ポイントは「アルミ」の使い方!“冷めた揚げ物”をサックリ温めるコツ

ポイントは「アルミ」の使い方!“冷めた揚げ物”をサックリ温めるコツ

忙しすぎて料理にまで手が回らないときは、スーパーのお惣菜に頼るという人も多いのではないでしょうか。中でも家でなかなか作れない「揚げ物」はとっても便利。ただ、気になるのが衣のベチャッと感…。そんなときは、温めに「アルミホイル」を使いましょう。ただアルミに乗せてチンするのではなく、ポイントは使い方にあるです。

衣がしっとりした揚げ物を美味しく温める方法

温めるときに、アルミホイルを軽くクシャクシャにするのがポイント。そうすることで、冷めてしっとりした揚げ物もサクッと仕上がります。

詳しいレシピはこちら

カリッとアツアツ☆揚げ物の美味しい温め方 by おぶうさま
市販のコロッケや翌日の唐揚げなど、冷めた揚げ物をカリッとサクッと美味しく温めなおしましょう♪

オーブントースターを使用する際、フライなどの油の出るものは、アルミホイルを使っても油が漏れる場合があるので、必ず受け皿にのせてください。

果たしてその食感は?

コロッケや唐揚げ、アジフライなど、さまざまな揚げ物の温めに使える方法です。つくれぽ(つくりましたフォトレポート)に寄せられている、試してみた人からのコメントを読んでみると、「本当にサクサクになりました!」「冷めたカツも揚げたてのようでサクサク美味しかったです」「半信半疑で作ったらサクッって!感激〜値下げ惣菜の強い味方」など、皆さん大絶賛!

668f6daafa9b70a3c630dcdbf79df146

特別な道具を用意せず、アルミホイルのクシャクシャにするだけなので簡単。冷めた揚げ物をサックリさせたい方はぜひお試しください。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)