cookpad news
エンタメ

シンプルな材料でパリのお昼ごはん!人気漫画『Artiste(アルティスト)』のクロックムッシュ

【読んでおいしい!グルメ漫画 Vol.10】ここ数年、実写化もされ注目を集めている漫画ジャンル「グルメ漫画」。読むだけでも面白く、載っているレシピを再現しても楽しいですよね。本連載では、そんなグルメ漫画を、毎月ピックアップしてご紹介します。今回ご紹介するのは、パリのレストランで働く青年の成長を描く『Artiste(アルティスト)』(©️さもえど太郎/新潮社)です。

『Artiste(アルティスト)』って、どんな漫画?

主人公はパリのレストランで働く気弱な青年・ジルベール。彼は類まれなる嗅覚と味覚を持ちながら、他人とのコミュニケーションが苦手で、周りと人間関係をうまく築くことができません。

D552dc3cc5d218fe66c98ed78b1b7894 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』1巻より

厨房では、料理をするわけではなく、皿洗いなどの雑用ばかり任されています。

736d09488cdeae5dcbc6b04dbbf1bb80 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』1巻より

同じことの繰り返しの日々を送っていたジルベールの元に、ある日配属されてきた新人・マルコとの出会いにより、ジルベールの運命は大きく変わりはじめます。

E9c61a89044f50548ec95401782910a1 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』1巻より

パリでも有名なメグレーシェフが手がける新しいレストランのオープニングスタッフに、副料理長兼ソーシエ(ソースの部門シェフ)という、重要なポジションでスカウトされるのです!

1cb80f758d766f12c032b89e11922c9d ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』2巻より

新しい職場、新しい立場、新しい同僚。何もかもが新しくなった環境でジルベールは、前に進み始めるのです。

華やかな料理と裏側の厨房が対照的

74b4e2171c3a8cb1b1994220da452331 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』3巻より

この漫画の見どころのひとつは、なんといってもおいしそうなフランス料理の数々。 パリの有名シェフが手掛けるレストランが舞台ですから、華やかな料理のシーンがたびたび描かれます。

6180ef190e6da0220f2878bf6b3e3579 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』3巻より

表に出る料理の華やかさと対照的に、秒単位で動く忙しい厨房の様子も描かれていて、こうした人たちの努力の結果、美しい料理の数々ができあがるのだということを感じられます。

ソースが絶品!簡単お昼ごはん「クロックムッシュ」

8be491e3687f58c7565d1eb2d4d0ad26 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』2巻より

今回は『Artiste(アルティスト)』2巻から、簡単なお昼ごはんのメニュー「クロックムッシュ」をご紹介します。作中では、引っ越し後の買い物から帰宅したジルベールが、自宅のキッチンでササッと作る様子が描かれています。

05f58b81b5d236efb97a7557de67d145 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』2巻より

まずはベシャメルソースを作ります。鍋にバターを溶かし、薄力粉を炒めます。

C9a31da2b1b1b98d2d56ab090de78585 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』2巻より

牛乳を少しずつ加えてのばしたら、ヘラで底をなぞった跡がすぐに消えるくらいまで加熱しましょう。塩とナツメグで調味して、なめらかにこしたらソースは完成です。

B9740f3e592b9e10541a06cea508bf57 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』2巻より

スライスしたパンにベシャメルソースを塗り、ハムとチーズを重ねて、オーブンで焼き目がつくまで焼いたら、クロックムッシュの完成です!

簡単ソースで作るクロックムッシュレシピ

クックパッドにも、クロックムッシュのレシピが約723品ありました(2022年3月17日現在)。

ジルベールのように本格的なベシャメルソースで作るレシピのほか、前夜のシチューやインスタントスープの粉末を使って作るお手軽レシピも。気になるレシピが見つかったら、ぜひ作ってみてくださいね。 >>クックパッドで「クロックムッシュ」のレシピを見る

79c62e788287bef54d849503343d42c2 ©️さもえど太郎/新潮社
『Artiste(アルティスト)』2巻より

さて、『Artiste(アルティスト)』2巻では、クロックムッシュをひとりで食べるジルベールのもとに、突然他の部屋の住人たちが押しかけてきます。個性的すぎる住人たちにジルベールはたじたじとなりますが、クロックムッシュを褒められたのがきっかけで、ジルベールは少しずつ彼らに心を開いていくのです。

今後のジルベールと住人たちとの心の交流も、ぜひ本書でお楽しみください。

最新7巻発売中!

0382fd3fadbec38ab0664c1cc7aec7fb ©️さもえど太郎/新潮社
モデルのアネットと偶然に会ったジルベール。街を一緒に歩いているところを、一番見られてはいけない人物に目撃される!? そして、いよいよ当日を迎えるマルコの姉リカの結婚パーティ。活気だつ厨房の面々とは対照的に、マルコは思い悩んでいた――。

>>無料で試し読み!『Artiste(アルティスト)』 電子書籍はこちらから

※ メイン写真はこちらの記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

漫画をお得に読むなら『ebookjapan(イーブックジャパン)』

取扱冊数は漫画を中心に65万冊以上と国内最大級の『ebookjapan』。豊富な無料まんがを楽しめる!&PayPayが使える!もらえる!電子書店です。

>>ebookjapanはこちらから

シェアする