24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜温野菜と生野菜どちらがダイエットに効果的?〜

24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜温野菜と生野菜どちらがダイエットに効果的?〜

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。野菜はダイエットの味方ですが、その調理法について様々な情報が流れていますよね。野菜の調理法についてちょっとした知識を知っておくと、より自分の身体にあった方法で野菜を活用出来るかもしれませんよ。

野菜を食べるとダイエットに効果的な理由

野菜は、食物繊維やビタミンをたっぷり含んでいます。食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにして、インシュリンの過剰分泌や食べ物のカロリー吸収を抑えてくれる効果があります。そして野菜をたっぷり食べると満足感を得られやすく、食べ物の過剰摂取防止にも役立ちます。また、ビタミンは、ダイエットの効果をアップしてくれる栄養素の代謝や吸収などを助ける役割を果たすため、野菜を意識して摂取することはダイエットの強い味方になってくれるのです。

ところが、具体的に野菜をどのようにして食べれば良いかと言う事に関しては、様々ナ情報が流れていますよね。これは、私の考えですが、是非参考にして頂ければと思います。

温野菜、生野菜のダイエット効果を考えた時のメリットとデメリット

<生野菜>
メリット:ビタミンや酵素を多く吸収出来る
デメリット:身体を冷やす

<温野菜>
メリット:加熱すると全体量が縮み、食物繊維を多く摂取できる
デメリット:加熱する時にビタミンが流失したり、一部のビタミンが壊れたり、酵素が死んでしまうと言われている。

自分の体調に合った調理法で野菜を摂取する

こうしてみると、どんな形で野菜を食べても身体にプラスはあると思うのです。例えば、便秘がちな時は、野菜を加熱して食べるのがおすすめですし、ジャンクフードばかりを食べているような生活をしてしまっている時は、少しでもダイエットに貢献してくれるビタミンを摂取出来るよう生野菜を摂取するのが良いと思います。

どちらかの調理法だけで野菜を摂取しようとせずに、生野菜と、温野菜のメリットとデメリットを知っておけば、その時の体調に合わせて野菜を摂る事ができ、より効果もあがりますね。


著者

大西ひとみ (パーソナルトレーナー/ダイエットカウンセラー)

3c0b8605d728a9beacdbc09a23b05d59 過去にストレスで78キロまで太り、1年半でマイナス24キロのダイエット成功経験の持ち主。アメリカでパーソナルトレーナーとして9年間活動し。帰国後、ダイエットに関する様々な著書を執筆。その他、雑誌、ラジオ、テレビ、インターネット講演会などの様々なメディアでダイエット指導者として活動を行う。傍ら、ダイエット食品をはじめとする商品開発にも携わり、近年はパティシエの専門学校を卒業し、ダイエットをしながら太らない美味しいスイーツを提案している。 公式サイトはこちら

最新著書:「これが本当のラストダイエット」(KADOKAWAエンターブレイン)

3748456425a3e6e5d7f8a6686a434a20 本気でダイエットをしたい方におすすめの一冊です。数々のダイエットに失敗して来た人に是非熟読して頂きたい本です。ダイエットに失敗する理由を解明しながら、タイプ別で効率良くダイエットする方法が書かれています。30代を過ぎて痩せにくくなった身体に悩んでいる方に特におすすめです。自分に合った一生キレイでいる為のメソッドが見つけられるはずです。おすすめのダイエットレシピも掲載されています。 ご購入はこちら


クックパッド ダイエット主催 ダイエット講座のお知らせ

【初心者ランナー向け】「レースで走り抜くための栄養指導講座」

10601677ee81adfbce1c3a44e36f3852 走るときに必要なエネルギー源や、走っているとき走り終わったときのからだの状態などを解説しながら、トレーニング効果を高めるための食事の取り方について学べる講座です。

講座の詳細はこちらから >>
お申し込みはこちらから >>

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    アクセスランキング (毎日6:00更新)