cookpad news
コラム

ゴーヤーが手軽に買えるようになったのは、あの「朝ドラ」のおかげだった!【平成食ブーム総ざらい!Vol.7】

阿古真理

作家・生活史研究家。食や食らし領域が専門。

約30年続いた平成は、2019年の4月に終わりを迎えます。平成にあったさまざまな食のブームや事件を、昔懐かしいものから直近のものまで、作家・生活史研究家の阿古真理さん独自の視点で語っていただきます。

私と沖縄料理の出合い

私が初めて沖縄料理と出合ったのは1991年3月。湾岸戦争の勃発でヨーロッパへの大学卒業旅行を断念し、代わりに石垣島へ行ったときのことである。印象深いのは、ピーナツ粉を使い、ねっとりした食感と甘さが特徴のジーマミー豆腐、シコシコした麺の食感とスープが味わい深いソーキそば。それから、ガイドブックに載っていた牛タン店の牛の血を使ったスープだった。

「沖縄料理は、珍しくておいしい!」と感動した私は、2年後、今度は沖縄本島へ旅行した。国際通り沿いの店で食べたソーキそばは、石垣島で食べたものと違って雑なつくりの味がしたが、牧志公設市場で注文した色鮮やかな魚の料理は、どれもとてもおいしかった。

どちらの旅行でも食べなかったのが、ゴーヤーチャンプルーだった。私の出身である関西では、ニガウリ(ゴーヤー)は珍しくなかったが、とにかく苦いイメージが強く、手を出すことをためらったのである。

しかし、東京に移り住んだ2000年代初頭に沖縄へ行ったおり、現地で「苦いゴーヤーもあるけど、そうでもないのもあるよ」とすすめられてゴーヤーチャンプルーに挑戦。すると、苦みはアクセント程度で、島豆腐や卵などとのコンビネーションが気に入り、家でももどき料理みたいなゴーヤーチャンプルーをつくって食べるようになった。

『ちゅらさん』が、ゴーヤーを全国に広めた

もともとゴーヤーになじみがなかった東京で、私がゴーヤーチャンプルーをつくれたのは、沖縄ブームが到来してゴーヤーを手に入れやすくなったおかげである。

私が沖縄へ行き始めた1990年代、「沖縄=基地の町、罪悪感なくては関われない場所」もしくは、バブル期に旅行社のキャンペーンなどで生まれた「ビーチリゾート」というイメージしかなかった。

しかし、1999年に映画『ナビィの恋』がヒットし、2001年の朝ドラ『ちゅらさん』が大ヒットしたことで、流れが大きく変わった。2000年には九州・沖縄サミットが沖縄本島で開かれ、2000円札が発行されている。沖縄は、注目の土地となったのである。

『ちゅらさん』がよかったのは、基地も戦争もリゾートも登場しないことである。「大丈夫だよ」といった意味を表す沖縄言葉の「なんくるないさ」を連発するおばあ(平良とみ)。ことあるごとに三線を弾き、仕事はサボってばかりの父(堺正章)など、脇を固める個性豊かな登場人物たち。沖縄にもふつうの暮らしがあり、それはしかし「本土」とは異なる文化の色合いがあり、いたわり合う優しい人たちがいる。そういうイメージが広まって一気に親しみやすくなった。そして、メディアで盛んに紹介された沖縄の食文化や食材は、長寿の秘訣だと謳われていた。

東京のわが家の近くのスーパーで、「レイシ」という鹿児島の呼び方でひっそり売られていたニガウリが、「ゴーヤー」の名前で、夏場の定番野菜として山積みされるようになったのは、このドラマでゴーヤーチャンプルーとゴーヤーが脚光を浴びたからだろう。ドラマで主人公の兄・恵尚(ガレッジセール・ゴリ)が売り出そうともくろむキャラクター人形、ゴーヤーマンは、商売として大失敗。しかし、現実の世界で売られたゴーヤーマングッズは飛ぶように売れ、品切れが続出して、週刊誌にも取り上げられた。

今や東京をはじめ、各地に沖縄料理の店はあり、私たちは気軽にゴーヤーチャンプルーやソーキそばを楽しむことができる。テレビ番組の影響で、ツナ缶を常備すること、ソーメンもソーメンチャンプルーとして炒め物に使うこと、ケンタッキーフライドチキンがハレの日の食事として楽しまれることなど、観光用以外の沖縄の情報も増えた。

暮らしを知ること、食文化に接することの力は大きい。誰でも何かを食べ日常を送るからだ。その当たり前を発見することは、異なる背景を持つ人も仲間と認め、距離を縮める第一歩となるのである。

阿古真理(あこ・まり)

©坂田栄一郎
1968(昭和43)年、兵庫県生まれ。作家・生活史研究家。神戸女学院大学卒業。食や暮らし、女性の生き方などをテーマに執筆。著書に『昭和育ちのおいしい記憶』『昭和の洋食 平成のカフェ飯』『小林カツ代と栗原はるみ』『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか』『パクチーとアジア飯』など。

