cookpad news

【こどもの日に】「こいのぼり」のフルーツスティックサンドを作ろう!

毎日の料理が楽しみになるキッチングッズが購入できるオンラインショップ「クックパッドストア」が、おすすめグッズを紹介します。

5月5日は端午の節句。子どもの健やかな成長を願う日です。
五月人形やこいのぼりを飾ったり、柏餅やちまきを食べるのは、子どもながらにちょっと特別でワクワクする1日ですね。
特別なご馳走を楽しむのも素敵ですが、いつもの朝ごはんやオヤツに少し手間をプラスして、「こどもの日」気分を気軽に味わってみては?
小さなお子さんでも食べられる食材で作る、こいのぼりフルーツスティックサンドをご紹介します。

ご紹介するレシピはこちら

まずは、こいのぼりのベース部分を作ります

事前に水切りヨーグルトを作り、砂糖を混ぜてお好みの甘さに調節します。
※酸味が苦手な方は生クリームでもOKです。

フルーツでウロコを作ります
フルーツはこいのぼりのウロコに見立てやすく、彩りが華やかな「苺、キウイ、バナナ」を使用します。
キウイ、バナナは皮をむき、幅5mm~1cmぐらいにカット。キウイはさらに1/4にカットします。

食パンは2~3分ほど、軽くトースターで焼きます。
食パンの片側に水切りヨーグルトを塗り、カットしたフルーツを並べ、もう1枚のパンでサンドします。

食パンの耳をカットし、中央部分で二等分します。

次は、尻尾の部分

尻尾になる部分はV字に切れ込みをいれます。
カットの断面がうまくいくと完成度はあがりますが、普通の包丁でパンを切ると潰れてしまったり、なかなか上手くいかないですよね。
こちらの「パン切りナイフ」は焼きたてのパンもスムーズにカットできるパン専用のナイフ。フルーツ部分の断面も、尻尾の細かな部分も気持ちいいほど、シャープにカットすることが出来ます。

残りのフルーツでも同じように作り、こいのぼりのベース部分の完成です。

編集部おすすめ