cookpad news
コラム

毎日食べても飽きない!「パスタ好き男子」がおすすめするお手軽レシピ

共働き世帯の増加に伴い、料理をする男性が増えていますが、クックパッドには今に先駆けて料理を楽しんでいる男性ユーザーさんがたくさんいます。そんな“料理男子”の先駆者に「料理を始めたきっかけ」や「おすすめレシピ」をインタビュー! 今回は、美しく作る男のパスタをテーマに500種類以上のパスタを作ってきた「★Ryogo★さん」に話を伺いました。

仕方なく…がいつの間にか好きに!

――料理を始めたのはいつからですか?
料理を始めたのは、社会人になって実家を出たのがきっかけです。夜ご飯に出来合いのものばかりを食べるのが嫌で仕方なく始めました(笑)。パスタ作りにハマったのはそこからです。

パスタは昔から好きだったのですが、大学生の時に初めてイタリアに行ってそこで食べたシンプルなイカスミパスタのおいしさに感動してハマりました!

――普段から作る食事はやはりパスタが多いのでしょうか?
新しいレシピを作ったりすることが多いので、必然的にほぼ毎日のお昼はパスタになっていますが、普段の料理は至って普通です。むしろ夜ご飯にパスタを作ることはほぼないですね。肉じゃがやカレーなどもよく作りますよ!

――レシピを投稿し始めたきっかけは?
レシピ投稿は、自分にとっての備忘録です。レシピは作った人によって変わるので、自分好みのものを探しやすくするために始めました。クックパッドで投稿し始めてからブログ(美男パスタ)もスタートし、今では500種類以上のパスタレシピを掲載しています。

初心者はまずレシピ通りに!

――料理初心者におすすめのパスタレシピと作り方のコツを教えてください!
これから料理を始めようと思っている人は、缶詰を使ったパスタや、具材を和えるだけのものから挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと料理をしていて「難しいな」と感じるのは「味つけ」だと思うので、まずは自分でアレンジなどをせずに作りたいものをレシピの通りに作ってみてください。もちろん目分量も封印です!

さば缶で味つけ簡単!

難しいことは考えずに「さば缶」に頼ればOK!気付いたらおいしくできているはずです。

茹でたパスタにあえるだけ

納豆をあと乗せすると見た目もおしゃれになります。

失敗しらずのたらこパスタ

生クリームは好みの少し手前のまったり具合になればOK。余熱でさらに火が入ります。

――最近作ったもので、特においしかったレシピを教えてください。
混ぜるだけなのに見た目もおしゃれで味もばっちりに作れてうれしかったのは、「アボカドとトマトのクリーミーパスタ」です。食材は極力細かく刻むか、フードプロセッサーなどでしっかり攪拌すると口当たりがよくなりますよ。

口当たりなめらか〜

自分の“好き”を揃えるのもアリ!

――これから料理を始めようと思っている人にメッセージを!
最初は、自分のこだわりを盛り込んでみるといいかもしれません。

例えば、お気に入りのフライパンや調味料、スーパーで悩み抜いて選んだ食材など、作っている自分の気分を高めてくれるものがあると楽しめますよ。

僕の場合は、最近「コラトゥーラ」というイタリアの魚醤を使うことが多く、パスタの仕上げに少し垂らして食べるとおいしいですよ!

あと、「料理」についての考え方も大事かなと思います。料理をすることが苦になるのは好きじゃなかったり楽しくなかったりするからだと思うので、料理に対して受動的な状況を主体的に変換するポイントを自分で作るのが1番早いと思います。

個人的には、自分にとって「食」がどういう意味を持っているかを考えることを大事にしています。食べたもので自分の体が作られていると考えると自然と自炊の頻度が上がりました!

今回ご紹介した「★Ryogo★さんのキッチン」はこちら

身近な食材や旬野菜などを使い、初心者でも作りやすいパスタレシピを多数投稿。ワンパターン化しがちなパスタも、★Ryogo★さんの手にかかれば変幻自在。見た目も美しく、しかも簡単に作れるということでつくれぽ(つくりましたフォトレポート)にも喜びの声がたくさん届いています。SNSではパスタのほかスイーツレシピなども配信中。ぜひチェックしてみてください!

【ブログ】美男パスタ
【Twitter】@binanpasta
【YouTube(食全般の紹介)】Ryogoチャンネル
【YouTube(パスタ専門のレシピ紹介)】美男パスタ - BINANPASTA -
【Instagram】@binanpasta