cookpad news
コラム

万年ダイエッターからの卒業!リバウンドを繰り返してたどり着いた、人気インフルエンサーでぶみ・ゆうさんのダイエット成功術

【あすけんのある生活Vol.3】あすけんを始めたきっかけや使い方のコツ、人生に起きた変化など、さまざまな方の「#あすけんのある生活」をお届けします! 第3回目は、何度もダイエットに挫折しながらも、やっと理想の体型を手に入れたという人気インフルエンサーでぶみ・ゆうさんのお話です。

恋をきっかけに“ぽっちゃり”脱出を計画!

ーーダイエットに取り組んだきっかけは何だったのでしょうか?

昔からすごく太っているわけでも、かといって痩せているわけでもなく、いわゆる“ぽっちゃり体型”でした。ですがスレンダーな体型に憧れていたのと、好きな人ができて「きれいになりたい!」と思ったのをきっかけに、18歳で初めてダイエットを決意しました。

けれど当時は食べる量を減らして無理に痩せたため、体調不良になったり、節制に耐えきれず暴食してしまったり。痩せても維持できずリバウンドを繰り返し、万年ダイエッターになっていました。

7年前には食べたものをInstagramに投稿してレコーディングダイエットを始めたのですが、いくら続けても痩せない。そしたらある日、フォロワーの方から「見ていてイライラします」というメッセージが届いたんです…! 最初は傷ついたんですが、確かにそうだよなと思ったら、今度こそ痩せようと気合いが入りました。この頃にはダイエットを始めて14年が経ち、32歳になっていました。

ーーストレートな声にびっくりですね!改めてチャレンジしたダイエットは、どのように進んだのでしょうか?

最初は以前と同じように夕食をサラダだけにするなど食事量を減らし、ジムに通い詰めて運動量を増やし、と力ずくのダイエットを続けていました。そのやり方でも2〜3kgは落ちるのですが、途中でパタっと減らなくなるタイミングが来るんですよね。

1カ月半くらい何をやっても落ちず、これまでだったらここで挫折するパターンだったのですが、今度こそ痩せようと決意したので諦めるわけにはいかない。そこで「体重が落ちないということは、やり方が違うんだ。ダイエットの進め方を変えよう」という考えにたどり着きました。

SNSでダイエットの知識を収集

そんな時、普段から私の様子を見ている友人に「もしかしたら糖質を減らしすぎていて、さらに脂質の摂取量が多いのでは?」と言われたんです。それまで食べる量を減らすことばかりで、栄養バランスなんて考えたことがなかった私には目から鱗でした。

そこからダイエットと栄養の関係に興味を持ち、医師やパーソナルトレーナーなど、ダイエットの知識を持つ方たちのSNSをフォローしてみたら、共通して言われていることがあったんです。それが、摂取カロリーを消費カロリー未満にすることと、食事のPFCバランスを整えること。この2点がポイントなんだとわかり、自分でも調べ始めました。

同時に『あすけん』アプリをダウンロードし、普段の食事を記録することで、摂取カロリーや栄養価など食生活を可視化しました。すると友人の指摘通り、摂取している糖質量が極端に少なく、代わりに脂質量はオーバーしていることに気づいたんです。

そこで摂取カロリーと栄養バランスを考慮し、3食正しく食べる生活に変えたら、1カ月半びくともしなかった体重が1週間で1kg落ちたんです! その後も正しい食事と適度な運動を淡々と続けていったら、結果的に56kgだった体重が48kgになりました。今もリバウンドすることなく安定しています。

before→After ダイエットにSNSを活用していたでぶみさん。プロからは知識を、ダイエット仲間からはやる気をもらうことで使い分けていたそう

ーーついにダイエット成功したんですね!運動はどんなふうに取り組んだのでしょうか?

