cookpad news
コラム

暑い季節は、夏野菜の豚汁で。我が家の味が染み込む「みそ汁専用」土鍋を育てる楽しみ

【気分が上がる台所 Vol.5】お気に入りのうつわや調理器具、食材、調味料…… 時に億劫にもなる毎日の料理を楽しくしてくれる“モノ”たちが、台所に立つモチベーションを上げてくれることもあります。「料理を全くしない人」だった影山由美子さんが、“キッチンアイテム沼”にハマるに至った数々のエピソードをご紹介。第5回目は、「みそ汁専用」の土鍋のお話をお届けします。

我が家で唯一の“専用鍋”

こんにちは。クックパッドで、料理が楽しくなるオンラインマルシェ 『Komerco(コメルコ)』の中の人をしている影山由美子です。

マキシマリストであり、鍋類もたくさん持っている私ですが、その中で唯一の“専用鍋”が「みそ汁鍋」です。

それは約9年ほど前に買った、伊賀焼窯元・長谷園の「みそ汁鍋」。今までの我が家のみそ汁のうまみを吸って、育てている土鍋です。

たまに気分を変えてほかの鍋でみそ汁をつくると、家族から「今日のみそ汁なんか違うね」と言われるので、きっと我が家のみそ汁の味には、このみそ汁鍋も必要不可欠なのでしょう。

卵焼き器などは気にせずいろんな料理に使う私ですが、この鍋だけはなぜかみそ汁専用の鍋として育てています。

新品の頃はきれいなクリーム色だった鍋肌もガスの火に焼かれ、ずっしりと歴史を感じる風合いになりました。

蓋は薄いつくりですが、鍋本体はかなり厚みがあります。火にかけて温まるまで少々時間はかかりますが、その分、冷めにくいのが特徴。一度温めてしまえば、しばらくはアツアツのみそ汁をいただけます。

汁物としても、おかずとしても自由自在のみそ汁

みそ汁鍋はいつもこれと決めていても、だしや味噌は気分で使い分けをしています。

だしはスーパーで手軽に手に入る市販の粉末だしを使うこともあれば、こだわりのだしパックを取り寄せることも。近頃はさまざまな産地のだし素材を使っただしパックがあり、選ぶのも楽しいですね。

味噌は長野県の井上醸造さん、富山県の宮本みそ店さん、徳島県の井上味噌醤油さんの商品をそれぞれ数種類ストックして、たまに混ぜてその日の気分で使っています。

だしも味噌も、 Komercoを通じていろんな生産者や味噌蔵を知ることができ、みそ汁づくりの楽しさがますます広がっています。

だしも味噌も少々甘めの風味が、我が家の好みです。土鍋のみそ汁鍋だと、さらにまろやかに仕上がる気がします。

そうそう、よい酒粕が手に入ったときには、粕汁もよくつくります。味噌とは違った滋味深い味わいで良いですよね。

具は冷蔵庫にある野菜の残りでつくることが多いですが、なめこや舞茸などきのこ類をたっぷり入れたり、お麩や油揚げもよく使います。副菜をつくるのが面倒な時は、具だくさん味噌汁にして一品にカウントします。

いずれにしても、このみそ汁鍋で味噌汁を作ると、なんともおいしそうなビジュアルのみそ汁になるので気分が上がります(笑)。

夏でも豚汁食べたい……と思ってつくった「夏野菜の豚汁」

とは言え、暑い夏にアツアツのみそ汁は、食欲をそそりません。でも火を使わない料理ばかりだとアッサリしすぎるし、だからといって火を使う料理を何品もつくるのも億劫……。

そこで、1品で満足できるボリュームがあり、夏でも食べたくなる「夏野菜の豚汁」をよくつくります。

豚肉と茄子やズッキーニなどの夏野菜はごま油と生姜で風味豊かに炒め、水を足し、お好みの味噌で仕上げます。ひと煮立ちしたら、ざく切りにしたトマトを追加。トマトの爽やかなうまみと酸味で、暑い夏にも食がすすむ豚汁です。

夏野菜ではないですが、これまたざく切りにしたエリンギを入れると歯ごたえが楽しいですし、油揚げを入れてもおいしいです。

レシピにはだし汁を使う、と書いてありますが、具材から十分うまみが出るのでだしを入れなくてもおいしくいただけます。ぜひお試しください。

我が家では、この夏もみそ汁鍋でせっせと夏の豚汁を仕込み、土鍋を育てようと思います。

影山由美子

夫と犬二匹と葉山ぐらし。何でも形から入るタイプです。いかに簡単に、見栄えの良い料理を作るかが自身のテーマ。最近、旦那が料理に目覚めた。うつわ好きすぎて2000枚以上集め、料理道具好き、調味料大好きなマキシマリスト。料理が楽しくなるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ) by Cookpad』 中の人です。

【Web】https://komer.co/
【note】Yumico Kageyama
【Instagram】@yumico_kageyama

『Komerco(コメルコ)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)
【Komerco Instagram】 @komerco_official

