cookpad news
コラム

◯◯してからトースターで焼くのがコツ!時短でおいしい「スコーン」の作り方

福田淳子

お菓子・料理研究家。シンプルなレシピが好評。

【オーブンいらずでおいしいお菓子 Vol.2】お菓子作りにはオーブンが必要…というイメージを持っていませんか? この連載では、お菓子研究家の福田淳子さんがオーブンを使わない、おいしいお菓子の作り方を紹介します。第二回のレシピは、トースターで作る「スコーン」です。

時短でおいしくスコーンを作るには?

こんにちは。みなさんいかがお過ごしですか?

今日ご紹介するのは、手作りおやつの定番スコーンです。一般的なスコーンは生地を作り、オーブンで焼きます。でも今回はもちろん「オーブンを使わない方法」ということなのでこれを機にあれこれ研究してみました。一般的なのは、オーブントースターで焼く方法ですが、温度が高いので焼くのにけっこう時間がかかるのがネック。しかもアルミホイルをかぶせながら、様子を見つつ、ってけっこう大変じゃないですか??

いろいろ試してたどり着いた方法を今日をみなさんにはご紹介したいと思います。しかも、この方法はなかなか画期的! 簡単なのはもちろん、時短も叶ってしまうんです。

お菓子作りでおいしく手際良くしあげるには順番が大事。今回はこの手順もあわせてご紹介します。この順番で作ると、上手に、そして手を洗う回数が少なくてすみます。

まずはバターの計量をして、細かく切ります。この「細かく切る」で次の工程がすごく楽になります。またバターが柔らかくなる前に水分を加えることができるので、生地がいい状態に仕上がりますよ。切ったら、他の材料の計量まで冷凍庫で冷やしておきましょう。

次に牛乳を計り、くるみとチョコを計って刻んでおきます。次に大きめのボウルに粉類を全部入れましょう。ここで冷凍庫からバターを取り出します。ボウルの中をぐるぐると混ぜたらバターを加えて手で擦りまぜます。大きな塊をなくしていく感じ。バターが米粒程度のサイズになったらOKです。牛乳、具材を加えて、ひとまとまりにします。牛乳の量は、その時の季節や、生地の状態によって違います。まとまるけれど、手にベタベタつかないらいの生地になるように加減してください。

小さく切って、冷やしたバターは溶け出しにくく、サクッと仕上がります。

次は打粉をまぶして生地は長方形の形に整えて、四角に切ります。同じくらいのサイズであれば別の形でも大丈夫です。

粉をまぶした方が、次の工程がスムーズになります。あれば強力粉、なければ薄力粉を使ってください。

トースターで焼く前に「レンチン」がコツ!

さて、ここでオーブンシートを敷いた耐熱皿にスコーンをのせて、ラップをせずに電子レンジ加熱します

え? レンジ?? と思う方もいるでしょう。これが、時短かつしっとりサクサクし仕上げるコツです。

加熱して、全体的にふわっとすればOK。熱々を、オーブントースターで好みの焼き色まで焼きます。トースターによっても違いますが、食パンを焼く時間と同じくらいでしょうか??あっという間にできます。

これならば中が「生焼け」もなく、アルミホイルをかぶせて様子をみたりする必要もなし。オーブンなしでふわっと、サクサクが両立。しかもほんとにあっという間!

ただ、このお菓子にも弱点があって、冷めると硬くなりやすいです。なので、「焼けたらあったかいうちに食べる」または「食べる分だけ焼く」というのをおすすめします。これで問題は解決。生地はラップに包んで2日ほど冷蔵庫で保存可能。食べたくなったら5分くらいで完成なので、毎回焼き立てを食べるのがおすすめです。

おすすめはトースターですが、電子レンジ加熱の後に焼くのは、フライパンや魚焼きグリルでもできます。

フライパンであれば両面焼き色がつくまで焼きます。魚焼きグリルも同じです。トースターよりも焦げやすいので、1番弱火で焼いてくださいね。簡単なのでぜひお好みの方法で作ってみてください。

