私のお菓子づくりの原点?サクサク美味な我が家の「紅茶クッキー」【高柳明音の懐かしレシピ vol.2】

私のお菓子づくりの原点?サクサク美味な我が家の「紅茶クッキー」【高柳明音の懐かしレシピ vol.2】

2019年10月にSKE48からの卒業を発表した高柳明音さん。子どもの頃から料理が好きで、「SKE48メンバーの中で一番の料理上手」と評判だった高柳さんには、忘れられない料理の記憶がたくさんあるそう。おいしくて懐かしいレシピたちを、高柳さんの思い出エピソードとともにお送りします♪

スパゲティとお近づきになれた、おうち時間

おうち時間、みなさんはどう過ごされましたか? 最初は『お休みかぁー!』くらいの気持ちだったのももう懐かしい話で、外出せずにできる方法で仕事をすることが当たり前になりつつあります。

私はお休みよりもお仕事がしたい派の人間なので、休みが続いて数日で1回限界が来たのですが、、今はみんな同じ状況で、家族も、仲の良い友達も、仕事でお世話になるスタッフさんも、いつもテレビで見る芸能人の方たちも、みんな家にいる。 それが「普通なんだ」と思ったら、自分だけがこの状況なわけではないと 割り切れるようになりました。

さぁ、おうち時間で何しましょう、となったときに、久々にずっと 実家にいられることはグループに入って11年くらいほぼなかったので、 家族と過ごす時間を大切にするようになりました。

たまに家に帰ると「今日夜ご飯作って〜」と頼まれることが多かったので、 こんなときだから料理をたくさんしよう。今まで作ったことがない料理にも、時間があるのでトライしてみようと思いました。

まず最初に作ったのは「ガーリックトマトスパゲティ」。たまたまテレビで作っていたのを見て「おいしそう……」と食べてみたくなったという単純な理由でしたが、実は私、スパゲティを「食べたーい!」と思うことが少なく、これまであまり自分で「作りたーい!」とならなかったのです(笑)。

母も、スパゲティはただ茹でてレトルトのソースをかけるくらいのもので、それが我が家のスパゲティの定番だったので、余計にスパゲティを「作る」という感覚があまりなかったのかもしれません。

テレビで見たガーリックトマトスパゲティは、ニンニクを刻み、潰してホールトマトを使って……と、我が家の定番スパゲティとは違って、まさにお料理。作っていく工程を見ていくと、フシギなもので「うわああああ、おいしそうううう」 となり、そして「作りたいいいいいい」となるわけです。

母に「今日は私がスパゲティを作ります!」と高々と宣言して作ったガーリックトマトスパゲティは、時間をかけて丁寧に作ったら最高においしかったです。

C56257cf717462f36e5f2b48b239a236

スパゲティっておいしいな!!!!!麺類で唯一あまりお近づきにならなかったけど、すっかり好きになりました(笑)。

そんな感じで夜ご飯を作る日々が続いていたわけですが、それ以外にも1日の半分をゲームに費やすくらいハマってしまい、このままじゃ本当に寝てるか、ゲームしてるか、料理してるだけになる!……と頭を抱えたとき、ふと「よし、、お菓子を作ろう」と思い立ちました。

お菓子づくりの原点? 我が家の「紅茶クッキー」

いきなりですが、ここで質問タイム! 日々のご飯作りとお菓子作り、みなさんは何が違うと思いますか?
どちらも同じ「料理」じゃん!と思う方もいると思いますが、全然、全ッッ然違う!!!のです。

私は基本的に目分量で料理を作ります。個人的な考えではありますが、ご飯のおかずは調味料を目分量で入れても作れるけど、お菓子は絶対に決められた分量を計って守ることがマスト。そこに違いを私は感じています。

今回作ろうと思ったお菓子は、昔から我が家で作られている「紅茶クッキー」。 このレシピには、クッキー作りの基本が全て詰まっているので、私はいろいろと応用しながらを楽しんでいます。

紅茶クッキー by 高柳明音
今回は、紅茶クッキーを真ん中に、まわりにプレーン味とココア味を巻き付けたクッキーを作ります。


0dcd54447c567c8daa0c92992d7bf899

私が初めてクッキーを作ったのは、幼稚園生か小学校低学年の頃です。 ある日、愛知県にある『お菓子の城』というテーマパークに家族で行きました。入り口の見た目は本当にお城みたいで、子どもにとってはそれはもう夢のような場所です。中に入ると、本当のお菓子で作られたシュガーアート作品が展示されていて、その一つ一つに感動させられました。

だいぶ小さい頃の話ですから、よく読んでいた「お菓子の家」が登場する童話のような世界が現実にある!と目を輝かせていたように思います。

このお菓子の城には、お菓子作り体験コーナーがありました。クッキーの生地を渡され、それを型抜きしたり、チョコレートや可愛い砂糖菓子などでデコレーションできるのです。それが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

家族みんなであーだ、こーだ言いながら盛り上がった楽しいクッキー作りの思い出。これが私のクッキー作りの1番古い記憶です。クッキーがおいしかったこと以外、だいぶ薄れてはいますが、心の片隅にちゃんと残っています。

当時と違って今は、当然ですが自分の手で生地から作って、型抜きしてクッキーを仕上げています。クッキー作りをするたび、昔を思い出しては、全て自分でできるようになったことに密かに感動していたりします。

ちなみに、『お菓子の城』を調べてみたら、今現在(※編集部注:2020年6月30日現在)は臨時休業中ですが、開園から30年以上経った今もちゃんと営業していてホッとひと安心。久々に行ってみたら、きっといろんな記憶が蘇りそうです。またあのクッキーの味にもう一度会いたいな、また家族で行きたいな、と思いました。

あの頃は、ウサギさんやクマさんの形に型抜きをして、チョコで目を描いて作っていたクッキーも、これくらいできるようには成長しました!

Bec8b0914320fab20e95f6c9ee4167a1

このレシピで私は失敗したことがないのですが、今回もまたおいしくできてよかったです。


高柳明音(たかやなぎ あかね)

4d7bc6630c4b5930f013fdffd723fe91 AKB48の姉妹グループとして、名古屋・栄を中心に活動する秋元康プロデュースグループSKE48の一員。2019年10月にグループ卒業を発表した。小学生から始めた料理が趣味で、SKE48メンバーの中で一番の料理上手と評判。得意料理は麻婆豆腐、スープカレー、茶碗蒸し、炒飯、酢豚。

【Web】高柳明音オフィシャルサイト
【Twitter】@akane29_o8o


高柳明音のキッチン
AKB48の姉妹グループとして、名古屋・栄を中心に活動する秋元康プロデュースグループSKE48の中心メンバー。2019年10月にグループ卒業を発表した。小学生から始めた料理が趣味で、家庭科技術検...
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)