えばどんな料理を作っていたんですか?

お肉やお米ばかりではなく、お野菜やお豆腐なども食べてもらえるように、いろいろ工夫はしていました。主人は白いご飯とおかずと野菜を一度に出すと、ご飯とおかずばかりを食べてしまうんですよ。

例えば、とんかつならとんかつ10数切れとご飯3杯を食べるみたいな(笑)。なので私のテクニックとしては、最初は軽めの副菜、お野菜やお豆腐を出すようにして、そのあとにご飯と揚げたてのとんかつを出す。そうすると野菜も食べてくれるし、ちょっとお腹も膨らんで、食べすぎ防止にもなるんです。

海外選手には日本の「家庭料理」を食べてほしい

――木佐さんが今回の「東京2020 みんなのフードプロジェクト」に応募するとしたら、どんな料理を提案しますか?

日本料理といえば天ぷらやお寿司ですけど、そこから少し離れて、家庭料理的な感じのほうが海外の選手も喜んでくれそうな気がします。夏だから、のどごしのいい麺類はどうですかね?日本のお米を使った麺を作って、サラダバー的な感じでトッピングを選んでもらったり。トッピングには、オクラなどのネバネバ食材がおすすめです!ネバネバ~ギブアップ…みたいな(笑)。

こんなふうに自分が考えたメニューをもしかしたら選手たちが食べてくれるかもしれないと思ったらワクワクしますね。自分も一緒にオリンピック・パラリンピックに参加している気分がさらに高まると思うので、ぜひ皆さんも応募してみてください!

――木佐さんは、どんな料理を作ってもらうとうれしかったですか?

今思うと、母より私のほうが料理が上手なんじゃないかな(笑)。でも、母の作る「コロッケ」が美味しかったのは覚えています。また揚げ物の話ですみません…。うちの母のコロッケはじゃがいもにしっかり味がついていて、ソースをかけずにそのまま食べてもおいしかったです。

――最後に、クックパッドニュースの読者にメッセージをお願いします!

毎日の料理作りって大変ですけど、私は家族のためだけじゃなくて、自分も楽しめるものを作っています。私は食べることが好きなので80歳まで自分の足で立って、食べて、飲みたい!そういう生活をめざしています。こういう時代だからこそ食べるというシンプルなことを大事にしていけたらと思うんです。皆さんもおいしいごはんを作って、食べて、毎日を楽しく過ごしていきましょう!

(TEXT:河野友美子)

東京2020 みんなのフードプロジェクト
日本の「食」を選手村アスリートへととどけよう!
あなたのメニュー募集キャンペーン

東京2020 みんなのフードプロジェクト」は、世界のアスリートに知ってほしい、堪能・楽しんでほしい、日本の食文化や食卓の味などを広く一般の方々から募集する参加型のプロジェクトです。メニューそのものだけではなく、メニューにまつわるエピソードや調理のポイントなども含めて募集し、総合的に選定されます。採用されたメニューは選手村カジュアルダイニングにおいて実際に世界各国のアスリートにふるまわれるほか、考案者にはアスリートを交えた試食会への参加など、すてきな特典が検討されています。

東京2020大会に「食」の観点から参加する機会として、また、世界に日本の「食」の魅力を発信する機会として、アスリートに食べてほしいおいしい我が家の味などを応募してみてはいかがでしょうか?

ご応募にあたっては以下の特設サイトをご覧ください。(応募期間:2019年8月8日から9月6日まで)

(※)選手村カジュアルダイニングとは?
選手村の中にあり、日本の食文化の発信の場として、被災地や東京都産の食材、各地の特産物など、さまざまな食材を活用したメニューを提供することで、アスリートにリラックスして日本の食文化を堪能・楽しんでいただくことを目的としたダイニングです。

木佐彩子(きさ・あやこ)

1971年東京都出身。子どもの頃アメリカ・ロサンゼルスで過ごす。大学卒業後、フジテレビに入社。自然体のキャラクターで数々の番組で活躍し人気アナウンサーに。2000年プロ野球選手の石井一久氏と結婚、一児の母。現在はフリーのアナウンサーとして幅広く活動中。

関連する記事
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
【見知らぬ土地で子なし、友達なし】孤独だった元・歯科助手がフォロワー8万人越えの人気レシピ作家になるまで 2023年12月09日 20:00
もうダメだ、パンクする…!2児のフルタイムママが人生初「家事代行」を頼んだ結果 2023年09月15日 17:00
今の若者は「ベトナム料理ネイティブ世代」。ライスペーパーが人気な理由を探ってみた 2023年09月20日 19:00
これホントに鶏ささみ!?驚くほどしっとり濃厚「チーズサンドピカタ」 2023年09月26日 18:00
栄養士が選ぶ!我慢しないで思いっきり食べたいメニュー5選と食べ方のコツ 2023年09月27日 18:00
ダイエット界に新食材が登場!「凍らせしじみ」で痩せ体質に 2023年09月14日 20:00
「きのう何食べた?」にも登場。庶民の味方「のり弁」が高級化した理由 2023年10月31日 19:00
サクサクとホクホク食感がたまらない!X(旧Twitter)で話題の「じゃがいもフライ」の作り方を聞きました 2023年10月13日 20:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
地味なストレスも解消!料理好きが絶賛する「買ってよかった」食洗機はコレ 2023年10月14日 12:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
ラーメン屋で蕁麻疹!?「オーガニック生活10年」のスタッフに聞いた、普段何食べてるの? 2023年10月20日 17:00
うまみを最大限に引き出す!ボリューム満点「きのこたっぷりスープ」 2023年09月22日 14:00
子どもの好き嫌い、叱るのは間違い…?イタリア人ママの言葉で気づいたこと 2023年09月25日 20:00
はさむだけでボリュームアップ&ヘルシーに!大根ミルフィーユとんかつ 2023年11月25日 08:00
「インドではありえない…」インド人がCoCo壱(ココイチ)で驚いた意外なこと 2023年10月02日 12:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
時短に貢献!電子レンジ対応の「ぶんぶんチョッパー」で下ごしらえが超ラクになった 2023年11月11日 12:00
“ルンバブル”って知ってる?30代女性が激推しする「時短に貢献してくれる家電」 2023年11月10日 17:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
医師が伝授する老化予防。「なぜか若く見える人」は◯◯を食べている! 2023年11月23日 20:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
子育ての本番は〇〇期から!12人産んだ助産師ママが語る「子育て中で一番きつかったこと」 2023年12月12日 18:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
レンジでお手軽◎卵なしでとろける「生チョコ」食感ケーキ 2023年12月18日 12:00
アイスにかけてもおいしい⁉️ドン・キホーテの「かける紅生姜」実食レポ 2023年12月10日 20:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
どんな味!?鹹湯圓(たんゆえん)って知ってる? 2024年01月14日 17:00
いつものアレに入れるだけ!「サバ缶」の新しい食べ方 2024年01月19日 15:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
朝食にコーンフレークは危険!?「老けない主食ランキング」の結果は… 2024年01月19日 17:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
特に女性は要注意!?コーヒーと「一緒に摂らないほうがいい食材」とは… 2024年03月01日 17:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
注目ドラマ『厨房のありす』に登場!「ジュワーッとする豚の角煮」と「苦くないピーマンコロッケ」 2024年01月21日 23:30
用意していた非常食は役に立たなかった…能登半島地震・被災者に聞く避難時の食生活 2024年01月25日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00