cookpad news
トレンドレシピ

感動必至!“食べられる宝石”と話題の「ジオードケーキ」

話題のスイーツに挑戦!

誕生日などのお祝い事に欠かせないケーキ。いつもの定番もいいけど、ちょっと趣向を変えて洋菓子店ではあまり見たことがないユニークなケーキづくりに挑戦してみてませんか?そこで今回は「chii2341926」さんのInstagramから、“食べられる宝石”と話題のケーキを紹介。

chii2341926

「愉しく、シンプルに生きたいように生きています。自分がうれしいこと、楽しいことの忘備録として投稿しています。見た人が楽しいと思ってもらえたらうれしいです」

宝石のように美しい「ジオードケーキ」

今回編集部が注目したのは、海外のウェディングケーキや誕生日ケーキとして人気の「ジオードケーキ」。ジオードとは、英語で晶洞石(しょうどうせき)のこと。これをモチーフとしたケーキは宝石のように美しく、もはやケーキというよりも芸術作品を見ているよう。

「琥珀糖で作った鉱物は、着色したパラチニット(飴細工用の砂糖)で原石感を表現しました。琥珀糖を作ったのが初めてだったので、うまく結晶化するかが不安でした。飾り付けをしたケーキは、苺の生デコレーションです。可愛すぎず、シンプル過ぎない仕上げを心掛けました。誕生日、結婚のお祝いなどに最適なケーキだと思います」(chii2341926さん)

chii2341926さんは娘さんの誕生日にこのジオードケーキを作ったそうです。よく見ると、琥珀糖がキラキラ輝いていて、まるで宝石そのもの!こんなに美しいケーキが出てきたら、感動すること間違いなしですよね。みなさんもぜひお祝いのプレゼントにいかがですか?

おすすめ記事