cookpad news
コラム

スペイン人は1日5食って本当⁉︎「食」と「おしゃべり」の習慣でココロも幸せに

【おいしい! スペイン田舎暮らしvol.6】自然豊かなスペイン北部の村で暮らし始めて10年になる、クックパッドアンバサダーのmalcoco07さん。地元の食材を使った昔ながらの手作りの食を伝えてもらいます。

美食の国スペインの、1日の食事スタイルは?

スペイン人の1日の食事は朝食、昼食、夕食の食事に加えて各食事の間に2度の軽食の時間が入ります。1日5食というとビックリするかもしれませんが、日本でも10時、3時のおやつと呼ばれる時間帯があるので、それと同じ様な感じだと思って頂ければと思います。

メインは夜ではなくお昼!

1日の食事のスケジュールは、まず朝食が7時半。その後"アルムエルソ"と呼ばれる午前の軽食を11時頃、昼食を14時から15時に、"メリエンダ"と呼ばれる午後の軽食が18時頃、そして夕食は20時から21時にいただくことが多いです。

朝の定番は生搾りのオレンジジュースです。これで1日の元気が出ます。娘には午前の軽食にサンドイッチを持たせますが、私はここでしっかりトマトやブロッコリーなどの野菜を入れるように心がけています。そして、1日のうちのメインの食事は、夜ではなくて14時〜15時頃に食べるお昼ご飯なんですよ。

お昼の定番では季節の野菜の煮込みやサラダ、豆料理、米や肉、魚料理。そして、デザートとして果物を食事の後に良く食べる習慣があります。

夜ご飯は軽いサンドイッチや、サラダやスープなどで済ませる日も多いです。実はいまスペインでは焼きそば、ラーメンが流行っていて、スーパーで簡単に作れる袋売りやカップにお湯を注ぐだけのモノも売っています。それを夕食にする友達も増えてきました。日本では軽食とされているものが、スペインの夕食として取り入れられているのは面白いですね。

Be0bd4462c4b0f4315d27cd379622655 お店にもオレンジの横にジュースを搾る機械が設置されています

スペイン料理にも味噌や醤油を

スペインに住み始めて、味噌や麹、梅干しを自分で作るようになりました。スペインには沢山の種類の豆があるので、おいしいあんこや変わったお味噌を作ることができます。

そして、スペイン料理にも少しずつ日本の調味料を使うようになってきました。 レンズ豆の煮込みに味噌を入れたり、パエジャにも隠し味に醤油を入れたり…と、日本の調味料とスペインの食材を組み合わせる事も多いですね。ボラハと呼ばれる日本の蕗に似た野菜を味噌汁に入れると、何だかホッとした味になります。

オリーブオイルやハーブに日本の塩麹を組み合わせたオリジナル調味料

スペインの家庭料理にもお醤油をプラス

醤油はスペインのスーパーでも普通に買えますし、味噌はオーガニック食材店やアジア食品店、アマゾンで購入可能です。スペインでは日本の様な発酵調味料がワインくらいしか無いので、こちらの方にとっても興味深いようです。

日曜日は更に、おしゃべりタイム「ベルムット」が追加!

私の住む地域では5食の時間とは別に、日曜日のお昼にバルで集う時間"ベルムットタイム"があります。お昼ご飯の前に家族や友達と集まって飲み物や軽いつまみを食べたりおしゃべりを楽しみます。普段は時間の合わない人同士が顔を合わせて過ごせる時間は、スペイン人には絶対に必要な習慣のようです。

名前の起源は"Vermut(ベルムット)"と呼ばれるアルコール。日本では「ベルモット」と呼ばれていますが、ワインをベースに香草やスパイス、砂糖を混ぜて作られるお酒です。それに炭酸水を混ぜて飲む飲み方もアリ。私的には日本で言う、お屠蘇みたいなイメージ。もちろん、ワインやビール、葡萄ジュースなどの自分の好きな飲み物をオーダーして、それぞれの時間を楽しみます。

飲み物と一緒にオーダーするのは、オリーブやキュウリのピクルス、フライドポテト、コロッケ、ピンチョスなど。小腹を満たして更におしゃべりが進みます。もちろんその後にしっかりお昼ご飯も食べて、おしゃべりもまだまだ続きます(笑)

56c5473e8b59d5266fec28e72741b1a4 おしゃべりと一緒に楽しむ、スペインらしいおつまみ

スペインの人にも日本文化に触れる機会を

私たち家族が住んでいるスペイン北部の村周辺では、日本や外国に縁のない人達も多いです。そんな周囲の方に楽しんでもらえればと思い、日本の食習慣や文化の違いを話したり、実際に日本食を食べてもらう機会を持つようにいます。味噌作りのワークショップは冬の時期に開催しているんですよ。

料理以外でも、箸の使い方を教えたり、書道で日本語の名前を書いてあげたりすると、本当に喜んでもらえて楽しいです。

C8374041bf72a8df0e8c95c6c830e401 スペイン人のお名前を平仮名で書くと、何だかかわいらしいですね

お腹が満たされれば、心も幸せ

スペインには、"Barriga llena,corazón contento(お腹が満たされれば、心も幸せ)." という諺があります。この言葉がこの国の豊かな食生活を象徴している気がするし、日本でもきっと心身ともに健全でいたいという思いは同じですよね。これからも両国で多くの方に、食を通した素敵な体験をしてもらう事が、私の楽しみです。

malcoco07さん

スペイン在住のクックパッドアンバサダー。
日本で調理師免許を取得し、日本、オーストラリア、スペインでの飲食店勤務後、現在はスペイン北部のナヴァラ州の小さな村で、地元の豊かな自然、食材、人々と触れ合いながら食文化を探求中。地元の人やスペイン在住の日本人向けに料理教室を主宰するなど、日本の食文化普及の活動もしています。
現地で手に入る食材を駆使して、お味噌や梅干しも仕込んでいるそうですよ。お住まいのアパートの窓から、毎日絵画のような絶景が見られるそう。

おすすめ記事