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

執筆者情報

阿古真理

作家・生活史研究家。1968年、兵庫県生まれ。食や暮らし、女性の生き方を中心に生活史と現在のトレンドを執筆する。主な著書に『大胆推理!ケンミン食のなぜ』・『家事は大変って気づきましたか?』(共に亜紀書房)、『ラクしておいしい令和のごはん革命』(主婦の友社)、『日本外食全史』(亜紀書房)、『料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。』(幻冬舎)、『料理は女の義務ですか』・『小林カツ代と栗原はるみ』(共に新潮新書)など。

阿古真理さんの理想のキッチンに関するプロジェクトはご自身のnoteやYoutubeでもコンテンツを更新中です。

関連する記事
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
【やってみた】100グラム69円の鶏むね肉、一番柔らかくなる方法は? 2024年01月05日 20:00
大根1本丸ごと大量消費!パパッと作れる簡単大根おかず3選 2024年01月12日 16:00
クックパッドで人気!じゃがいもで作るパパッと副菜3選 2024年01月19日 16:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
夕方以降の◯◯で脳機能が低下!?脳内科医が警告する不眠原因となる食習慣とは 2024年01月08日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
こ、これはお得すぎる…!2024「カルディ食品福袋」当選したので中身を紹介します 2024年01月04日 20:00
いつもの味に飽きたらコレ作ろ!マンネリ打破の「おにぎり」のアイデアレシピ3選 2024年03月01日 16:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
たった62円で満腹!?殿堂入り目前【キャベツ焼き】 2024年03月02日 19:00
洗剤なしでピッカピカ!無印良品「水回りの汚れ用 掃除シート」が便利すぎてリピ確定 2024年02月17日 12:00
使いこなせない!?編集部スタッフに聞いた「鉄のフライパン」のメリット&デメリット 2024年02月09日 17:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
得意のDIYでキッチンのゴミ箱にダイソーのアレ使ったら便利すぎた!〜アンバサダーちーすけ♡さんに聞きました〜 2024年03月05日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
ダイソーアイテムでキッチン収納をDIY!築35年の古びた台所が大激変 〜ちーすけ♡さんに聞きました〜 2024年04月27日 20:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
SNSで340万再生!優勝レシピ【82円のバターチキンカレー】 2024年03月25日 18:00
フライパンは捨てる前に◯◯掃除に使用!?毎日使うキッチングッズを「捨てるタイミング」は… 2024年03月15日 17:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
圧倒的に成長しているグミ市場。逆転された飴やガム、若い世代は本当に関心がないのか? 2024年04月28日 17:00
SNSで13.5万回再生!食べるまで10分「絶品ミートボール」 2024年04月23日 18:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
「合理的にいうと料理ってする必要がない」スープ作家・有賀薫さんがそれでも料理をする理由 2024年03月29日 18:00
クリームチーズのような濃厚さ!美容系インフルエンサーが注目の「グリークヨーグルト」 2024年04月05日 05:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
キャロットケーキが人気急上昇中!「キャロ活」するほどマニアもいる理由 2024年05月25日 14:00
100万回再生された!こねずに作業5分で完成する「不思議パン」の秘密に編集部が迫る 2024年05月24日 17:00
トマトを手で潰してTV局からストップも!?平野レミさんに聞く、料理を楽しくする考え方 2024年04月12日 21:00
“キャロ活”って知ってる?大ブーム目前のスイーツ「キャロットケーキ」 2024年04月05日 05:00
寝る直前に水を飲むと心筋梗塞になりやすい⁉️「心臓力」を高めるための食習慣とは 2024年04月20日 20:00
卵は1日1個まで、は間違い?血液の流れを良くする「1日5個の卵」のススメ 2024年05月30日 19:00
「だるくて疲れやすい」をキャベツが解決⁉️人生が変わる“だる抜け”の方法とは 2024年05月28日 19:00
そのイライラや不安、“脳の疲れ”が原因⁉️脳を休ませる「おひとりさまごはん」のススメ 2024年05月07日 19:00
料理愛好家という肩書きにした理由は…平野レミさんの「料理を好きになる」ために大事なこと 2024年04月26日 19:00
早く知りたかった!人気店に聞く絶対おいしくなる「お好み焼き」の作り方 2024年04月26日 20:00
アメリカではもはや定番!今大ブームのグリークヨーグルトは、ギリシャヨーグルトとどう違う? 2024年05月31日 20:00
「カレーで鳥肌が2回立った」カレー研究家・水野仁輔さんが体験した衝撃のエピソードとは… 2024年06月14日 18:00
発酵と腐敗は同じ!?ブームの火付け役・小倉ヒラクさんが語る発酵食品の魅力 2024年05月10日 19:00
世界中が熱視線!発酵デザイナー・小倉ヒラクさんが考えるこれからの“発酵文化” 2024年05月29日 18:00
毎日アイス食べちゃう人に◎玉木宏さんがおすすめする罪悪感のないアイスライフ 2024年06月10日 20:00