cookpad news
コラム

江戸の映え料理⁉︎簡単キレイ「べに焼き卵」を作ってみよう

【ほっこり江戸ごはんvol.13】江戸好きが高じて、地毛で「ちょんまげ」まで結ってしまった江戸マニアの伊尾木将之さんに、江戸時代のレシピとともにほっこりエピソードを教えてもらいます。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 江戸時代が大好きで江戸の食文化を研究している伊尾木と言います。

僕の子供は6歳で幼稚園の年長さんなんですが、頻繁に幼稚園にいくのを嫌がります。行ったら行ったで楽しんでくるので、単に面倒くさいだけだと思うのですが...。
江戸時代の6歳ごろだと、そろそろ手習いで寺子屋にもで通わせようかという時期です。 寺子屋はいまの小学校のような位置づけで毎日いきます。 きっと当時も寺子屋いくのをぐずる子供はいたと思います。その頃、どうなだめたのかなぁ…っと妄想しながら、6歳児をなだめる日々です。

さて、そんな個人的な話はおいておいて、今回紹介するのは「べに焼き卵」という卵料理です。 江戸時代のクレープのようなものでしょうか。

作り方

基本の材料は卵白とケチャップです。江戸時代のレシピでは生臙脂(しょうえんじ)という着色料を使っているのですが、今回は子供も食べやすいケチャップ味にしました。

ケチャップと卵白をよく混ぜます。こし器などで濾してもいいですし、よく混ざっていれば、そのままでも大丈夫です。

弱火で両面焼いてください、

焼けたら好きなようにカットしてください。

これだけで完成です!

江戸のほっこり話

食紅で色付した卵料理ですが、完全に「遊び」のための料理ですね。こういう遊びゴコロがある料理が江戸時代は発達しました。

遊びというと、当時の豪華な遊びの一つが歌舞伎でした。 江戸時代の芝居鑑賞は現代のような感覚ではなく、朝早くから1日がかりでいくつもの演目を鑑賞するもので、現代的にはフェスとかに近い感覚でしょうか。

また、お客さんにはそれぞれ推しがいたりして、推し活の元祖といってもいいかもしれません。 日本人は江戸時代からあまり変わってないなぁっとしみじみ思います。 (現在では、歌舞伎を見るというと、ハイソな趣味にみられますが、推し活という点では乃木坂を応援するのと同じです。アイドルというジャンルが100年続くと、もしかしたらアイドルへの推し事も将来はハイソな活動にみられるかもしれませんね)

そんな芝居見物の大きな楽しみはやっぱり食事で、歌舞伎関連の食べ物は色々あります。幕の内弁当、助六弁当、鰻丼、などなど。そういえば、アイドル関連の食べ物で国民レベルで人気になったものを聞いたことがありません。

歴史は繰り返すので、いつか、アイドル関連の食べ物が大人気になるかもしれないですね。

伊尾木将之

大阪出身のうさぎ好き。修士までは物理を学び、博士課程で情報系に進むも撃沈。現在はクックパッドでエンジニアをしながら、食文化を研究している。
日本家政学会 食文化研究部会の役員を務める。
2020年秋から社会人大学生(文学部)に。
本業は川崎フロンターレのサポーター。

関連する記事
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
【930人絶賛】かたくならないひと手間がポイント!「豚こま生姜焼き」 2023年09月04日 08:00
【殿堂入り目前】トマト缶&サバ缶で!10分で完成する「絶品煮込み」 2023年09月13日 08:00
今の若者は「ベトナム料理ネイティブ世代」。ライスペーパーが人気な理由を探ってみた 2023年09月20日 19:00
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
これホントに鶏ささみ!?驚くほどしっとり濃厚「チーズサンドピカタ」 2023年09月26日 18:00
アメリカで日本のお菓子が人気急上昇中!話題の"DAGASHI"サブスクを実際に取り寄せてみた 2023年09月22日 20:00
【見つけたら即買い】編集部スタッフがオススメする「オーケーストア」で絶対買うべき食品4選 2023年09月09日 18:00
揚げずにパリッパリ!簡単で失敗知らずの「具だくさん春巻き」 2023年10月13日 07:00
材料4つ!ふわしゅわスフレチーズケーキが濃厚美味 2023年10月19日 07:00
サッと炒めれば完成!きのこと豚肉だけのボリュームおかず 2023年10月09日 08:00
芋掘りした「さつまいも」を甘くする方法 2023年10月13日 08:00
りんご農家もやっていた!早くて簡単すぎる「りんご」の切り方 2023年10月21日 17:00
型不要!レンジで3分「しっとりレンジクッキー」 2023年10月22日 13:00
まだらにならない!アレを使うだけで卵を早くとくワザ 2023年10月24日 13:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
お弁当にも大活躍!「さつまいもだけ」で作りおき副菜 2023年10月21日 19:00
きのこたっぷり&辛み抜きで子どももOK!「暗殺者のパスタ」の絶品アレンジレシピ 2023年10月26日 12:00
子どもの好き嫌い、叱るのは間違い…?イタリア人ママの言葉で気づいたこと 2023年09月25日 20:00
このスイーツ新感覚!アップルパイ×マフィンのカップケーキが絶品 2023年11月19日 07:00
農家直伝!少ない水と◯◯で「ブロッコリー」をおいしくゆでるワザ 2023年11月27日 17:00
「インドではありえない…」インド人がCoCo壱(ココイチ)で驚いた意外なこと 2023年10月02日 12:00
味付けって「さしすせそ」の順番通りにしなきゃダメ?管理栄養士に聞いてみた 2023年11月21日 12:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
“だしいらず“でおいしい!低カロリー高タンパクな「豆乳」がスープにおかずに万能すぎた 2023年10月22日 20:00
南国、奄美大島のローカルスーパー「グリーンストア」。独自のカードや島ならではの食材を調査してみた! 2023年11月10日 21:00
750人が絶賛!簡単なのにごちそう感がすごい「トマト缶煮込み」 2023年12月02日 13:00
濃厚味に満腹です!「ツナ缶パスタ」3選 2023年12月18日 11:00
材料4つ&レンジで簡単!フランスのおやつ「ファーブルトン」がおすすめ 2023年12月27日 13:00
1枚使い切り!お箸が止まらない「こんにゃく&肉おかず」 2023年12月30日 08:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
これ知ってる?ドンキ・ホーテのおすすめプライベートブランド商品 2023年12月01日 20:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
アイスにかけてもおいしい⁉️ドン・キホーテの「かける紅生姜」実食レポ 2023年12月10日 20:00
本当に万能!カルディの「いぶりがっこタルタル」実食レポ 2023年12月18日 13:00
オーブンなし&市販品で簡単に作れる!「かまくらケーキ」 2023年12月21日 13:00
子どもと一緒に!加熱4分のかわいい「パンダまん」 2024年01月07日 13:00
たっぷりチーズとベーコンがウマい!ライスペーパーで「スケルトンガレット」 2024年01月18日 19:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
このレシピ簡単すぎ!トースターで焼く時短「キッシュ」が絶品すぎた 2024年02月14日 06:00
味の決め手はポン酢!豚バラが主役の簡単おかず3選 2024年02月28日 09:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
何を持たせてる?お友達の家に行くとき・来るときの「子どものおやつ問題」をスタッフが激白 2024年02月16日 13:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
キッチンのプチストレスを解消!驚きの「ダイソー」キッチングッズがあった 〜アンバサダー渡部アキさんに聞きました〜 2024年01月22日 19:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
お弁当のマンネリ解消にも!料理研究家・エダジュンさん考案「台湾風からあげ弁当」 2024年02月29日 18:00