cookpad news
コラム

食卓に春を呼び込もう♪「ガラスのうつわ」に合うサラダレシピ

春本番の4月。食器を春仕様に衣替えしたい方も多いのでは? 今回は、調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco -コメルコ-』編集部に、「ガラスのうつわ」にフルーツを使ったサラダを合わせ、見た目にもカラフルでおいしいレシピについて教えてもらいました。

食卓に春を呼び込む♪繊細で美しいガラスのうつわ

こんにちは! Komerco編集部です。

ガラスのうつわと言っても、シンプルなものや模様が施されたもの、透明感のあるものから乳白色のものまで、様々な種類があります。繊細で爽やかな印象を与えてくれたり、食卓に潤いを添えてくれたり…ガラスのうつわの豊かな個性を楽しんでみませんか?

今回は「ガラスのうつわ」にフルーツを使ったサラダを合わせ、見た目にもカラフルで楽しくおいしいレシピをお届けします。

グレープフルーツサラダでビタミンチャージ

春から夏にかけて手に入れやすくなるグレープフルーツを贅沢に使って、サラダを作ってみましょう。グレープフルーツに含まれているビタミンCは美白効果だけではなくストレスを緩和してくれる働きがあります。また安眠、リラックス効果やストレス解消にも効果があるとされているリモネンも含まれているので、何かとストレスの溜まりやすいこの時期に、積極的に食べたいフルーツです。

見た目もオシャレなこのサラダですが、作り方はとっても簡単。まずグレープフルーツの皮を剥き、中身を取り出します。一房ずつ薄皮を丁寧に剥いていきましょう。

次に、食感のカギとなるのがナッツ。おいしいサラダを作るポイントの一つが、異なる食感の食材を組み合わせること。今回はアーモンドを使用しましたが、胡桃や松の実、かぼちゃの種などお好みのナッツ類をお使いください。

続いてスライスしたアボカドとグリーンリーフを加えます。葉物類もレタスに水菜などお好きな種類に置き換え可能です。そして塩、胡椒とオイルをかけまわし、材料を崩さないようざっくりと和えたら完成です。

このサラダは、グループフルーツの酸味が効いているのでドレッシングづくりは不要!酸味を足したい方はさらにレモン果汁を加えてもいいですね。

柑橘、サーモンとハーブのごちそうマリネ

オレンジをたっぷり使い、同系色の素材を組み合わせたマリネサラダ。まるで氷の上に持っているかのような大人な佇まいのガラスのうつわに合わせてみました。

人参はピーラーで削ってうすくリボン状にします。 続いてはオレンジ。こちらも皮を剥いて、中身を一つずつ取り出します。この時にオレンジから出る果汁をボウルで受けて、取っておきましょう。外皮は一部薄く剥いて千切りにし、後でトッピングで使います。

切ったオレンジは大きなボウルに入れていきましょう。その後先ほどの人参と市販のスモークサーモンを入れておきます。 取っておいたオレンジ果汁に、オリーブオイル・塩・コショウ・お好みの種類のビネガー・砂糖を入れてドレッシングを作ります。


サラダの具材とドレッシングを手でざっくり混ぜ合わせます。このまますぐに召し上がってもちろんOKですが、食べる直前までこのまま冷蔵庫に入れておくと味が馴染んでよりおいしくいただけます。 盛りつけの時に、先ほどのオレンジの外皮とディルを散らして完成です!

おいしいとキレイが手に入るよくばりレシピ

最後にご紹介するのはフルーツトマトとイチゴのミントサラダ。デザート感覚でパクパク食べられてしまいそうな、春にピッタリのレシピです。
※写真は「ツキノカサ リムプレート」(floresta fabrica)

フルーツトマトは串切りにします。
続いてイチゴはヘタを取り、縦4等分に切ります。

ボウルにバルサミコ酢大さじ1、オリーブオイル大さじ半分、ブラックペッパーを入れよく混ぜた後、切っておいたフルーツトマトとイチゴを入れ、ミントを加えざっくりと混ぜます。

ジューシーないちごとトマトにバルサミコ酢の酸味とミントの爽やかのバランスがなんとも絶妙なサラダの完成です!

日本全国で桜の開花はピークを過ぎ、気候も徐々に春めいてきました。食器も春仕様に衣替えして、旬の食材とともに季節を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

Komerco -コメルコ-

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco -コメルコ-』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)