放っておくと家でじっとしていることが多いため意識して動くようにはしましたが、特にルールなどは決めませんでした。室内でできるステッパーを取り入れたり、テレビを見ながらできる筋トレをしたりと、続けることが大事だと思ったので無理せずゆるゆると行っていましたね。

1カ月で1kg減らしたい場合、脂肪1kgは約7200kcalなので、1日250kcal程度減らしていけば落ちる計算になります。その250kcalを運動で消費するか、食事で減らすかは自由です。

例えば食事で150kcal減らせば、運動での消費は100kcalでOK。どちらかだけで頑張るとなると大変ですが、食事と運動の合わせワザで考えると、それぞれの負担が減りますよね。運動が得意な人は運動を、食事でコントロールできる人は食事面での割合を増やして、と自分に合ったスタイルを築くことが続けられる秘訣なのかなと思います。

ーー二の腕や太ももなど、一般的に脂肪を落とすのが大変と言われている部分もサイズダウンしたそうですが、そこに特化したトレーニングをしたわけではないのですね。

はい、部分的にトレーニングをしたわけではありませんが、私の場合は二の腕や脚も含めて、全体的にサイズダウンしました。ダイエット前に比べて一回り小さくなったイメージです。着られる服やシルエットが変わったのは嬉しかったですね。

ただ、脚は歩き方や姿勢、ライフスタイルなども影響しやすいので、一筋縄でいかないことも多いとは思います。

昔はとにかく細い体型に憧れていたけれど、今は自分の体型が心地よいと思えるそう

停滞期を乗り越えるコツは「可視化」

ーーでぶみさんは停滞期を乗り越えましたが、そこで挫折する人は多いかと思います。停滞期の心の持ちようなどアドバイスがあればお願いします。

私も停滞期で挫折するのがお決まりのパターンだったので、気持ちはよくわかります! 乗り越えられた要因を考えると、ダイエットには一見これというルールはないけれど、原理があるということに気づいたのが大きかったです。

うまくいかない時こそあすけんを使って食生活を可視化し、分析してみてください。ここが原因かな?という点が見えてきたら、対策を考えて実践してみる。それで結果が出なければ、また違う原因を考えてみる。何度かやっていくうちに、なぜ体重が減らないかが見えてくるはずです。

原因がわかれば、次にまた同じ状況になっても対応できます。そうやって壁を乗り越えていくと、知識も蓄えられ、だんだんと楽しくなってきますよ。

ーーお話を伺っていると、ダイエットについてかなり知識をつけていらっしゃる印象ですが、もともと学んだり情報収集することが得意だったのでしょうか?

いえいえ、まったく! ただ、これまで無理なダイエットを繰り返してきましたが、正しい知識があればもっと早く減量できていたと思うんです。消費カロリーと摂取カロリーの相関や栄養バランスのことなど、「義務教育で教えてくれよ!」という気持ちです(笑)。

そうすれば無理なダイエットで心身の調子を崩す人などが減るんじゃないかと思うので、私のSNSではなるべくそういったことを発信していくように心がけています。

本当の喜びは「体重を減らすこと」ではない

ーーでぶみさんのもとには、20万人ものフォロワーさんの中からたくさんのお悩みが届くそうですが、どういった内容が多いですか?

体重にとらわれすぎて、心の健康を害している方があまりにも多いことに胸を痛めています。食べることや体重が増えることに、恐怖心を抱いてしまっている人がたくさんいます。

私も0.5kgの増減に一喜一憂している時期がありましたが、数字はあくまでも数字なんですよね。体重を減らすことが目的なのではなく、理想の体型になって着たい服を着ることや、きれいになった自分に出会うことなど、その先に本来手に入れたいと思っている喜びがきっとあるはず。今つらい思いをしている人は、何のためのダイエットなのかを見失わないでほしいのです。自分の健康と幸せより大事な目的はないはずなので。

私も現在は体重はあまり気にしておらず、47.5〜49kgの間をウロウロ。ちょっと増えたかなと思っても、数字ではなく、見た目で満足していたらよしと考えるようになりました。

