cookpad news

プチDIY☆100均リメイクポストで玄関先を可愛く

キャンドゥのフタ付き木箱でポストを作って玄関先に置いてみました。

ポストの中は、らくがきチョークが入っています。ポストの口からチョークを入れられるので、子供達大喜びです。

後ろ

取っ手は、穴を開け針金で作りました。
もともと、磁石でフタが付くようになっています。
フタと本体が重なる部分を避けないと、フタが閉まらなくなるので注意です。

チョークケース

ダイソーの細い木材をボンドでくっつけて簡単木箱を中に入れてあります。
ここに、いい感じでポストの口から入れたチョークが入ります。

外の雰囲気を出すために、ミルク缶とスコップ、石をポストの下に置いてみました。(固定してあります。)

★★ヤクルト容器リメイク!ミルク缶の作り方はこちら★★

作り方

木箱の底にポストの口を作ります。 カッターで切れました。
色付けでフタ(窓)が汚れないように、マステで保護します。

ニス(オールナット)を塗ります。
下の丸木は、ダイソーのガーデニングコーナーの3連になっている丸木です。
ニスで、丸木と木箱の色がほぼ揃いました。

ニスが乾いたら、オフホワイトのペンキをザッと塗ります。

postと〒を描き、廃材の木→ 丸木→ 木箱 の順でボンドで合体させます。

注)フタを開けた状態で固定します。
閉めたままで固定されちゃうと、開かなくなっちゃうので注意です。

完成

ポストの下にミルク缶などを置いて完成。
可愛らしいポストができました(*´∀`)

コツ・ポイント

シャビーな感じを出して、外に置いておいても汚れが気にならないモノにしました。
玄関先にちょこっと置いてあるものって、可愛いですよね~。

引用: 暮らしニスタ by ちゃこ

暮らしニスタの方々がアイデア持ち寄り、お互いに情報をシェアするのがこのサイト。決して手抜きではない“時短家事”の方法や、気分が上がるインテリアのコツ…など、生活の中で生まれた「知りたい!」の答えがあります。

こちらの記事も人気です