cookpad news
トレンドレシピ

【動画で詳しく】1600人以上が絶賛!とろ〜りクリーミーな「かぼちゃグラタン」がハロウィンにおすすめ

おいしい野菜は、素材そのものを味わうおいしいレシピで味わいたいものです。今回は、築地場外市場にある「築地米金」の野菜ソムリエ・野菜コンシェルジュの梶山洋子さんが、この時期おすすめする「坊ちゃんかぼちゃ」のおいしいレシピをご紹介します。

栄養価の高い旬の「坊ちゃんかぼちゃ」

築地場外市場にある「築地米金」は、スタッフ全員が野菜ソムリエという八百屋さん。全国から取り寄せた旬の野菜の中から、今この時期におすすめの野菜を教えてもらいました。

「坊ちゃんかぼちゃは、西洋かぼちゃを小さくしたものです。旬の今は、糖度も栄養価も高くおすすめです。一人分のグラタンに、かぼちゃをそのまま器にして、丸ごと食するのもおいしいですよ」(梶山さん)

かぼちゃを丸ごとおいしく食べられるレシピってなかなかないですよね。ハロウィンの日の食卓にもぴったりですね!

かぼちゃを器にしたグラタン!

かぼちゃをそのまま器に見立てて作るかぼちゃグラタン。作り方はとっても簡単!

今回挑戦するレシピはこちら

作り方(調理時間 30分〜40分)

1.かぼちゃは丸ごとラップをしてレンジ600wで5分加熱する。

2.フタになる部分を切り、種とワタを取り除く。

3.玉ねぎはみじん切り。ベーコンも細かくカットする。

4.フライパンにオリーブ油をひき中火に熱し、玉ねぎ・ベーコンを炒め塩こしょうで調味し小麦粉を加え混ぜる。

5.豆乳を少しずつ加えて混ぜながら、スライスチーズを加え全体を混ぜ合わせる。

6. かぼちゃの器の中に5を詰め、上からパルメザンチーズをふりかけトースターで10~15分こんがりと焼く。

全国からこだわりの野菜を!

野菜ソムリエが揃う「築地米金」さんのこだわりポイントを聞きました。

「旬のものが一番おいしくて、栄養価も高いので旬にこだわっています。各地の伝統野菜、東京だと江戸東京野菜など、農薬をなるべく使わないお野菜をこだわって取り扱っています。食べることで、私たちの身体は作られています。ぜひ、弊社のおいしいお野菜を食べてみてください」(梶山さん)

坊っちゃんかぼちゃを使った、ハロウィンらしさ満点のグラタンなら、旬のかぼちゃの栄養も丸ごとおいしく楽しくいただけますね。ぜひ試してみてください。

(TEXT:上原かほり)

取材協力

築地米金
豊洲市場の仲卸 米金青果が築地場外市場に出店。当店は、スタッフ全員が野菜ソムリエで、八百屋のコンシェルジュ。豊洲市場のものだけでなく産直野菜も充実。

クックパッドマート

クックパッドマートは、生産者と消費者をつなぐ生鮮食品ECプラットフォームです。地域の生産者が販売する食材を、1品から送料無料で、出荷当日に新鮮な状態でお客様へお届けします。 商品は、店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」の中からお好きな場所・お好きな時間でピックアップすることができます。2020年4月より一部地域において自宅への宅配(有料)も開始。ピックアップ・宅配の2つの手段からライフスタイルに合わせたご利用が可能です。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

>>SNS公式アカウントでも最新情報をチェックできます!
・Twitter:https://twitter.com/cookpad_mart
・Facebook:https://www.facebook.com/cookpadmart/
・Instagram:https://www.instagram.com/cookpad_mart/