今後も体重に執着しすぎず、心身ともに健康に過ごすのが私の目標であり、また、以前の私のように食べずに無理なダイエットに苦しむ人を一人でも減らせるお手伝いができたらと考えています。

ーー最後に、でぶみさんが体型維持のために頼りにしている食材があったら教えてください。

みなさんもよく食べていると思いますが、やはり鶏肉は最強ですよね! むね肉はもちろんですが、皮をはいでもも肉もよく使います。

むね肉は淡白なのでどうしても飽きやすいですが、ごま油でネギだれを作ったり、ピザソースとチーズをのせて焼くなど、脂質が低い分アレンジできる余地があるのが良いところ。同じく脂質の低い、豚もも肉も重宝しています。

食材や調理法なども工夫して、正しく食べながらダイエットしていけるといいですね。

取材・執筆/城石 愛

でぶみ・ゆうさんの新刊が発売中! ダイアリー式で食べたものを記入でき、3カ月後の目標設定や1カ月ごとの振り返りページもあり、無理なく一歩ずつダイエットに取り組める内容になっています。

「ダイエット=食べないではなく、栄養バランスを考慮して正しく食べてほしいという気持ちを込めて作りました」というでぶみさんの言葉通り、ダイエットの知識をコンパクトにまとめて紹介したり、3食しっかりバランス良く食べるコツやPFCバランスの考え方、自分が目指すべき無理のない体重の導き出し方など、ダイエットに大切な基礎知識をわかりやすく解説した一冊です。

※本記事は、AI食事管理アプリ『あすけん』の「ダイエットの知識」コラムからの転載記事です。

AI食事管理アプリ『あすけん

ダイエットや健康管理に必要な、食事記録・カロリー計算・体重管理・運動記録などがまとめてできる無料アプリ『あすけん』。食事写真や商品バーコードを “撮るだけ” で簡単にカロリー計算ができ、AI栄養士からあなただけの食事アドバイスが毎日届くので、日々の栄養バランスの改善に役立ちます。

▶︎アプリダウンロードはこちらから!

【PC・スマホサイト】https://www.asken.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/askenjp
【公式Instagram】https://www.instagram.com/askendiet_japan/

関連する記事
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
これからのごちそうシーズンに備えて!パスタの代用に◯◯でダイエット 2023年12月19日 17:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
お正月の食べすぎをリセット!材料費100円以下でヘルシー「白菜のお好み焼き」 2024年01月15日 13:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
セイコーマートの人気商品を現地でレポート!1月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年02月16日 22:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
毎日プチ運動をしたら1年で何キロやせる?習慣化したい運動を紹介 2024年02月21日 20:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
あると便利!プラス1食材でできる「しめじ」の作りおき 2024年03月24日 18:00
「朝起きられない子」は◯◯不足が原因⁉️規則正しい生活に必須の栄養素とは 2024年03月28日 12:00
春キャベツで夏までに身体スッキリ!野菜をモリモリ食べられる「ごちそうヘルシーサラダ」 2024年03月26日 18:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
隠れ脂質を見逃すな!脂質の摂りすぎにつながる要注意な食べ物 2024年03月20日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
20kgダイエットに成功した栄養士おすすめの「罪悪感ゼロサラダ」!3月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年04月12日 22:00
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ 2024年04月10日 20:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
栄養士が考える「肉じゃが」の献立!定番の副菜、汁物などおすすめの組み合わせを紹介 2024年04月04日 20:00
ダイエットを成功に導く活用法も紹介!意外と知らない「体組成計選び」のポイント 2024年05月15日 20:00
趣味のロードバイク大会を目標に1年で−15.5㎏!50代が実践した、無駄な間食がなくなる「1日4食」の食事術 2024年04月20日 17:00
「まごわやさしい」とはどんな意味?おすすめレシピと1週間分の献立例を紹介 2024年04月29日 20:00