チョコとくるみのスコーン

材料(スコーン4個分)

食塩不使用バター…30g
*有塩バターでも可。その場合は塩を入れずに作ります。
◯薄力粉…100g
◯ベーキングパウダー…小さじ1と1/2
◯きび砂糖…大さじ1
◯塩…少々
牛乳…約40ml
くるみ(ローストしたもの)…25g
板チョコ…25g

作り方

1.バターを5mm角を目安に細かく刻む。冷凍庫で冷やす。くるみ、板チョコを適当な大きさに刻んでおく。

2.ボウルに◯を入れて手で混ぜる。バターを加え、両手で細かくすりつぶす。バターが米粒サイズになればOK。

3.に牛乳、くるみ、チョコを加えてひとまとめにする。牛乳は生地がベタベタしない程度に量を加減する。

4.のし台に打粉を敷いて、の生地を7×20cmくらいの長方形にまとめ、4つに切る。

5.耐熱皿にオーブンペーパーを敷き、食べる分だけラップをせずに電子レンジかける。600wで2個で50〜60秒、4個で1分40秒〜2分が目安。全体がふっくらしたらOK。加熱すると膨らむので間をあけること。 *食べない分はラップをして冷蔵庫で2日ほど保存可能。

6.をすぐにオーブントースターでまわりがサクッとし、好みの色になるまで焼く。出来立てをいただく。

福田淳子(ふくだ・じゅんこ)

お菓子・料理研究家。カフェでメニュー開発や店舗の立ち上げを経験後、雑誌や書籍を中心に活躍中。身近な材料と、シンプルな手順でおいしく仕上がるレシピに定評がある。これまでに手がけたお菓子の本は30冊以上。
【Instagram】@junjunfukuda

執筆者情報

福田淳子

お菓子・料理研究家。カフェでメニュー開発や店舗の立ち上げを経験後、雑誌や書籍を中心に活躍中。身近な材料と、シンプルな手順でおいしく仕上がるレシピに定評がある。これまでに手がけたお菓子の本は40冊以上。 【Instagram】@junjunfukuda 【YouTube】抹茶のおやつ Chit Chat and Matcha