こだわりの道具・調味料で ちょっとうれしい家ごはん』(電子書籍)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの「料理が楽しくなるモノ」を厳選しているオンラインマルシェ『Komerco』。本書ではKomercoで連載している「コメルコバナシ」を再編集し、毎日の家ごはんが少し楽しくなるような、季節のレシピやこだわりの料理道具などを紹介します。毎日の料理がもっと楽しく、ワクワクするものになるきっかけが見つかる1冊です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon Kindleストア
honto
楽天kobo

関連する記事
凍らせて栄養価アップ!きのこの冷凍わざ 2023年11月24日 07:00
シメはラーメンに決定!やみつき「ガリバタ鍋」レシピ 2023年11月26日 08:00
食材3つ速攻完成!乾燥わかめとアルモンデであと一品を作ろう 2023年12月04日 17:00
ヘルシー&お財布にもやさしい!大根を使ったボリューム満点レシピ 2023年12月14日 08:00
ほんの5分でおかずが追加できる!「乾燥わかめ」を使った副菜レシピ 2023年12月19日 16:00
【節約にも】栄養たっぷり「サバ缶」を使ったボリューム満点◎鍋レシピ 2023年12月28日 08:00
冬の風邪予防におすすめ◎「春菊」のすごい栄養 2023年12月16日 12:00
◯◯を入れてみて!味噌汁を10倍おいしくするワザ 2024年01月16日 06:00
ゆで汁までおいしくなる!?ブロッコリーの最高のゆで方 2024年01月22日 14:00
これは便利!味噌汁の「味噌」を最速で溶かす方法 2024年02月03日 17:00
1袋余ったら…インスタント味噌汁の意外すぎる使い方 2024年01月14日 07:00
材料少なめ&ご飯が進む「油揚げ」で作る簡単おかず 2024年01月15日 17:00
いつものアレに入れるだけ!「サバ缶」の新しい食べ方 2024年01月19日 15:00
冷凍しておいしさキープ!「なめこの保存法」 2024年01月25日 08:00
漬けるだけでOK!お口さっぱり「大根の即席漬け」レシピ 2024年02月02日 15:00
大根だけでもう1品!サッパリおいしい作りおき副菜5選 2024年01月20日 19:00
生姜の爽やかな風味が美味「白菜入り豚の生姜炒め」の即席夕食献立 2024年01月27日 11:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
いつもの味にちょい足し!ハマる「大人味の味噌汁」 2024年02月01日 11:00
味噌汁よりカンタン!寒い朝の汁物に「なめこ豆腐」がおすすめ 2024年02月06日 06:00
食材2つで!野菜をもりもり食べられる「鶏むね肉のレンジ蒸し」 2024年02月14日 08:00
お茶だけじゃない!意外に使える「茶こし」の裏ワザ 2024年02月15日 14:00
アレを入れるだけ!風邪予防が期待できる「味噌汁」に驚き 2024年02月21日 07:00
ウソでしょ!?「厚揚げ」は冷凍でもっと便利な食材に進化 2024年02月25日 16:00
りんごの変色防止ワザが注目ナンバーワン!2023年に多く読まれた「裏ワザ」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月29日 10:00
カリカリサクサク……もう止まらない!わかめの「から揚げ」がおいしすぎる 2024年02月15日 16:00
アレを使って超時短!たった「5分」でみそ汁を作る方法 2024年03月07日 14:00
これは驚き!ケチャップを入れると味噌汁がうまくなる 2024年03月08日 07:00
家のアレ足してみて!「ポテトサラダ」の隠し味 2024年03月23日 17:00
もっと早く知りたかった!すぐに試せる「味噌汁」絶品にする方法 2024年03月28日 06:00
業スー、ドンキ、無印のリピ必至商品は!?2月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年03月15日 22:00
【災害時に役立つレシピ】電気&ガスは使えるが水が出ない時に!家にあるもので作れる「旨味たっぷり魔法の粉」が大活躍 2024年02月13日 21:00
編集部がやってみた!シチューの隠し味、結局一番ウマいのはどれ? 2024年02月07日 10:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
10分完成!ご飯がすすむ「豚こまと新玉ねぎのスタミナ炒め」 2024年03月31日 08:00
安い「豚こま肉」を柔らかく食べられる簡単5分レシピ 2024年04月13日 08:00
試してみて!「味噌汁」に合う意外な食材 2024年04月15日 17:00
意外なアレを使って簡単!アサリの塩抜き 2024年04月16日 13:00
油揚げとチーズは名コンビ!おつまみにぴったり「油揚げ焼き」 2024年04月17日 20:00
時短で嬉しい!お湯を使わない油揚げの「油抜き」方法 2024年04月25日 14:00
そんな食材も合うの?聞いてびっくり、試して納得「味噌汁の具」 2024年05月02日 14:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
食べ応えバッチリ!厚揚げと春キャベツで「お腹いっぱい味噌汁」 2024年04月06日 21:00
栄養士が考える「肉じゃが」の献立!定番の副菜、汁物などおすすめの組み合わせを紹介 2024年04月04日 20:00
気軽に毎日取り入れられる!味噌汁に「酢」で健康になろう 2024年05月17日 07:00
とろとろ美味!「なす」はステーキにして食べてみて 2024年05月11日 11:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
「まごわやさしい」とはどんな意味?おすすめレシピと1週間分の献立例を紹介 2024年04月29日 20:00