cookpad news
コラム

ハイカロリーの快楽に身を委ねたい時もある!温玉とろとろ「豚ばらガリバタ丼」が背徳のうまさ

【“クックパッド芸人”藤井21のソロ飯 vol.38】クックパッド芸人を自称し、自らのキッチンに1000品以上のレシピを掲載している「藤井21」さん。一人(ソロ)で作って一人で食べるという「ソロ飯」を日々楽しんでいるそう。藤井21さん自作のおすすめレシピと、悲喜こもごものエピソードをご紹介します。

好きなものを好きなだけ食べたい時があるだろう

ヘルシー? 低カロリー? 糖質ゼロ? 脂質オフ?

世の中には健康食が溢れかえっている。さらに、自粛期間中に自炊を始めたり、自宅で食事する機会が増えたので、今までの食生活を見直す人が増えたことで健康食への注目がより高まっている。

カロリーを摂取することは罪深い。食によって健康を維持することはとても良いことだ。ヘルシー志向こそが優れた考え方だ。そんな風潮が世の中の大多数にうっすらと漂っている気がする。

きっとそれは正論なんだろう。もちろん健康を維持することはとても良いことだ。

それでも、たまにはそんなことを気にせずに、ただただ好きなものを好きなだけ食べたい時があるだろうて。

みんな日々様々な抑圧と戦いながら生きている。

朝目覚めても昨日の疲れが残っている。もう少し寝ていたいけど起きなければならない。スーツに着替えて仕事に行かなければならない。今日も駅までぞろぞろと歩く人たちと一緒に朝ラッシュの電車に乗らなければならない。

いつも降りる駅を通り過ぎてずっと先の知らない駅まで行ってみたい、いや無理だ。仕事終わりは、明日の出勤時間までの猶予を逆算をしながら帰っている。

結局誰にもどうにも出来ないことだらけで毎日が嫌になる。

「そんな時は、腹いっぱい美味いものが食いたい」

脂滴る焼肉、とろ〜りとろけるチーズ、熱々で湯気の立つ白飯、見ただけでわかる美味さ。そんな背徳的な美味さにみんな惹きつけられ、そこにある種の快楽を求める。

わかっている。脂は極力落とした方が良いんだろう。野菜もバランス良く摂取した方が良いんだろう。ご飯は雑穀米にした方が良いんだろう。それでも、そんな事はまるめてどっかに捨てて、たまにはハイカロリーの快楽に身を委ねたい時もあるんだ。

それが俺たちの生きる術だ。

香ばしい豚ばら肉は、一口噛むと、濃いタレの旨味と共に脂がジュワッと口に広がっていく。そこにすかさず白飯をかき込む。そうだ、これが食べたかったんだ。うんうん、ガーリックの香りとバターの濃厚さに豚ばらの脂も負けちゃいないぞ。

早々に温玉を崩して、肉に黄身を絡めながらもう一枚、温玉と半熟のオムレツとダブル玉子でまた一枚。イケナイイケナイご飯とのバランスも考えないと。タレが沁みて表面が茶色くなったご飯もまた美味いんだ。丼の底の方にスプーンを差し込み持ち上げると、チーズが絡んだ白飯が発掘される。そうだった、とろ〜りチーズの楽しみもあったんだ。

肉! 玉子! 白飯! チーズ! ガリバタ!
あぁ、ハイカロリーの美味さにスプーンが止まらない!

こんな美味いものが食べられるんだ。また明日から頑張ろう。しっかりと生きていこう! そして……風呂上がりの腹筋ローラーの回数を増やさないと!

藤井21(ふじいにじゅういち)

料理と笑いで天下を目指す男性ピン芸人。
埼玉県東松山市出身。東松山のやきとりを愛し、東松山市親善大使「東松山市應援團」の一員。食品衛生責任者の資格を持ち、クックパッドには1000以上のレシピをアップしている。日本テレビ系列『ウチのガヤがすみません!』などに出演。

>>オフィシャルブログ「良い香りのある生活