24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜ダイエット中におすすめのチーズ〜

7567450b279dd8ab4c0c49ef982e97a4

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。チーズは太るというイメージを持っている人もいると思いますが、実はダイエットにとってもおすすめのチーズがあるんです。私がフィットネスの大会に出た際、ダイエットのために毎日食べていたぐらいです。お家でも簡単に作れてしまうのでご紹介します。

ダイエットにおすすめのチーズとは

私がフィットネスの大会に出る際に、3ヶ月間毎日食べていたチーズ。それは、カッテージチーズ。カッテージチーズは脂肪分が非常に少なく、高タンパクなチーズなんです。

日本で手に入らないから自分で作る

カッテージチーズは100gでたった98kalでタンパク質は11.12g脂質は.4.3g炭水化物は3.38gしかありません。でも、これが、低脂肪(1%)のものから作られたものになると、カロリーは74kcal、タンパク質は12.4g、脂質は1g、炭水化物は3.2gになります。

ダイエットをしたいなら、カロリーが低く、タンパク質量が多く、炭水化物少なめの食事が理想。タンパク質は基礎代謝を維持・増加させるのに不可欠な上に、腹もちがいいので食べ過ぎを防ぐ効果もあり、ダイエットの強い味方になってくれる重要な栄養素です。

低脂肪カッテージチーズはダイエットは本当に理想的な食材なのですが、日本では低脂肪カッテージチーズを手に入れる事はなかなか難しいですよね。そこで、低脂肪牛乳を使って、自分であっと言う間に作れてしまうカッテージチーズの作り方をご紹介したいと思います。

低脂肪カッテージチーズの作り方

材料(一人分)

カロリー約72kcal
◎低脂肪牛乳:1リットル
◎レモン汁:大さじ6
※約125gのカッテージチーズを作る事ができます。

<作り方>
① 鍋に牛乳を入れて中火にかけ、木べらでかき混ぜながら85℃になるまで温め火を止めます。(温度計がない人は、鍋の周りに小さな泡がふつふつと出てくるようになるのを目安に火を止めてください。)

0238528b61d628fc680e22bb96916e68 ② ①にレモン汁を加えて、さっと軽くかき混ぜたら20分ほどおいておきます。

③ ボウルにさらし布をしき、②を流し入れ絞ります。さらし布に残ったものがカッテージチーズです。

※ 絞り出した汁は、レモン汁とハチミツを加え、炭酸水や水などで割って飲む事ができます。

732f8e98573a8de3719750ac284e6fcf ④③にお好みでフルーツを飾り、ハチミツをかけて召し上がってください。

※記事中のカロリーは文部科学省の食品成分データベースおよびUnited States Department of Agricultureを参考にしています。


著者

大西ひとみ (パーソナルトレーナー/ダイエットカウンセラー)

3744532230b4142b68207cb2295ca649 過去にストレスで78キロまで太り、1年半でマイナス24キロのダイエット成功経験の持ち主。アメリカでパーソナルトレーナーとして9年間活動し。帰国後、ダイエットに関する様々な著書を執筆。 公式サイトはこちら


監修:クックパッド ダイエット

C33cda660a78bcdc8673866557f9067b 「正しく食べてやせる」をテーマにした、管理栄養士の個別指導によるダイエットプログラムです。全室個室のカウンセリングルーム「クックパッド ダイエットラボ」では、管理栄養士による個別カウンセリングを実施しています。
・クックパッド ダイエット: https://cookpad-diet.jp/
・大人気!あなたのやせない弱点がわかるダイエット診断: https://cookpad-diet.jp/shindan/

クックパッド編集部

「女子ネタ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)