関連する記事
トースター不要!フライパンで2分で完成する「エッグトースト」 2023年09月08日 06:00
漬け込み時間はレンジで1分!アイスのせ「フレンチトースト」 2023年09月10日 13:00
グリル不要で焦げ知らず!ふっくら「鮭」の焼き方 2023年09月15日 18:00
日本にはない発想!アメリカではさつまいもをこう食べる 2023年09月16日 07:00
【作業時間6分】おやつにも朝ごはんにも!甘さひかえめでおいしい「バナナブレッド」 2023年09月29日 14:00
「早く知りたかった」「地味に助かる」固形コンソメを一発で粉末にする裏ワザ 2023年09月18日 21:00
驚異の味しみ1分!アレ入れるだけで、ありそうでなかった【カフェオレフレンチトースト】が完成 2023年09月25日 12:00
面倒な計量なしで、すぐ焼ける!業務スーパーの「冷凍リッチバタークッキー生地」実食レポ 2023年09月13日 12:00
トースターで簡単!シャリとろ食感がたまらない「半熟焼きりんご」 2023年10月03日 07:00
【卵不使用】外カリッ!中ふわっ!基本の「プレーンスコーン」はこう作る 2023年10月04日 09:00
えっ!これ本当に餃子の皮!?パリパリ食感がクセになる新感覚おやつパイ 2023年10月17日 14:00
シンプルが一番おいしい!覚えておきたい基本の「カップケーキ」 2023年10月21日 15:00
朝食に◎焼き時間8分の簡単「スコーン」 2023年10月24日 06:00
◯◯を使って!10分で食べられるアップルパイ 2023年10月25日 06:00
混ぜて固めるだけ!焼かないブラウニーが絶品 2023年10月27日 06:00
たこ焼き器の意外な使い方!「ライスボールチヂミ」が今までにないおいしさ! 2023年10月28日 13:00
【準備5分】ザクザク食感がたまらない!混ぜるだけで簡単「オレオマフィン」 2023年10月29日 14:00
【殿堂入り】クックパッドニュースで人気!レンジ&トースターで簡単「スイートポテト」 2023年10月09日 12:00
【レシピ本大賞受賞】大人気パティシエ直伝!混ぜるだけで絶品「ベイクドチーズケーキ」の作り方 2023年09月16日 15:00
つくれぽ580件!オーブントースターで5分の「真夜中の危険なクッキー」 2023年11月12日 13:00
余った餃子の皮で!SNS話題スイーツが簡単完成 2023年11月16日 09:00
寝坊した朝にも◎アレ使って準備5分の味しみ「フレンチトースト」 2023年11月21日 06:00
【作業5分】バター不要!オイルで作れる「簡単スコーン」 2023年12月06日 14:00
みそ汁の格上げワザが話題!10月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月07日 22:00
スパイシーな味付けで手が止まらない!業務スーパーの「スパイシーワッフルポテト」実食レポ 2023年12月03日 12:00
300人絶賛!大ざっぱさが肝心のザクザクしっとりふわっな「3層スコーン」 2023年11月30日 06:00
映え力抜群!ケーキ形のかわいいジャムクッキー 2023年11月30日 07:00
90秒以内で完成!弁当に「卵1個オムレツ」が超便利 2023年12月13日 06:00
バターとあんこがとろじゅわ〜!「今川焼」の新しい食べ方 2023年12月17日 07:00
焼くまで10分!ワンボウルで作れる絶品「クリームチーズパウンドケーキ」 2023年12月17日 13:00
本場イギリスでは食べ方で論争が勃発!奥深い「英国式スコーン」の世界 2023年11月29日 04:00
“練らないこと”がポイント!バターと卵不使用の「チョコスコーン」がX(旧Twitter)で話題 2023年12月08日 20:00
プラス〇〇で格上げ!ホットケーキミックスでお手軽スコーン3選 2023年12月05日 13:00
忙しい朝にも◎10分で食べられるスコーン 2024年01月26日 06:00
2分で作れる!パンのお供に「コーヒークリーム」 2024年01月03日 13:00
ピヨピヨ可愛い!ひよこのちぎりパン 2024年01月12日 10:00
ポリ袋で簡単!きれいにできる「腹割れスコーン」 2024年01月13日 15:00
ご飯にもパンにも合う!すぐに食べられる「ハム&卵」の朝ごはんおかず 2024年01月21日 06:00
簡単なのに本格的!ホットケーキミックスでさくふわ「腹割れスコーン」 2024年02月03日 15:00
お店の味をおうちで!サワークリーム不要の「簡単ニューヨークチーズケーキ」 2024年01月22日 15:00
あの菓子パンの意外な食べ方が話題!2023年12月に多く読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年01月09日 22:00
【材料4つ】ポリ袋とホットケーキミックスで!簡単すぎる「チョコチャンクスコーン」 2024年01月17日 21:00
韓国の屋台スイーツをおうちで楽しむ!業務スーパーの「冷凍ホットク」実食レポ 2024年01月24日 12:00
試してみたら大正解!「ランチパックの旨すぎる食べ方」にクックパッドスタッフも悶絶 2023年12月08日 12:00
これ簡単すぎ!5分で食べられるガトーショコラ 2024年02月10日 13:00
オーブン不要!トースターで絶品スコーンができちゃった 2024年02月15日 07:00
【材料3つ】雑に作るのがコツ!外サク中ホロの「英国式スコーン」 2024年02月18日 14:00
おいしすぎる"具なしおにぎり"の作り方がトップに!2023年に人気だった「朝ごはん」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月31日 10:00
粉ふるい&寝かせ不要、10分で完成!「米粉のクレープ」で手作りおやつを楽しもう 2023年12月28日 10:00
ちょこっと食べたいときに便利!ご飯に入れてもおいしいドン・キホーテの「ひとくち焼き芋」実食レポ 2024年02月13日 20:00