cookpad news
コラム

おかずがかくれんぼ?!人気インスタグラマー「おぺこさん弁当」5つのルール

毎日のお弁当づくりはなかなかハードルが高い……、そんな方もたくさんいるはず。そこで、 Instagramのフォロワー約10万人(2020年10月26日現在)、お弁当関連の投稿数500以上を誇るおぺこさんに「お弁当ってこんなんでええんや」と、ゆるく長く続けられるお弁当づくりのコツを教えてもらいました。

背伸びしない! それが作り続けられる理由

私がお弁当を作り始めたのは5年前、今の訪問介護入浴の仕事を始めてすぐのころでした。最初のころはコンビニでお弁当を買っていたんですけど、それが毎日続くと飽きてくるし、お財布のことを考えると自分で作ったほうがいいんじゃないかと思ったのがきっかけです。

でも、早起きして何品も作れないし、品数を増やしたら結局お金がかかるし、インスタで話題になっているような立派なお弁当は私にはハードルが高くて…(苦笑)。それで、どうせ自分が食べるんだから自分の好きなものだけ入れればええか!と思って、ウインナーと卵と梅干しのお弁当を作ったら、それがめちゃくちゃおいしかったんですよ。そこから品数は少なくても自分の好物を詰めたシンプルなお弁当を作るようになりました。好きなおかずなら何回食べても飽きないし、だからお弁当作りも無理なく続けられているのかなと思います。

毎日のお弁当づくりがラクになる5つのルール

1.おかずは基本3品

私がいつもお弁当に入れるおかずは「メインのおかず」「サブのおかず」「卵料理」の3品。品数が少ない分、お弁当がおいしくなる五色「白・黒(もしくは茶)・黄色・緑・赤」を入れて彩りがよくなるように意識しています。白はご飯、黒はおかずや黒ごまで、緑は大葉、黄色は卵、赤は梅干しみたいに、その色にあわせたおかずが入っていると人はおいしく感じるそうです。

2.味付けで変化を出す

気分転換したいときは、いつも入れているおかずの味を変えています。例えば、卵焼きの中にねぎやちくわを入れてみたり、ウインナーを塩胡椒ではなくカレー味やケチャップ味にアレンジしたり。同じ食材でも味に変化が出て、飽きずに楽しむことができます。

3.大葉は常備野菜

レタスやキャベツなどの葉物野菜は価格の変動が激しく、一人暮らしでは1玉買っても使いきれないことが多いため、私は「大葉」を葉物野菜の代わりに使っています。小分けになっているので使いやすく、間仕切りにもなり、とってもおすすめです。

4.お弁当の詰め方を変える

お弁当箱の大きさによっては、作ったおかずがうまく入らないことってありますよね。だからといってごはんやおかずの量を減らしたくはない。そんなときは、おかずに合わせてお弁当箱を選び、箱の高さを利用して、「かくれんぼ弁当」を作っています。

例えばこのお弁当の場合、一見するとおかずが2種類しか入っていないように見えますが、残りはウインナーの下に隠れています。おかずを詰めるときに、すべてのおかずを見せようとしがちですが、おかずの数は隠しても見せても一緒。むしろこの詰め方ならいつもより多くの量のおかずを詰めることができます。中に何が入ってるかわからないワクワク感もあるので、お子さんのお弁当にもおすすめですよ。

この投稿をInstagramで見る

おぺこ*節約100円台弁当(@opeko_bento)がシェアした投稿 -

5.作りおきを活用する

おかずを毎朝起きてから作るのは大変なので、手間のかかるおかずは気持ちに余裕がある休みの日に作るようにしています。お弁当に入れるおかずと晩御飯にも使えるおかずを一度に作っておけば、朝も晩も楽。鶏むね肉の唐揚げはコスパもよく、食べ応えもあります。見た目にも満足感を得られるよう、大きめに作るのがポイントです。きんぴらごぼうも1食分ずつラップに包んで冷凍保存しておけば、食べたいときにすぐ食べられます。私の常連副菜です。


おぺこさんのおすすめレシピ

そのほか、おすすめのお弁当レシピをクックパッドの中から紹介します。

豚肉とブロッコリーのカレーマヨ炒め

カレーの味で食欲アップ!朝作るのは大変なので、晩御飯に作っておいておくことが多いです。

ピーマンと小エビの白だし炒め

ピーマンはどんな味つけでもおいしくいただける万能野菜。汁気も出にくいため、お弁当向きの食材です。訪問介護入浴という仕事柄、昼ごはんは基本的に車内で食べることが多く、お弁当を冷蔵庫に入れて保管できないため、そういうところも気を使っています。あと、ピーマンは1個単位で使い切れるので余らす心配もありません。

1品弁当に挑戦したい!

