食費が減る「8つの掟」を心にとめよう!

B453aca71a8ee9d0ff0d05b9e966df26

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「WEB上お金の賢い貯め方・使い方レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

食費は生活費の中でも節約がしやすい項目です。そんな食費節約に効く、心にとめておきたい「8つの掟」を考えてみました!

その1:自炊にまさる節約なし!

いくら日々100円、10円と節約を続けても、1度の外食でパーッと数千円が飛んでしまいます。節約疲れの末に外食に走ることがないよう、まずは「自炊」を続けられるよう、無理のない節約を心がけましょう。

その2:米と旬の野菜中心の献立に!

米食を中心に、価格の安い旬の食材を使った献立を心がけるのが、食費を安く抑える基本と心得ておきましょう。

その3:価格が高い食材は代用する

価格の高騰が続いているバターは、サラダ油やオリーブオイル、太白ごま油で代用してみましょう。クリームチーズは、用途に応じて水切りヨーグルトや豆腐で代用してみましょう。

お豆腐@クリームチーズ!? by maria358
味はクリームチーズ。。だけど実はお豆腐です。^^。o ベーグルやカナっぺにつけたり、サンドイッチしたり。 FPで混ぜるだけで、簡単に作れます。 ヘルシーでおいしいクリームチーズをご堪能ください♪

その4:残り野菜や皮でもう1品作る

少し残った野菜や皮は捨てればゴミとなってしまいますが、工夫次第で立派な1品に大変身します。最後までムダなく食べきることで、食費節約だけではなくエコにもつながりますね♪

その5:お菓子の代わりにキャベツを1玉買ってみる

袋を開けてすぐに食べられるお菓子や菓子パンはあるとつい手を出してしまいがち。でも、そのお金でキャベツなどの野菜が1つ買えることも忘れないでください。キャベツが1玉あれば、主菜、副菜にと、何パターンにも使い回すことができるのですから。

キャベツと鶏胸肉のモリモリおかずサラダ by moj
本掲載、700レポ感謝★レンジ加熱の裂いた鶏胸肉がタップリ入ったおかずサラダです。さっぱりな中華ダレでお野菜がモリモリ!

その6:おでかけ前に炊飯器を仕込んでおく

おでかけの後は食事作りが億劫になってしまい、ファーストフードなどの外食に頼ってしまいがち。でも、家に帰ればご飯が炊けているとなれば、簡単なものでも作る気になれるはず!丼ぶりものなら、パパっと作れますね。

スピード料理!がっつり照り焼きチキン丼 by ★☆ももたくママ☆★
わが家のスピード料理!忙しいママに♪ 半熟卵が絡まったチキンは最高!照り焼きチキン丼はいかが〜^_−☆

その7:アラやガラを活用する

ブリのアラなどの魚のアラ、鶏ガラや鶏皮などお店によっては破格の値段で売られていることがあります。こうした食材も見逃さず美味しく食卓を飾りましょう。

鮪・鯖・鰹・鮭!アラde激ウマ♡竜田揚げ by anrilela
食べる前の日に簡単仕込むだけ♡ お弁当にも抜群! やっすい魚のアラが激ウマの竜田揚げに♡ サクっとジュワっとたまらーん!

その8:100円しかではなく「100円も」と考える

100円節約できたときに、100円しか…と思う人はどんぶり勘定、100円も節約できた!と喜べる人は限られた予算の中で生み出された100円の価値を知っている人なのです。

食費の節約で浮くお金はひとつひとつは小さい金額かも知れませんが、積もると大きい節約です。毎日のことですから、堅実に積み上げていきましょう。


丸山晴美さん

85f546e6f116a4af1be6658103cac5de 旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

クックパッド編集部

「節約」 アクセスランキング (毎日6:00更新)