cookpad news
ランチ

残りご飯ですぐ作れる!一人でも家族でも楽しめる満足ランチ

残りごはんをランチに活用

夜まで頑張るためにも、昼ごはんをしっかり食べてエネルギーチャージすることが大事。だからといって、昼ごはんにそんなに労力はかけられない。そんなときは「残りご飯」の出番です。ご飯を炊く手間も省けて時短にもなりますし、電子レンジや缶詰などを駆使すれば、簡単に食べ応えのあるお昼ごはんを作れますよ。

今回は、クックパッドアンバサダーとして活躍中の*nob*さん、mikko6さん、MI‐RINnoripetitさんのおすすめレシピをご紹介。

野菜もしっかり摂れるカレーピラフ

「めんつゆで味付け、そしてレンチン調理なので簡単に作れるので、一人ランチにもぴったりです。野菜もいっぱい食べられる、彩りのよいカレーピラフ。スパイシーな味わいで食欲が増進されてパクパク食べられてしまいます」(*nob*さん)

こちらは子どもウケもしそうなカレーピラフ

「1人でお昼ご飯を食べる時は、わざわざお米を炊きませんよね笑?冷凍ご飯をおいしく食べれるピラフは我が家の定番です。野菜は冷蔵庫整理も兼ねていろいろ代用できるし手軽。生姜と鶏がらスープの素で味がしまります」(mikko6さん)

名コンビ「ツナ&卵」が大活躍

「加熱はレンジのみです。材料もほぼ家にあるもので作れるので、思い立ったらすぐ作れます。分量は2人前と書いていますが、1人でもぺろりと食べ切れちゃいます。余っても冷蔵保存して翌日食べられますよ」(MI-RINさん)

とろ〜り餡が絶妙な天津飯

「卵+かにかまがあればOK!ごはんは冷凍ストックをチンしています。彩りのネギ以外は包丁も使っていません。フライパンひとつで簡単です!」(noripetitさん)

身近な材料ですぐに作れます

お昼ご飯のためだけに買い物に行くのは億劫ですよね。でも、今回紹介したレシピは卵やベーコン、ツナ缶など、おうちにストックしている確率の高い食材を使っているので、わざわざ買い物に行く手間もありません。しかも、残りご飯も活用でき、家にある食材を余すことなく利用できます!一人ランチはもちろん、分量を調整すればお休みの日の家族ランチにもおすすめ。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事