今はおかず3品にご飯という組み合わせが多いですが、今後はサンドイッチやスパゲッティ、キンパなど、それ1品だけで完結するようなメニューに挑戦したいと思っています。品数は1つだけど、お弁当の蓋を開けたときにお弁当箱一面にそれしかない!っていう光景を味わいたいです。

おぺこさんの最新著書

『おぺこさんの毎日わくわく弁当 』(エムディエヌコーポレーション)

おぺこさんの最新レシピ本「おぺこさんの毎日わくわく弁当」には、お弁当づくりに役立つアイデアが多数掲載されており、お弁当初心者はもちろん、お弁当作りを続けるのがツラくなってきた人や毎日のお弁当に変化を出したい人にもぴったりの内容になっています。

おぺこさんのお弁当といえば、なんといってもインパクトあるそのビジュアル。隙間なくおかずが詰められているため、“寄り弁”(中身がお弁当箱の片方に寄ってしまうこと)の心配もありません。本の中ではその詰め方のコツも紹介されているので、ぜひチェックしてみてください!

さらに、野菜を使い切るための副菜レシピや味バリエも豊富。調味料にあったおかずの作り方も掲載されており、1食材で何通りもの楽しみ方ができそう。そのほか、メインのおかずになりそうな食材がないときに役立つ「ゴチャーハン」なるレシピも!冷蔵庫の余った食材でなんでもゴチャゴチャに入れたチャーハン、通称“ゴチャーハン”は、おぺこさんのお助けメニューなのだとか。「冷蔵庫の余り物消費にも役立ちます。これまでに入れたおいしかった食材は『ちくわ』。ちくわから旨味成分が溢れ出してごはんとの相性もバッチリ! 食感もよかったです」毎日のお弁当作りの参考にしてみてください。

おぺこ

2016年より、日々のお弁当をInstagramに投稿。「毎日作るものだから背伸びしないお手軽弁当」をモットーにしたお弁当スタイルが多くの人の共感を呼んでいる。また、料理投稿・検索サービス「クックパッド」にも数多くのレシピを紹介し、親しまれている。介護士であり、お弁当・納豆探究家。好きなお弁当のおかずは、ウインナーと唐揚げと卵焼き。愛猫のサスケに見守られながら、日々料理、お弁当作りに励んでいる。

