cookpad news
ごはんもの・麺類

今日はお米の日!「新米の炊き方」をおさらいしておこう

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

ひと工夫でお米のおいしさが変わる

8月18日はお米の日。お米を作るには88の手間がかかるといわれることや、米の字を分解すると八十八になることから、この日がお米の日といわれています。さらに、今はちょうど新米が出回り始める時期。ということで、今回はすぐに実践できる「新米の炊き方」を紹介します。

天然水で浸したお米を炊く

研ぐというより洗う!水の分量も大事

浸水時間がポイント

ツヤツヤ&ふっくらごはんは簡単に炊ける!?

毎日の食事に欠かせないお米。せっかくならおいしく炊きたいですよね。そんなときは、この方法をお試しください!新米を炊くときに気を付けるポイントは、浸水時間や水の量。この一工夫で、新米をさらにおいしくいただけます。さらにミネラルウォーターを使うとまた違う炊き上がりになりますよ。

これからは新米が多く出回る時期。新しいお米を手に入れたら、ぜひ挑戦してみてください。きっと違いを感じるはずですよ。

※ 記事のメイン写真はこちらの記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