バター醤油でこっくり♪自分だけの「きのこのホイル焼き」を楽しもう【子どもの心を育てるレシピ vol.5】

バター醤油でこっくり♪自分だけの「きのこのホイル焼き」を楽しもう【子どもの心を育てるレシピ vol.5】

子どもに「食」の大切さを伝えたいと思いつつも、日々忙しくてなかなか教える機会がないという親御さんも多いのでは? そこで、子ども料理研究家・武田昌美さんが、子どもと楽しくトライできて心も育てられるレシピ、料理を通して子どもが得られる学びについて、わかりやすく解説! 気負わず、自然と生活の中に取り入れられる簡単料理で、とっておきの親子タイムをお過ごしください♪

自分だけの「きのこホイル焼き」を作ろう

小春日和が気持ち良い毎日。どんぐり拾いに出かけては、半袖になって走り回る子ども達の姿を眺める11月、秋は旬の食材がたくさん出回る季節ですね。
秋の旬食材の1つに「きのこ」があります。きのこは栄養価が高く、食物繊維も豊富なので、この時期にたくさん味わってほしく、今回のテーマは自分だけの「きのこのホイル焼き」にしました。

アレンジ自由自在!

〈子どもレシピ〉きのこのホイル焼き by リトルシェフクッキン
秋をぎゅっと詰め込んだきのこのホイル焼きです。

子どもと一緒に買い物に行き、いろいろな種類のきのこを観察し、好きなきのこを買ってホイル焼きにしてみてください。今回のポイントは、子どもが“自分自身で”ホイル焼きに入れるきのこを選んで作ることです。

7b3d398716b49e33f3996aecfd0815d9

料理を通じてワクワクした瞬間を!

私は子どもの“好きの芽”を育むことを大切にしています。そのためにはまず、「好き」を見つける感性を磨く機会が重要であると考えています。

「好きなように絵を描いてごらん」「自由に好きなことを考えてみよう」と声をかけると、「好きにしていいと言われると、何をやったらいいのかわからない…」と困った顔を向けられる場面に度々出会います。自分の好きなことであっても、しっかり向き合って考えていないと、分からなくなってしまう時があるのも確かです。

だからこそ、私は子どもの「好き」の感性を研ぎ澄まし、ワクワクした瞬間をしっかりと心に刻み、感じる力を、料理を通じて養いたいと考えます。
「これをやっているととても楽しい気持ちになる」という高揚した気持ちに、自分自身が気付くことが“好きの芽”を伸ばす第一歩です。そのためにも、大人が事細かに決めるのではなく、子どもが主体的に考え、決定し、行動する機会を積極的に作りたいと考えます。

Ded60190a9f919f6e47a957c11182dd9

今回のホイル焼きでは、子どもが自分の頭で考え選んだきのこを使い、家族の食卓を担う。その料理をもって、大好きな家族から感謝の言葉をかけてもらう経験を通じて、自分の「好き」を見つけ、活かすことの楽しさを実感してもらいたいと考えています。

それぞれの“好き”をつめ込んで完成!

私が主催している子ども料理教室・リトルシェフクッキングにて、自分の“好き”をギュッとつめ込んだホイル焼きのレッスンを行いました。子ども達は目の前にばーっと並べられた食材を見つめ、ワクワクそわそわしています。「自分の好きなものを好きなように入れていいんだよ」と声をかけると、その環境に胸を高鳴らせているのが、顔を見ただけでわかります。

78ea60734050a5650c3ef7389a5fe7fd

「さつまいもが好きだからたくさん入れよう!」「本当はきのこが苦手だけど、栄養があるって先生が言っていたから、小さいのなら入れてもいいかも!」と各々想像を膨らませてとても楽しそうです。

「調味料はどうする?」と聞くと、これまたずらりと並んだ調味料を前に、「全部入れる!」という子が大多数の中、「バターだけにする。バターの味が好きだから」とすでに自分の好みの味を熟知しているこだわり派まで。楽しく調理し、三者三様のホイル焼きが完成しました。

みんな、何を選んでいいかわからない…となるのではなく、これが好き、あれは嫌い、これをたくさん、と自分の選択に自信を持ってホイル焼きを作りました。ワクワクしながら作業する背中が何ともかわいらしかったです。

その子なりの“好きの芽”を見つけよう

子ども達には、何かをする時のワクワクする心の高鳴りに敏感になり、「これが好きなんだ」ということをたくさん見つけてほしいと思います。そして、私たち親も子どもの「好き」を知って、見守りながら一緒に育んでいけたら素晴らしいですね。料理を通じて、子どもの“好きの芽”を探してみてください。


武田昌美(子ども料理研究家)
80a04661f828761cb008b651df78157e リトルシェフクッキング(株)代表取締役。フランスで料理の修行をしていた父の影響を受け、幼少の頃から料理に興味を持つ。航空会社にて客室乗務員をしながら、各地の料理や文化に触れ、知識を深める。2人の子どもの親となり、多くの子どもたちに料理の楽しさ、食の大切さを伝えていきたいと強く願い、2017年より「ママも知らなかった才能が花開くクッキングスクール」をコンセプトにした料理教室『リトルシェフクッキング』を主催。保有資格は、フードコーディネーター、スパイスマイスター、食品衛生責任者。2019年3月、子どもが一人一人料理できる料理教室『リトルシェフクッキングEduCooking Lab』を東京都世田谷区にオープン。
【HP】https://little-chef-cooking.com/(ご予約はこちらから)
【Instagram】@masamis__kitchen
【YouTube】リトルシェフクッキング
【ブログ】子ども料理研究家 武田昌美の食育ブログ
【クックパッド】武田昌美のキッチン

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)