cookpad news
お弁当レシピ

すぐに使えて便利♪お弁当にピッタリな「冷凍里芋おかず」レシピ

下処理不要ですぐ作れる!冷凍野菜を上手に活用しよう

ねっとり・しっとりとした食感が美味しい里芋ですが、泥を落としたり、皮を剥いたりと下処理が面倒な野菜の1つですよね。朝のお弁当作りの時にはできれば煩わしい下処理はしたくないもの。そんな時、冷凍野菜を使ってみるのはどうでしょうか?冷凍の野菜は美味しくない??いえいえ、使い方次第で美味しく楽しめることができます!お弁当にぴったりの里芋おかずをご紹介します。

磯辺揚げを里芋でも!

じゃがバターならぬ里芋バター

隙間埋めにもぴったり

コロッケ作りもお手軽に

忙しい毎日の中で上手に冷凍野菜を活用すれば、毎日のお弁当作りがちょっと気楽になりますよ。ぜひ試してみてくださいね!

「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する

執筆:GOHAN-MAYU

管理栄養士として、老人福祉施設での献立作成、保健機能食品などの食品試験に関わる業務、飲食店の調理業務などを経て独立。現在は、料理教室、食事相談、出張料理、セミナー講演、レシピ開発などで活動中。「決して特別な日のごはんではなく、毎日食べたいココロもカラダもマンゾクするものを」をモットーに素材のおいしさを生かした誰でもおいしく作れる料理を紹介しています。寒い時期にぴったりのレシピ本[からだが温まるとろみのレシピ](池田書店)発売中。