cookpad news
コラム

ホットサンドメーカーで!生姜たっぷりの「鬼ジンジャー茄子」

【毎日ベランダごはん Vol.8】365日アウトドア料理を作り続けているベランダ飯さん。SNSでも大人気の彼が、初心者の方にもおすすめのキャンプ向け調理道具と、その特性を活かしたレシピを紹介していく連載です。

こんにちは! 365日キャンプ料理を発信しているキャンプ飯研究家、ベランダ飯です! 今回は旬のお野菜、茄子(なす)を使ったホットサンドメーカーレシピを紹介します。ホットサンドメーカーはいわば「小さなオーブン」! 1人~2人前の料理を作るのに最適なサイズですし、ホットサンド(パン)はもちろん、熱伝導率が良いためお肉やお野菜もおいしく焼きあがるんですよ。

ホットサンドメーカーは蒸し焼きが大の得意!

今回はご紹介するのは、たっぷりと生姜を使った『鬼ジンジャー茄子(なす)』です。 ふわふわでトロトロになった茄子が、甘辛いジンジャー(生姜)タレに絡んで、この世の物とは思えない絶品のおいしさに。ホットサンドメーカーで蒸し焼きすることによって、茄子がめちゃくちゃ柔らかくなるんです!

<材料>
・茄子 … 2本
・ごま油 … 大さじ2
・すりおろし生姜(チューブ可) … 大さじ1〜2
・しょうゆ … 大さじ1
・料理酒 … 大さじ1
・みりん … 大さじ1
・砂糖 … 大さじ1/2
・小ネギの小口切り … お好みで適量

<作り方>
1.茄子はヘタを切り落とし、1〜2cm幅に縦にスライスし、ごま油を全体に馴染ませる。

2.シェラカップなどに、しょうゆ・料理酒・みりん・砂糖を入れ、さらにすりおろし生姜を加えてよく混ぜ合わせる。

3.ホットサンドメーカーに油(分量外)を薄くぬり、1を重ねつつ並べたら、フタを閉める。弱火で片面2〜3分ずつ、両面を焼く。

4.ホットサンドメーカーを開き2を振りかけ、フタを開けたまま水分が少なくなるまで煮絡める。

5.最後にお好みで小口切りにした小ネギを散らしたら完成。

生姜には、代謝の促進・抗酸化・抗菌性・抗炎症性・消化促進などさまざまな効能が認められていますので、できればたっぷりと使いたいですよね。

ただし結構スパイシーですので、お子様がいらっしゃるご家庭では、生姜の量を控え目にするなど工夫をしてください。

今回使用したホットサンドメーカーは、蒸し焼きがうまくできるし片面ずつひっくり返して焼くので両面きれいに焼けるのも嬉しいポイント。ご家庭でも導入してみると、料理の幅がぐっと広がりますよ。

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。

東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

ブログ「ベランダ飯
インスタグラム「ベランダ飯
Twitter「ベランダ飯

シェアする