知っておきたい!もっと美味しくなる「いちご」の洗い方

知っておきたい!もっと美味しくなる「いちご」の洗い方

旬のいちごをおいしく食べたい!

甘酸っぱいいちご。好きな方も多いと思います。この時期は旬ということもあり、リーズナブルな値段で手に入るところも嬉しいですね。
せっかく買ったいちご、どうせなら美味しく食べたいという人のために、今回はなんといちごがもっと美味しくなる「洗い方」をご紹介しちゃいますよ。洗い方にコツなんてあるの?と驚いた方、はい、もちろんあります。難しいテクではないので、ぜひトライしてみてください。

ヘタを切らないのがポイント

いちご(苺)の洗い方 by 前田量子
いちごは品質の良いものを選ぶ事が第一ですが、実は洗い方で味が落ちてしまうことも! ポイントはヘタを取らない事です。

持ちが良くなる&汚れが落ちやすくなる洗い方も

重曹やレモン汁を使って洗うのもおすすめ。自分にあった方法を探してみてくださいね!

レモン汁を使っても!

いちごの洗い方 by ひふみんみん
レモン汁で実を引き締める

農薬が気になるときは重曹を活用

苺の農薬を落とす方法♬(ぶどうも) by hikarin♪
自宅でパック入りの苺を食べる場合は、量を食べるので、洗って農薬や汚れを落とした方が安心です。

酢入りの水で

イチゴとか&レタスとかの洗い方 by shiro猫
レシピというほどではないけれど… もちが良くなるのでおススメ  2011.4.22話題入り感謝♡

いかがですか?そのまま食べても、スイーツにしてもおいしいいちご。洗い方を少し工夫するだけで、今よりもずっとおいしく食べられるとしたら最高ですね。おいしいけれど、傷みやすいところもあるいちご。おいしくなる洗い方で洗って、じゃんじゃん食べてしまいましょう。 (TEXT:森智子)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)