揚げも焼きも楽しめる!カリふわ&もっちり食感の「ピロシキ」

揚げも焼きも楽しめる!カリふわ&もっちり食感の「ピロシキ」

1つの生地で2種類のピロシキが作れる

具材がたっぷり入ったロシアの惣菜パン「ピロシキ」。家で作るのは難しそうなイメージもありますが、今回紹介するのは、1つの生地で焼いたものと揚げたもの、ふたつの味が同時に楽しめるレシピです!

焼きピロシキと揚げピロシキ@ロシア by ちさぷー
一つの生地で焼いたものと揚げたものを作ります。ロシアの定番料理のピロシキ。できたてはふっくらさっくりでおいしー!具はお好みですが、少し濃いめに味付けした野菜炒めや、リンゴの甘煮を詰めておやつ風にしても。

焼いても揚げてもおいしいと作った人も絶賛

つくれぽ(作りましたフォトレポートのこと)にも、「揚げたては外がカリッ、中がもちもちで最高!」「焼きも揚げもどちらもおいしかったです」など、おいしさを絶賛する声が届いています。

14f05f8bf1bf01788e8ecfee4c554830

お店でもなかなか見かけないピロシキ。それがこうして自宅で作れるとは! できたてはふっくらさっくり、至福のおいしさです。具材がたっぷり詰まっているので、ちょっと小腹が空いたときのおやつや、朝食やお昼ごはんにもぴったりですよ。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「朝食・ランチ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)