cookpad news
副菜レシピ

シャキシャキ食感!季節限定「おかひじき」のおいしい食べ方

「おかひじき」ってどう食べるの?

これからの時期に旬を迎える「おかひじき」。ひじきという名前がついているので海藻なのかと思いきや、実は野菜。葉の様子が海藻のひじきに似ていることから、丘のひじきという意味で“おかひじき”という名前がつけられたそう。シャキシャキとした食感がおいしい野菜ですが、なかなかスーパーで見かける機会が少なく、これまで調理したことがない…という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、基本のゆで方のほか、おひたしやナムル、肉巻きなど、おいしい「おかひじき」の食べ方をご紹介。ぜひ旬の味をご家庭でお楽しみください!

茹で時間は1分以内で!

かつおぶしと醤油でシンプルに味わう

おつまみにもぴったり

ツナマヨとの相性もバッチリ

味噌汁に入れてもおいしい

ご飯に合うおかずの完成

火を通し過ぎないのがポイント

おかひじきはクセがないのでさまざまな食材との相性ばっちり。ツナとあえてもよし、豚肉とあわせてもよし、いろいろな組み合わせを楽しめます。調理のポイントとしては、下ゆでの時間は1分以内にすること。そうすることで、あのシャキシャキ食感をキープすることができます。味噌汁に入れる際も、火の通りが早いので煮すぎないのがコツですよ。ぜひ、スーパーなどで見かけたら試してみてください。

おすすめ記事