余計なものを買わなくなる!節約につながる買い物テクニック

10295735a95ad37154e60c1af3b668eb

食材から日用品までなんでも揃っているスーパー。新商品に特売品、いろいろあって気になりますよね。買い物に行くとつい余計なものまで買ってしまうという経験は誰にでもあるかと思いますが、増税後の家計を考えると日々の買い物も節約していきたいもの。実は、ほんのちょっとの工夫で無駄遣いを防ぐことができるのです! 今日から実践できるそのテクニックとは?

今日からできる! 節約につながる買い物テクニック

週末にまとめて買う人、毎日少しずつ買う人、買い物のスタイルは家庭でそれぞれかと思いますが、気付けばいつも余計なものまで買ってしまっている、ということはありませんか? もし思い当たる節があるのなら、それは買い物の仕方に原因があるのかもしれません。節約アドバイザーの丸山晴美さんによると、ちょっとした心構えと工夫で無駄遣いをぐっと減らすことができるそう。その内容とは…

「一人」が鉄則

買い物は家族と行くと余計なものをせがまれがち。無駄な買い物を防ぐためにも、一人で行くのがおすすめです。週末に家族と行く“レジャー買い”は楽しいけれど無駄な出費がかさんでいる可能性大!

空腹時を避けて行く

お腹がすいているとどうしても色々なものが美味しそうに見えてしまうので、おなかを満たした状態で冷静な判断を。

予算を決め、余分なお金は持たない

あらかじめその日の予算を決めておくことで、無駄な出費を防ぐ効果が。その際、お金があるとつい…という可能性があるので、余分なお金は持たずに予算分だけを。気が大きくなりがちな一万円札は要注意です!

かごは利き手で持つ

買い物かごは利き手でもつことで、かごにポンポン入れるのを防いで。両手が使え、重い商品を入れてもラクに押せてしまうカートの使用はもってのほか!

買う物の優先順位を決める

その日の買い物で何を購入するかの優先順位をつけておき、順位の高いものからかごへ。優先順位の低いものは、値段が高い場合は買わない選択も考えてみて。

お店での滞在時間を短くする

その日買う物をあらかじめメモしておき、買う物を買ったら早々にお店を出ましょう。お得商品を見つけて予定外のものを買ってしまったりと、長くお店にいてもいいことはありません。

レジに行く前に商品を見直す

余計なものを買おうとしてないか、本当に今日の買い物で必要なものだけか、お会計前に一度かごの中を見渡す習慣をつけましょう。例えば、優先順位が一番低い商品を1つ戻すといったルールを作るのもおすすめです。

最近ではネットスーパーもずいぶん便利になり、利用する機会も増えているのではないでしょうか。家まで届けてくれるので、重いものなどを買う際にはとても便利ですよね。でも、だからといって買い過ぎには気をつけたいもの。ネットスーパーでの買い物の際にも、お会計ボタンを押す前には少し時間をおいて、余計なものを買おうとしていないかを確認するようにしましょう。

安い商品を見つけるとついお買い得な気がしてかごへ入れたくなりますが、本当に必要なものでない場合はむしろ余計な出費になるということを忘れないで! 日々のことだからこそ、買い物で上手に節約していきましょう。


取材協力

丸山晴美さん

262abbe224f36cf54a6d18c02d15f145 旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

アクセスランキング (毎日6:00更新)