【保存ワザ】旬の「新玉ねぎ」が新鮮に長持ちする方法はコレ!

B3c6d89c98b17d60c7cc88450de7787e

傷みやすい「新玉ねぎ」、どう保存しよう?

これから旬を迎える「新玉ねぎ」。スーパーで見かけることも増えてきましたね。みずみずしくて美味しい新玉ねぎですが、水分が多く皮が柔らかいため、普通の玉ねぎより傷みやすいのが悩みのタネ。

なるべく新鮮なうちに使い切りたくても、毎日食卓に出すのも限界…という方に朗報です!「新玉ねぎ」を美味しく長持ちさせる方法を発見しました♪

ラップでピッタリ包むだけ

新玉ねぎの保存方法 by あまれっとじんじゃー
新玉ねぎって傷みやすいですよね。こうして保存すると比較的長持ちします。人参や大根もOK!

皮をむいて上下を少し切り落とし、ラップで包んで野菜室で保存するだけ。こうすることで、新鮮さが長持ちします!
にんじんや大根も同じ方法で保存できるので、覚えておいて損はないテクニックですね。水分をしっかり拭き取り、ぴったりラップで包むのがポイントです。

実際に試した人からは喜びの声が!

C00af833b50af61e1cf7fa3201cfdec8

つくれぽ」(つくりましたフォトレポート)では、「日持ちするので助かります」「何度もリピしています」「あんなに傷みやすいイメージの新玉が感激」と、ワザを実践した人たちの喜びの声が上がっていますよ。

ほんのひと手間で、旬の味を長く楽しめますよ♪
これからが新玉ねぎの旬本番!ぜひお試しください。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)