cookpad news
コラム

食べごたえ満点!ジューシー「豚こまボール」味バリエ

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。今回は、ボリュームのあるおかずを食べたいけれど、節約したい時にオススメな食材「豚こま肉」を使ったレシピを紹介します。

寒い日が続くとなぜか、ボリュームのあるおかずが食べたくなりますね。節約をしていても、しっかり食べたいときにおすすめなのが「豚こま肉」です。今回は「豚こまボール」を使ったおかずのバリエーションをご紹介します。

鶏もも肉よりもお手頃な「から揚げ」

豚こまボールで作る「から揚げ」は、やわらかくてジューシー。ボールづくりをお子さんに手伝ってもらっても楽しそうですね♪

子どもも喜ぶ「酢豚風」

酢豚のお肉は結構お高めかつ、お肉が硬くなってしまう…という方には、豚こまボールの酢豚風がおすすめです。前日に、豚こまボールのから揚げを取り分けておいて、翌日のおかずにアレンジしてもいいですね。

タルタルソースと合わせて「チキン南蛮風」

チキン南蛮ならぬ、豚こまボール南蛮は、味食べ応えともに家族も大満足。コスパもよくて、家計にやさしいおかずです。

おつまみにもオススメ「照り焼き風」

材料が少ないので、時間がないときに助かる一品です。しっかり味で、お弁当にもおつまみにもぴったりで嬉しいですよね。

紅生姜と青海苔で「お好み焼き風」

豚こまボールも味付け方法によって、バリエーションが広がります。青のりと紅ショウガがアクセントになって、くせになりそうです。お弁当にもいいですね。

作り置きしておけば、サッと使えて便利です!

いろいろ使える豚こまボールは、まとめて作って冷凍しておけば、一から作る手間を省くことができます。

これから新年度に向けて出費が増えがちです。今から食費で上手にコントロールしてみてはいかがでしょうか。クックパッドにはたくさんの「豚こまボール」を使ったレシピが掲載されていますので、参考にしてみてくださいね。

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。 公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

おすすめ記事