【ケンミンSHOWで紹介】山形県民の熱愛グルメ「だし」はご飯のベストパートナー!

【ケンミンSHOWで紹介】山形県民の熱愛グルメ「だし」はご飯のベストパートナー!

8月4日放送の「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で紹介されたのは、山形県民の熱愛グルメ「だし」でした。猛暑にピッタリの「だし」のおいしさの秘密に迫ります。

山形県民の夏の熱愛グルメ「だし」

山形県は、秋の風物詩「芋煮」、厳しい真冬でも食べる「冷たい肉そば」、有名な「玉こん」と全国でも有名なごちそうが揃う、みちのくのグルメ大国。そんないぶし銀グルメの宝庫である山形県民が夏に愛してやまないのが「だし」です。

「だし」と聞くと、普通はかつお節や昆布を煮て、うま味を出したスープ状のものを思い出しますよね。山形県民熱愛グルメの「だし」は、刻んだキュウリやナス、ミョウガなど、夏野菜たっぷりで、見た目は薬味や漬物のよう。周りを山々に囲まれた盆地、山形の夏の暑さは天下一品。暑さで食欲が落ちる夏でも、このサッパリとした「だし」なら美味しく食べられるので食卓で重宝されているそう。清涼感あふれる「だし」は、山形県民が夏を乗り切るための薬のような存在なんですね。

「だし」を作ってみよう!

作り方は簡単です。ナスとキュウリ、ミョウガ、大葉などの野菜を刻み、だし醤油で混ぜるだけ!ナスとキュウリをいれれば、他はどんな野菜を合わせてもOK。入れる野菜や味付けはそれぞれの家庭によって違います。ピーマンやオクラ、白ネギ、中にはズッキーニなど洋風にアレンジしただしも美味しそう。ネバネバが好きな山形県民は、がごめ昆布を乾燥させて刻んだ納豆昆布を入れてアレンジを楽しんでいるようです。
野菜を切って混ぜるだけだから、本当にアッという間。暑くてキッチンに立ちたくないときでも簡単に作れます。山形県民ならずともその簡単さで、この夏リピートしてしまう予感♪

クックパッドのだしレシピを紹介!

めんつゆを使えば簡単

山形のだし!めんつゆで簡単☆常備菜 by mi_san0122
小さい頃から食べている『だし』。 スーパーやコンビニでも売ってるけど、やっぱり手作りがいちばん!

イタリアン風にアレンジしても♪

山形の郷土料理「だし」のイタリアン風 by satoshino3
みょうが、きゅうり、なす、おくら、ししとうなどで作る山形の郷土料理だしをトマトや香味野菜を使いイタリアン風にアレンジ。

ゴーヤの苦味がクセになりそう!

ゴーヤ入り山形のだし by piyo_piyo
ゴーヤ入りで苦みの効いた「だし」です。ほかほかご飯にがっつり盛って食べよう!元気出るぞ〜♪

白いご飯のベストパートナー「だし」は、冷たいラーメンやそば、素麺にのせても絶品!ぜひいろいろなアレンジを、気軽に楽しんでみてください。(TEXT:森智子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)