関連する記事
コスパ最高◎安くてボリューム満点「豚こま肉」メインおかず 2023年11月24日 16:00
子どもに◎冷めてもしっとり「鶏むねとコーンの一口おかず」 2023年11月27日 06:00
お肉がなくても大丈夫!お弁当のメインになれる「厚揚げ」だけおかず 2023年11月29日 06:00
明日から役立つ!お弁当に欠かせない「卵」裏ワザ3選 2023年11月30日 15:00
かわいいのに実用的!お弁当パスタの救世主「ソーセージ星人」って? 2023年12月04日 06:00
お弁当の主役級になれる!「くるくるちくわ」おかず3選 2023年12月11日 06:00
殿堂入り間近!食材3つの「焼き鳥風おかず」なら1品で大満足◎ 2023年12月23日 08:00
頑固な赤サビでも落ちる?話題の「電気ケトル」お掃除ワザを試してみた 2023年12月18日 19:00
【殿堂入り目前】冷凍もできるソースが絶品!どこか懐かしい「煮込みハンバーグ」 2023年12月16日 21:00
包丁不要!白米すすむ「もやし×ひき肉」節約弁当おかず 2024年01月01日 12:00
ふわ旨!朝に作れる「はんぺん」のすき間おかず 2024年01月08日 06:00
【彩りもUP】簡単&かわいい!お弁当の「すきま埋め」おかず 2024年01月10日 06:00
縁起よし!新しいタコさんウインナーがかわいすぎ 2024年01月21日 07:00
ウインナーをおいしくするのは“焼きボイル” 2024年01月27日 09:00
冷めても◎やみつき「ブロッコリーペペロン」 2024年02月04日 10:00
お弁当に最高!魚肉ソーセージは◯◯で味つけ 2024年02月07日 06:00
このレシピ簡単すぎ!トースターで焼く時短「キッシュ」が絶品すぎた 2024年02月14日 06:00
肉なしでも◎お箸が進む「厚揚げ弁当おかず」 2024年02月19日 06:00
あと1品に◎レンチンで爆速完成「もやし」副菜3選 2024年02月25日 17:00
冬の寒さに負けない!お弁当のご飯やおかずがカチカチにならないワザ 2024年02月22日 17:00
簡単おいしい!ウインナーとじゃがいものお弁当おかず3選 2024年02月28日 06:00
お弁当にも便利!パパッと簡単「ブロッコリー」の作りおき副菜 2024年02月23日 16:00
弁当のスキマ埋めに◎トースターで作る簡単「はんぺん焼き」 2024年03月04日 06:00
ブロッコリーのマヨネーズはこうやって添える!お弁当箱が汚れない斬新なアイデア 2024年03月06日 06:00
【800人が絶賛】「マヨコーンのハムカップ」がお弁当の彩りに大正解! 2024年03月13日 06:00
おかずにもご飯のおともにも◎「豚ひき肉の作りおき」レシピ3選 2024年03月17日 16:00
放ったらかしでも焦がさない!「お弁当ウインナーの焼き方」正解はコレ 2024年03月22日 06:00
簡単作りおき◎ビタミン豊富な「にんじんの作りおき」レシピ 2024年03月24日 16:00
これおいしすぎる…!チルドしゅうまいの意外な食べ方レシピ3選 2024年03月15日 16:00
メイン食材2つでパパッと完成!ボリューム満点肉おかず3選 2024年02月24日 14:00
お弁当のマンネリ解消にも!料理研究家・エダジュンさん考案「台湾風からあげ弁当」 2024年02月29日 18:00
レンチン2分以内!一品のみで完結するお弁当の副菜4選 2024年04月03日 06:00
間違いなしの組み合わせ!豚肉×卵で作るラクうまおかず 2024年04月10日 08:00
お弁当の隙間埋めやおつまみに◎「魚肉ソーセージ」が大変身 2024年04月17日 06:00
1株ペロリ!家族喜ぶ「豚こま×ブロッコリーおかず」 2024年04月19日 08:00
あと一品にぴったり!にんじんだけで作れる色鮮やかな副菜レシピ 2024年04月24日 15:00
濃厚タレ&マヨが決め手!ご飯おかわり必至の「やみつき豚肉焼き」 2024年04月26日 14:00
お弁当の仕切りレタスをおいしくする方法 2024年04月08日 11:00
簡単すぎて何度もリピ!「にんじんだけ」の作りおき副菜3選 2024年04月05日 14:00
お弁当に便利!スキマ埋めにも嬉しい「ちくわ」のおかず3選 2024年04月26日 16:00
新生活のお弁当の悩みを解決!3月に最も読まれた記事は?【月間総合ランキングTOP5】 2024年04月13日 22:00
朝は解凍して詰めるだけでオッケー!冷凍できる「お弁当作りおき」 2024年04月20日 19:00
日本のキャラ弁をアメリカの学校に持たせてみたら、とんでもないことになった!? 2024年04月30日 19:00
お弁当にも◎ロールパンでミニサイズホットドッグが懐かしウマい 2024年04月15日 06:00
3つの栄養素がポイント!東大現役合格を支えた「お弁当」つくりのルールとは 2024年03月21日 20:00
ひき肉+1品で即完成!簡単なのにボリューム満足メイン3選 2024年05月06日 08:00
フライパンひとつで完成!「鶏ももチーズ焼き」が簡単すぎる 2024年05月12日 12:00
食べごたえアリ!色鮮やかな「卵おにぎり」レシピに注目 2024年05月14日 07:00
冷めてもおいしい◎白米すすむ「魚肉ソーセージ弁当おかず」 2024年05月20日 06:00