cookpad news

レンチンで誰でもプロ級!スパイス香る「キーマカレー」を作ろう

【今週のおすすめの一冊 vol.31】編集部が特に「おもしろい!」と注目した料理にまつわる本をピックアップし、気になる中身をダイジェストでお届け。今回は『今日の限界めし』(ワニブックス)についてご紹介します!

料理本のピックアップポイント

『今日の限界めし』著者のKUMAさんは、YouTubeチャンネル「くまの限界食堂」で、料理を紹介する動画を公開しています。

KUMAさんの料理は、一般的に手に入れやすい調味料や食材を「少しのコツ」で激変させ、味の限界を超える!と評判。 しかも、できるだけ手間を減らし、特別な道具がなくても再現できます。誰でも簡単に、短時間で作れる工夫が満載なのです。

本書は、そうしたKUMAさんのレシピを、1冊にまとめたものです。 今回の記事では、煮込み不要でレンジ調理ができる、キーマカレーのレシピをご紹介します。

スパイス香るキーマカレー

だれでもプロ級の味を楽しめる!カルダモンとクミンシードが香る、キーマカレーのレシピです。 電子レンジ調理なのに、本格派の味わい。冷凍保存もOKなので、ストックしておくと便利です。

撮影:松久幸太郎

材料(4〜5皿分)

カシューナッツ、くるみ、アーモンド……各5g

【A】
玉ねぎ(みじん切り)……1/3個
にんにく(みじん切り)……1片
トマト缶(カット)……1缶

【B】
合いびき肉……300g
玉ねぎ(みじん切り)……2/3個
塩……少量
こしょう(あらびき)……少量

【C】
カレールー……4片
ウスターソース……大さじ1
はちみつ……少々
バター(またはオリーブオイル)……15〜20g

カルダモン……適量
クミンシード……適量
ご飯……茶碗山盛り1杯(1皿あたり)
卵黄……1個(1皿あたり)
ししとう……お好みで

作り方

1. ナッツはぬるま湯に浸して、1時間以上おく。

2. 【A】と1をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

3. 耐熱容器に【B】と2を入れて、よく混ぜる。

4. 3に【C】を入れる(ここでは混ぜなくてよい)。バターの上に、カルダモンとクミンシードを振る。

5. ラップをかけて、600Wの電子レンジで13分加熱し、よく混ぜる。器に盛ったご飯にかけ、卵黄をのせる。好みで焼いたししとうを添えて完成。

レンジで加熱するときに、スパイスをバターの上に乗せることで、スパイスの香りがよく立つそう。 ご飯にもナンにも合う本格的なカレーが、電子レンジだけでできるなんて嬉しいですね!

本書にはキーマカレーのほかにも、炒飯やパスタなどの一皿メニュー、サラダやおつまみなど、 また、チーズケーキやイタリアンプリンなどのデザートも充実。 どのレシピも簡単なのに、今までの味の「限界」を超えるポイントが、丁寧に解説されています。

自炊でよくある「自分の作る味に飽きてしまった」「今日のご飯、何作ろう?」というお悩みにぶつかった時に、助けてくれる1冊になるでしょう。

今日の限界めし』(ワニブックス)

YouTubeチャンネル「くまの限界食堂」が 待望の書籍化!

再生数200万回超の人気レシピから 本書初公開の秘蔵メニューまで77品。 少しのコツとアイデアで 家ごはんが至福の一皿に激変します!

「くまの限界食堂」って? 自分の“限界"を少し超えてみる食堂。 例えば、いつもと少しだけ作り方を変えてみる。 例えば、少しだけ新しい食材や組み合わせにチャレンジしてみる。

しかも誰でも簡単に短時間で作れる工夫が満載! できるだけ手間を減らし、 特別な道具を使わずに作れるようにしました。 材料3つから作れるメニューや、5分でできるメニューも! これで、今までの味の“限界"を超える旨さが待っています。

シェアする