cookpad news
エンタメ

かき氷にかけるシロップで診断!この夏の「家計の落し穴」

かき氷のおいしい季節が到来!

ジッとしているだけで汗が噴き出してくる…。そんな猛暑に食べたいデザートといえば、ヒンヤリおいしいかき氷。最近は天然の氷や豪華なトッピングのものなど色々なバリエーションが増えて、人気の夏スイーツになりました。そこで今回は、かき氷にかけたいシロップから、あなたの意外な一面や問題解決ポイントを探ります。

かき氷にかけるなら?

(1)イチゴ
(2)メロン
(3)レモン
(4)ブルーハワイ

この心理テストでわかることは?

心理学では、かき氷など甘いスイーツは、お金のシンボルと考えます。そこにかけたいシロップは誘惑を投影しています。この心理テストでは、選んだ答えから「この夏の家計の落とし穴」を診断します。

(1)イチゴ

「イチゴ」を選んだ人は、楽しいことに目がないタイプ。特にサブスクやレジャー費など、エンタメへの出費がつい多くなりがち。この夏は、少数精鋭をテーマにしてみましょう。本当に観たい、やりたいことだけを厳選すると充実度も財布に残るお金もアップするはず。水分多めのスイカのスイーツを食べて頭を冷やして、危機回避しましょう。

(2)メロン

「メロン」を選んだあなたは、ブランド志向が強め。この夏もムダに高いアイテムを買い込み、お財布が軽くなる心配が。まずはサブスクや友人から借りるなどして使用感をチェック!1度使ってみれば意外と満足するし、本当に役立つか?冷静に判断できそう。よきスポンサーや協力者を見つけたいときは、人気を呼ぶバニラアイスを食べると効果抜群。

(3)レモン

「レモン」のシロップを選んだ人は、聡明でしっかりした金銭感覚の持ち主。衝動買いに走ったりすることも、めったにありません。この夏は、そんな慎重な性格のせいで落とし穴にハマる恐れが。特に料理本やキッチンツールとの出会いは一期一会。いいなと思ったときに買わないと後悔するハメに。金色に輝くハチミツ漬けのレモンも、勇気と臨時収入を呼ぶお守りになります。
 

(4)ブルーハワイ

個性的で我が道を行くタイプといえば、「ブルーハワイ」を選んだあなた。金銭感覚も独特です。そのときの趣味や気分でお金を遣ってしまう傾向が強いため、貯金があまりない人も多いかもしれません。この夏はフィッシング詐欺やカードの不正利用などに警戒しましょう。サビない頭を作る炭酸水を使ったデザートは、防衛力アップに有効です。

火の気が強まる夏は、無意識に散財しやすい季節です。秋になって「財布が空っぽ!」と青ざめないよう、お金と上手に付き合っていきましょう。
(TEXT: 占術研究家&心理テストクリエイター 涼月くじら)

編集部おすすめ