cookpad news
メインおかず

最後の一口までアツアツ!ホットプレートで「鮭のちゃんちゃん焼き」

毎日の献立作り、悩ましいですよね。そこで、管理栄養士が旬食材や身近な材料を使って「簡単・栄養バランス・ボリューム」を考慮した献立を提案します! がんばらなくても、メニューを真似るだけで、からだが喜ぶ健康的な食事が完成しますよ。

1年で1番寒いといわれるこの時期は、体が温まるものを食べたくなりますね。今日は最後の一口までアツアツな「鮭のちゃんちゃん焼き」の献立をご紹介します。

ホットプレートでアツアツ!鮭のちゃんちゃん焼き

ほっこり甘い。サクサクほくほくきんぴら

まろやか白菜のごま豆乳スープ

ホットプレートで最後の一口までアツアツ

作り方はとっても簡単。ホットプレートで鮭を焼き、キャベツ、にんじん、玉ねぎなどの野菜を追加して炒めていきます。そこに味噌、酒、みりんなどを混ぜて加え、蒸し焼きにします。最後にバターを乗せたらできあがり! 味噌バター風味の鮭と野菜がおいしいメインおかずです。

子どもも喜ぶ副菜を

さつまいもとれんこんのきんぴらはサクサクほくほく食感とやさしい甘さがおいしくて、子どもも喜んで食べてくれそうですね。

ちゃんちゃん焼きが味噌の味付けなので、スープは豆乳とめんつゆで。くったりと煮た白菜にマイルドな豆乳、香ばしごまがよく合いますよ。

ホットプレートを使うことで最後の一口までアツアツで食べられるちゃんちゃん焼きの献立をご紹介しました。家族でワイワイ作りながら食べれば、心もほっこり温まりますね。ぜひ、今日の夕食の参考にしてみてください。(TEXT:若子みな美)

シェアする